※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

芝村 が会話に参加しました。

曲直瀬りま@FVB の発言 (21:03):こんばんは。
ミーア@カイエ の発言 (21:03):こんばんは。よろしくお願いいたします。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:03):こんばんは。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:03):今、メビウスさんが落ちてしまいました。
芝村 の発言 (21:03):こんばんは。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:03):宜しくお願いします。
芝村 の発言 (21:03):あれ?
きみこ@FVB の発言 (21:04):こんばんは。
芝村 の発言 (21:04):こんばんはー。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:04):10/30 B卓 21:00~24:00 で3時間の学校イベントを予約をいたしました。
芝村 の発言 (21:04):はい。記事をどうぞ
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:05):参加者及び負担マイルは以下の通りです。

参加者
国民番号:国民名:使用マイル(入学区分)
★FVB
1700326:曲直瀬りま:16マイル(仮入学)
1700339:きみこ:4マイル(仮入学)

★海法よけ藩国
0400091:メビウス:4マイル(入学済)

★玄霧藩国
1100232:雅戌:22マイル(入学済)

★愛鳴藩国
2000384:ミーア:4マイル(入学済)

呼び出すACEはバルクホンさん。後ほどバルクさんをお呼びしたいと思っています。

芝村 の発言 (21:05):おやおや。いいのかい。けけけ
ミーア@カイエ の発言 (21:05):あう?
芝村 の発言 (21:05):嘘。メビウスさん少し待つ?
きみこ@FVB の発言 (21:05):し、しんぞうにわるい…。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:05):どきどきどき
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:06):ええと、とにかくよろしくお願いします。
きみこ@FVB の発言 (21:06):はい、少しの間待たせていただけると。
芝村 の発言 (21:06):ええ。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:06):ありがとうございます。
芝村 の発言 (21:06):イベントも教えといてくださいね
ミーア@カイエ の発言 (21:06):お願いいたします
きみこ@FVB の発言 (21:07):勉強会でお願いします。(色を変えたいのに変わらない…)
芝村 の発言 (21:07):はい。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:07):前回酔い潰したお詫びをしてから、続きというか、お互いのことについてもっと知ろう、勉強しようという話になりました。

メビウス@よけ藩国 が会話に参加しました。

雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:08):お帰りなさいませ。
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:08):ただいまー
ミーア@カイエ の発言 (21:08):おかえりなさいー
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:08):お待ちしてました。
芝村 の発言 (21:08):でははじめましょうか
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:08):はい。宜しくお願いします。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:08):はい。
ミーア@カイエ の発言 (21:08):はいっ
芝村 の発言 (21:09):
/*/
バルクは血だらけでやってきました。
ミーア@カイエ の発言 (21:10):ぎゃー!
きみこ@FVB の発言 (21:10):(バッバルクさん!?)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:10):あ。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:10):「ど、どうされたんですか!?」
芝村 の発言 (21:10):バルク:「こんにちはみなさん」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:10):「こ、こんにちは……」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:10):(1時間目にバルクホンさんのみ、2時間目にバルクさんのみのつもりでした。しまった!)
