サイズについて


公式のサイズごとの推奨身長では
  • 380mm : 150-165cm
  • 420mm : 160-175cm
  • 465mm : 170-185cm
  • 500mm : 175-190cm
となっています。しかし、個人における手足や胴の長さの違いにより適正サイズが変わってくるので、自分の特徴を考えて選ぶのがよいでしょう。下のポジションの出しかたも参考にしてみてください。
サイズ選定に自信がない人は自転車屋さんに行って選んでもらうか、実際に試乗して決めるのがベターです。特に初心者が通販で購入するのは、メンテナンスの面からもお薦めしません。
参考
http://www.cb-asahi.co.jp/html/size/road-size.html

ポジションについて


  • はじめに
 まず始めにフレームに跨って、股下とトップチューブとの間隔を調べてください。サドルとハンドルの間に立って、自転車を前後に動かしたり、上下したときに十分に股下との間隔が確保されてなければなりません。最低限3-5cmの間隔を確保してください。そうでない場合は、決してその自転車には乗らないでください。
  • サドルの上下前後調整
 上下位置は、乗る人の脚の長さによりサドルの高さが決まります。サドルに跨って下になっている方のペダルに踵をのせた際、軽くひざが曲がる位が最適な高さです。
 サドルの前後は、ペダルを水平にしたときに、真横から見てペダルの中心と拇指球と膝小僧のお皿を結ぶ線が垂直になるのが最適な前後位置です。
参考
http://homepage.mac.com/geo_p/pottering/e_bikelife/e11_norikata/e11norikata.html
  • サドルの角度
 一般的にサドル上面が地面と平行になるような位置で使用しますが、人により多少角度を付けると快適なポジションを得ることができる場合があります。
参考
http://chariki.web.infoseek.co.jp/report/report4.html
  • トップチューブ長さ
 サドルからハンドルまでの距離は、ステムを交換するしか調整方法がありません。ただ、エンドバーを付けると多少前傾にできます。
  • ハンドル高さ
 ステム逆付けを参考。逆付けしなくても、スペーサーとステムの順序を入れ換えることである程度高さを下げることはできます。ただし、上げることはできません。
|