※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

由那・N・王炎


■よみ
ゆな・なんしー・おうえん

■性別
女性

■学年
2年

■武器
応援用手袋

■体型
普通

■部活
応援団

■委員
無所属

■ステータス(攻撃/防御/体力/精神/FS(FS名)
攻撃:0/防御:5/体力:6/精神:5/FS(応援力):9

応援演舞:希望崎改


範囲:隣接1マス

+シークレット公開
■特殊能力効果
シークレット
効果:攻撃力上昇8 64
範囲+対象:隣接1マス内一人 1.1
時間:1ターン 1
時間付属:撃破非解除 1.2
消費制約:永続戦線離脱 35
FS:9 1.9

青春ボーナス:6

発動率:102% 成功率:100%

能力原理

希望崎伝統の応援用の踊りを由那がそれを参考に改良した物。
この舞いで応援されると一瞬本人の実力を超えた力を発揮できる。
由那本人は戦場で応援するのは危険なのでフィールド外に退避している。
効果が発揮されるのは一瞬だが盤外でずっと応援している。



踊りの詳細をここに記したいのは山々なのだが残念ながらここに記すには余白が狭すぎるため割愛する。


キャラクター説明

普段は普通の女子高生だが、困っている人が居た時に学生服を身に纏い駆けつけ応援する希望崎学園応援団の団員の一人。父親は判事。胸はない。

8年前の甲子園の決勝、県代表校が9回表で4-10で敗北寸前の中それでも勝利を諦めず、応援し続けていた応援団の姿に憧れ魔人となった。

それ以来、困っている人が居たら応援して力になることを生きがい…青春として学園生活を送っている。

性格は姉御肌。繰り返すが胸はない
他の団員を引っ張る性格をしているがあくまで団員の一人である。

元ネタは「押忍!闘え!応援団」「そして誰もいなくなった」「第91回全国高等学校野球選手権大会決勝」