芝村 の発言 (21:10):
バルク:「いえ、なんというか、知り合いが血だらけで倒れていまして」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:10):「こ、こんにちは!」
ミーア@カイエ の発言 (21:11):「こんにちはバルク様っ知り合いの方が!?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:11):「お手伝いしましょうか? 少しの手当くらいなら」
きみこ@FVB の発言 (21:11):「ではその血はバルクさんの血ではないのですね。というかその方大丈夫ですか!」
芝村 の発言 (21:11):バルク:「それで助けていたら、彼の血を浴びまして」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:11):「こんにちは。えーと、その方は大丈夫なのでしょうか?(汗」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:11):「貴方にお怪我はありませんか?」
芝村 の発言 (21:11):
バルク:「ええ。一度転びそうになった以外は」
ミーア@カイエ の発言 (21:11):「その方は今は?」
芝村 の発言 (21:12):
バルク:「砦に。傷は治療しました」
きみこ@FVB の発言 (21:12):「それはよかった。お知り合いの方とは黒の方ですか?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:13):「あ、それはなにより。事故か何かだったのでしょうか」
きみこ@FVB の発言 (21:13):「一体何があったのでしょう」
ミーア@カイエ の発言 (21:13):「お疲れ様です(あーびっくりした」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:13):「そうですか。なによりです」 <血
芝村 の発言 (21:13):
バルク:「病院から抜け出してきたようです。例によって女性がきら」
きみこ@FVB の発言 (21:13):「きら?」
芝村 の発言 (21:13):ガラスが盛大に割れた。
ミーア@カイエ の発言 (21:14):「うわ!」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:14):「ほむ?」
きみこ@FVB の発言 (21:14):「うお!?」ふせます
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:14):「うわわ」
きみこ@FVB の発言 (21:14):「何事!」
芝村 の発言 (21:14):食器だね。髪の長い女性が一人、いろんなものを取り落としてバルクを見ている。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:14):「あ、ちりとり持ってきます」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:14):「…………あれ?」どこかで見たような気はしませんか? 雰囲気など。
きみこ@FVB の発言 (21:14):その女性の年頃はどれくらいでしょう
きみこ@FVB の発言 (21:15):「バルクさん、あの方はお知り合いですか?」
芝村 の発言 (21:15):10代後半
きみこ@FVB の発言 (21:15):「…もしかして、バルクホンさん?」
芝村 の発言 (21:15):
バルク:「そそっかしいですね。エノーテラ」
ミーア@カイエ の発言 (21:15):(年頃の女の子だー)
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:15):「お怪我はないですか。今、片付けますね」
芝村 の発言 (21:15):
バルクホン:「お、お父さん!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:16):「(やっぱり!?)」
芝村 の発言 (21:16):バルクは笑ったまま、?な顔だ。
きみこ@FVB の発言 (21:16):「あれ?エノーテラって、バルクホンさん?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:16):「あ、この血はバルクさんのお怪我ではなく!」
ミーア@カイエ の発言 (21:16):「バルク様、その格好じゃ驚かれますよ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:16):慌てて言います
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:16):(芸名みたいなものかな)
きみこ@FVB の発言 (21:16):「ど、どうもバルクホンさん、お久しぶりです!バルクさんはご無事ですから落ち着いてください!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:16):「とりあえずぬるま湯とタオルで拭きましょう」
芝村 の発言 (21:16):バルクホンはかけよってバルクに触った後で盛大にバルクを前後に揺らしている。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:17):「だ、だめだ! 聞いてません!」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:17):「(とりあえず、食器をかたづける(笑))」
ミーア@カイエ の発言 (21:17):「おちついてください、大丈夫だから」
きみこ@FVB の発言 (21:17):(なんとゆーか、バルクさんに初めましてのあいさつもするヒマがー)
芝村 の発言 (21:17):
バルク:「どうしたのですか。今日はいつにもまして大騒ぎをしていますが」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:17):「だいじょうぶですよ」とバルクホンさんの肩に手をかけます。
芝村 の発言 (21:18):
バルクホン:「貴方は、貴方って人は!」
バルクホンは涙目です。
ミーア@カイエ の発言 (21:18):(そりゃそうだ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:18):心配してるんですね。お父さん思いのいい子です……。
