ロケコメ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ルールはただひとつ、町で、コメディを演じること。
ただし、そのロケーションは、あらかじめ指定されており、
演じ手は、その場所に合わせたコメディを作り、それを、
実際のお客さんの前で演じなければならない。
つまり、町がそのまま劇場になる。それが、ロケコメ。」(上田誠)

第1弾は、朝日放送『ヨーロッパ企画のロケコメ!』
2005年夏に撮影され、映画「サマータイムマシン・ブルース」の公開前夜の9月2日(金)深夜にオンエアされた。

以下、オンエア順の演目:
 第1話 プリクラのLOVEなコメディ (提案者:永野 宗典)
 第2話 コインランドリーのコメディ (提案者:諏訪 雅)
 第3話 学食をのぞき込むコメディ (提案者:不明。全員協議による)
 第4話 廃業したガソリンスタンド (提案者:諏訪 雅)
 第5話 銭湯における客席移動演劇 (提案者:上田 誠)
 第6話 森の中の川で怪奇ものコメディ (提案者:酒井 善史)
なお、京福電鉄の電車内のコメディはお蔵入りとなった。

by.TANISHIさん


2年後に第2弾となるロケコメ2こと『ヨーロッパ企画のロケコメ!2』がオンエアされている。

by.酒井
最終更新:2008年08月03日 11:51
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。