フレームに傷がついてしまったとき


車用のタッチアップペン等の補修材料を使って補修できます。
車用ということで、メーカー・車種・カラーごとに様々な補修ペイント
が発売されているので、これを流用します。

色見本と自分のフレームをよく見比べて近いものを探しましょう。

ただしメタリックカラーでは、表面はクリアー層なので、
極浅い傷の場合は通常のタッチアップを使用すると
返って目立つことがあります。
この場合はコンパウンドで軽く磨いて様子を見て、
それでも駄目ならクリアーのタッチアップを使用すると良いでしょう。
完全に硬化してから1000番程度の耐水ペーパー等で平坦化して、
コンパウンドで仕上げます。
なおタッチアップといえども、塗装箇所の脱脂と足付けは忘れずに。

この下に、自分の使った補修剤のメーカー・色,使用感などを報告っ。

  • 06blueトップチューブ
99工房 Touch up paint M7524 マツダ用27BウイニングブルーM
0.5のシャープペンシルの線ぐらいの太さの傷に使用。ほぼわからないぐらいに修復。
|