きみこ@FVB の発言 (21:18):あー…バルクさん、バルクホンさんの気持ちがぜーんぜんわかってないですね(泣)
きみこ@FVB の発言 (21:19):「あのーバルクさん?娘さんは、あなたが怪我をしたのかととても心配してらっしゃるンですよ」
芝村 の発言 (21:19):
バルク:「それもひさしぶりですね元気でしたか。短い耳の娘」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:19):(今のうちに割れた食器を片付けておきます)
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:19):「(まるで、というかそのまんま背景の如く、食器を片付けているツインテール)」
芝村 の発言 (21:20):バルクホンは本格的に怒り出した。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:20):(とりあえずお茶でも入れられないかな……きょろきょろ)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:20):「おおおお落ち着いて! 大丈夫ですよバルクホンさん!?」
芝村 の発言 (21:20):20分後
/*/
バルクホンは恥じ入って控えている。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:20):「だいじょうぶですよ」
芝村 の発言 (21:20):バルクは着替えています。ジャージです。
きみこ@FVB の発言 (21:21):ジャージ姿!それは貴重かも
ミーア@カイエ の発言 (21:21):レアですねw
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:21):「とにかく落ち着いて話しましょうよ」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:21):「お茶でもどうぞ(湯飲みを持ってくる)」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:21):「おまんじゅうもありますよ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:21):「落ち着きました? お茶でも……あ、メビウスさんが持ってきてくださいました」
芝村 の発言 (21:21):というか、長い耳で美形で長髪でジャージは反則だろう
きみこ@FVB の発言 (21:21):「えーと、すみません、なんだかんだでちゃんとご挨拶できてませんでした。初めまして、バルクさん。バルクホンさんは、お久しぶりです。」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:22):ジャージなエルフなんて見た事もありません!(笑)
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:22):「こんにちは。お元気なようで安心しました」
ミーア@カイエ の発言 (21:22):「私は始めましてですね、バルクホンさん。よろしくお願いいたします」
きみこ@FVB の発言 (21:22):見ものですねw>ジャージエルフ
ミーア@カイエ の発言 (21:22):わはは>ジャージエルフ
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:22):ジャージのエルフ……。いや、ツナギのエルフなら森国人の国にはたくさんいますが(笑
芝村 の発言 (21:22):
バルク:「なぜ呼ばれたのかよくわかりませんが。こんにちは」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:22):「はい。改めてこんにちは」
きみこ@FVB の発言 (21:22):「先日のお見合いでは、折角バルクホンさんにおいでいただいたのに、なんというか、こちらの不手際で大変なことになってしまって誠に申し訳ございませんでした。」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:23):「お詫びかたがた、おまんじゅうもって来ました」
きみこ@FVB の発言 (21:23):「いえ、ぜひともお二人にお詫びしたく。そしてあらためて、ご縁をいただきたく参りました。」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:23):「すみませんでした。それを謝りたくて、参りました」
芝村 の発言 (21:24):
バルク:「……どんな不手際を?」
盛大に金属がなる音がした
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:24):「いえ、お見合いで少しはしゃぎすぎてしまいまして」
きみこ@FVB の発言 (21:24):「バルクホンさんがお酒に弱いとは、というかこんな年若い女性とは全く予想しておらず。ムリにお酒を飲ませて結果的に倒れさせてしまって。まことに申し訳ございません。」
芝村 の発言 (21:24):バルクホンが立ち上がって吊り下げた剣を抜こうとしている
あ。きみこの発言で抜いた。
芝村 の発言 (21:25):切りかかった。
5
4
ミーア@カイエ の発言 (21:25):「おちついてください」
芝村 の発言 (21:25):
3
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:25):「ちょ、ちょっとお待ちを!?」
きみこ@FVB の発言 (21:25):きゃーーー!よけます。
ミーア@カイエ の発言 (21:25):止めます
きみこ@FVB の発言 (21:25):「ごめんなさいいいい」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:25):きみこさんをさらいます
「ちょ!」
芝村 の発言 (21:25):バルクが障壁を張った。
ミーア@カイエ の発言 (21:25):うわーうわー
芝村 の発言 (21:26):バルクはその上で石化させた。
きみこ@FVB の発言 (21:26):「私、知ってはいけないことを知ってしまったのかしらっ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:26):何をですかっ!?
芝村 の発言 (21:26):バルクホンは石像になった。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:26):「バ、バルクホンさーん!?」
ミーア@カイエ の発言 (21:26):「うわあ」
お父さん厳しいなあ
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:26):「っと、石化? ……。うーん。やりすぎでは?」 <石化>バルク
きみこ@FVB の発言 (21:26):「あわわわわわ、ば、バルクホンさん!えーとえーとえーと、バルクさん、バルクホンさんは大丈夫なんでしょうか!」
芝村 の発言 (21:26):
バルク:「直ぐに戻します。この子は小さいときからやることなすこと大げさで……」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:27):「ええと、バルクさん」
きみこ@FVB の発言 (21:27):「よ、よかった…………これは、お詫びしにきたのにかえって申し訳ないことをしてしまったようですね…」
芝村 の発言 (21:27):
バルク:「いえ。どうせこの子がまた無茶をしたのだと思います」
バルクは頭を下げた。
バルク:「申し訳ない」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:28):「いいえ。謝らないで下さい!貴方も、娘さんも、何も悪い事などしていません」
きみこ@FVB の発言 (21:28):「いえいえいえ、顔を上げてください。大切なお嬢様にムリをさせてしまったのはこちらなんですから」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:28):「黒鎧に身を固めていまして、こちらもどんな御方か気づきませんでした。申し訳ありません」深々
芝村 の発言 (21:28):
バルク:「お嬢様、ですか」
芝村 の発言 (21:29):バルクは笑った。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:29):「本人は戦士志願ですから、お嬢様といったら怒られそうです」
芝村 の発言 (21:29):
バルク:「戦士、ですか。いや、あまり才能が……参りました」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:30):「私たちも少し気になっていました」
きみこ@FVB の発言 (21:30):「それにしても…鎧を脱ぐと死ぬとおっしゃられてたし、お酒飲んだら紫色のしょうきをはかれたりとか…一体どういう方かと思っていましたが。我々と変わるところのない、普通の娘さんのようですね」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:30):「戦士になりたいとか魔法を習いたいとか、何になりたいのか自分でもよく判っていないのではという気がしました。」
きみこ@FVB の発言 (21:31):「バルクホンさんは、バルクさんに戦士になるのも魔法使いになるのも反対されていると言われてましたが。それは、素養の問題なのですか?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:31):(黒の絶技は女性には使えないはずですし)
芝村 の発言 (21:32):
バルク:「また私の鎧を……」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:32):「あれ……バルクさんの鎧だったんですが」
芝村 の発言 (21:32):
バルク:「バルクホンとは、だれでしょう」
きみこ@FVB の発言 (21:32):「あれはバルクさんの鎧だったんですか!一体なんでまた。」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:32):「バルクさんの鎧でしたか」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:32):あちゃあという顔をします。
ミーア@カイエ の発言 (21:32):きょとんとしてます
きみこ@FVB の発言 (21:33):「え?先日お見合いしていただいた、バルクさんの娘さんがそう名乗られましたが…」
芝村 の発言 (21:33):
バルク:「昔から私の鎧を勝手に持ち出しては騒ぎを」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:33):「はい。私たちにはバルクホンと、……エノーテラさんでしたか。彼女はそう名乗られました」
芝村 の発言 (21:33):バルクはきみこの発言を聞いてよろけた。
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:33):「なるほど。着用者が朦朧となったりすると、瘴気が出たりする仕掛けなのかな」
芝村 の発言 (21:33):ミーアを見た。
ミーア@カイエ の発言 (21:34):「?」
きみこ@FVB の発言 (21:34):(なに!?)
芝村 の発言 (21:34):
バルク:「大丈夫、でしたか」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:34):(どきどき)
ミーア@カイエ の発言 (21:34):「今のところ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:34):(あ、そうか。バルクさんはお見合いに来た面子が誰かわからないんですね)
きみこ@FVB の発言 (21:34):「ああ!バルクホンさんとのお見合いの時はミーアさんはいらっしゃいませんでしたから!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:35):「そうでしたね」
芝村 の発言 (21:35):
バルク:「すみません。実は黒オーマには親という概念がないのですが」
芝村 の発言 (21:36):
バルク:「あの子はひどくこだわるのです」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:36):「(それでお見合いの事を話されるのを嫌がってたのか。不憫な)」
きみこ@FVB の発言 (21:36):「彼女は、あなたに育てられたのですよね?もしや戦災孤児だったのでしょうか」
芝村 の発言 (21:37):
バルク:「なんでも人間の世界では子供は親に近づく女性を攻撃してもいいらしく」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:37):「…………」
遠い目をします
ミーア@カイエ の発言 (21:37):「・・・・ははは」
芝村 の発言 (21:37):バルクは渋い顔をしている。
きみこ@FVB の発言 (21:37):「いやーそのーそれはちょっとちがうかなー…」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:37):「まあ、はい。うん、なんですか」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:37):「5キロくらい外れてるかな……」
芝村 の発言 (21:37):
バルク:「どうして人は争うのか、聞いてみたくなるときがあります」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:38):「お腹が空いているからかもしれません」
きみこ@FVB の発言 (21:38):「…この場合は理由はすごく単純だと思いますけどね…」
芝村 の発言 (21:38):最後の一文だけは立派な発言のバルク
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:38):「誤射角度180°って感じですね(遠い目」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:38):「ど、どこからどう突っ込んだらいいんでしょう……」
「ええと、すみません」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:39):「でも。バル……エノーテラさんがバルクさんのことをすごく慕って、心配していて、守ってあげなくてはという気持ちは伝わってきました」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:39):「結局、彼女のお名前は、エノーテラさんでよろしいんですか?」
きみこ@FVB の発言 (21:39):「バルクホンさんは、自分を育ててくれたバルクさんが大好きなんですよ。だから、独り占めしたいのかもしれませんね」 (戦いの理由は愛♪)
芝村 の発言 (21:39):
バルク:「慕うといっても、なんというか、オーマでは既に成人している歳でして」
芝村 の発言 (21:40):
バルク:「ええ。エノーテラです。しかし、バルクホンか」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:40):「(慕うの意味を取り違えてるんですよっ!!)」
芝村 の発言 (21:40):バルクは苦笑いした。
ミーア@カイエ の発言 (21:40):「どういう意味なんですか?バルクホンって」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:40):「息子になりたいみたいですね。エノーテラさんは戦士になられるのでしょうか?」
芝村 の発言 (21:40):
バルク:「バルクは私のもの、くらいの意味です」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:40):どひゃー
芝村 の発言 (21:40):静かになった。
きみこ@FVB の発言 (21:41):うわお!
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:41):「な、なるほど……」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:41):真っ赤になってうつむく
きみこ@FVB の発言 (21:41):「?どうされましたか?」>静かに
ミーア@カイエ の発言 (21:41):「そうなんだ・・・」
芝村 の発言 (21:41):
バルク:「我々は物ではないと、説教をしているのですが」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:42):「ですよねえ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:42):「(だからそういう意味じゃないんですよっ!?)」
きみこ@FVB の発言 (21:42):あははははは…うんまあね、黒に女心をわかれって方がムリなんだわね
ミーア@カイエ の発言 (21:42):そうですねえ;
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:42):はい。きっとそうなんですよね……。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:42):(でもミーアさんの身辺には気をつけた方が良さそう)
ミーア@カイエ の発言 (21:42):(ですね
芝村 の発言 (21:43):バルクは苦笑した。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:43):「ここで言ってしまってよいのかは躊躇われるのですが」
きみこ@FVB の発言 (21:43):「あのですね、バルクさん。『わたしのもの』ってのは、物扱いしてるのとはちょっと違うんですよ」
芝村 の発言 (21:43):
バルク:「説教をしておきます」
バルク:「ちょっと違っても」
芝村 の発言 (21:44):バルクは、それはロクでもないんでしょうという感じだ。
きみこ@FVB の発言 (21:44):「いえ、説教じゃなくて!大好きな人がいて、その人のことで心がいっぱいになったら、相手にも自分で心を一杯にして欲しいと思うんです。そういう意味です。」
芝村 の発言 (21:44):
バルク:「……?」
きみこ@FVB の発言 (21:44):「大好き!って!自分を相手の一番にして欲しい!って意味ですよ!」
きみこ@FVB の発言 (21:45):(ムリかなあ…わかってくれるかなあ…)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:45):(難しければ少しずつ、ですよー)
芝村 の発言 (21:45):
バルク:「なかなか、牛と馬はどちらが偉いかをきめるくらいに不毛な議論ですね」
きみこ@FVB の発言 (21:46):ガックリ…ひざをつきます
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:46):「……ままなりません。色々と」
芝村 の発言 (21:46):
バルク:「人を比べること事態が、そもそもよくありません」
ミーア@カイエ の発言 (21:46):(複雑な心境ーw)
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:46):「ところで、バルクさん。先日、エノーテラさんは進路に悩んでいたみたいなんです」
きみこ@FVB の発言 (21:46):「博愛主義者ですかこの方は…」
芝村 の発言 (21:47):
バルク:「黒オーマを離れた後のことであれば、既に話はしてあります」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:47):「バルクさんは彼女にどうあって欲しいと?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:47):「エノーテラさんは黒オーマを離れるのですか?」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:47):「あー、人の心情を論理化することの難しさ、ですねー。なかなか理論的に証明しづらい問題」
芝村 の発言 (21:47):
バルク:「ええ。実はああ見えて女性でして」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:47):「(どう見ても女性だよっ!?)」
きみこ@FVB の発言 (21:48):「…いやそれは十分存じてますが…」
芝村 の発言 (21:48):
バルク:「ファウ(黒)に女性はいないのです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:48):「ご本人は、騎士か魔術師にと思っているようでしたが、確かに黒オーマでは難しいでしょうね」
ミーア@カイエ の発言 (21:48):「では彼女は?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:48):「エノーテラさんは?」
きみこ@FVB の発言 (21:48):「黒で女性では絶技は使えないとは聞きました。魔法もだめなのですか?絶技に入るんでしょうか」
芝村 の発言 (21:49):
バルク:「ええ。羅幻王国の方とお話をして、そこで生活できるようにしてもらいました」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:49):「む……なるほど」
「でも、彼女はそれを望まないように見えます」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:49):「しかし、このまま黒の中にいても幸せにはなれないのかも」
芝村 の発言 (21:49):
バルク:「魔法も剣も、生きるうえではあまりいりません」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:50):「必須ではありませんね」
芝村 の発言 (21:50):
バルク:「いえ。元々ファウにいるのが、望まないことの最大なのです」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:51):「彼女が平和に暮らしたがっている、と仰るのでしょうか?」
芝村 の発言 (21:51):
バルク:「ファウが攻め取った土地で、置き去りにされた子供の一人が彼女です。八方探しましたが、ついに親は現れませんでした」
芝村 の発言 (21:52):
バルク:「まさに、ファウは彼女にとって、良くない場所なのです」
きみこ@FVB の発言 (21:52):「…それは何年前のことですか?それからどれくらい、彼女はあなたと共に時を過ごしているのですか」
ミーア@カイエ の発言 (21:52):(さらに複雑な心境ー
きみこ@FVB の発言 (21:53):「彼女自身が、ファウにありたくないとおっしゃっているのですか?」
芝村 の発言 (21:53):
バルク:「彼女が9つの時、そう、もう10年近く前になります」(ちなみにバルクは当時から外見が変わらない)
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:54):「私にはエノーテラさんが、黒を離れたいようには見えませんでしたが。不幸であるようにも見えませんし」
芝村 の発言 (21:54):バルクはメビウスを見た。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:54):「オーマの理だからなあ」
芝村 の発言 (21:54):
バルク:「ことあるごとに剣をとったり食器を落としたり鎧をきたりするのは、不幸ではないのでしょうか」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:55):アグレッシブな娘さんです。
芝村 の発言 (21:55):
バルク:「私がもっと、生活の技をしっていれば、もっと良い生き方があったのかもしれません」
バルク:「ですが、今からでも遅くはありません」
きみこ@FVB の発言 (21:55):「…人生の半分を、あなたを父と慕って生きてこられたのです。今、彼女が一番いたい場所は、大好きなお父様のそばなのだと思いますよ」
芝村 の発言 (21:55):
バルク:「彼女は、まだ若い」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:56):「でも一人前の年齢ではあります」
芝村 の発言 (21:56):
バルク:「父というものに拘泥してもどうしようもありません。ファウには、なんの価値もないのです」
メビウス@よけ藩国 の発言 (21:56):「人の不幸は、本人がなしたい事がなせないときに発生すると、私は思います。まず、本人がなしたい事を聞くのが先決かと派思いますが?」
芝村 の発言 (21:57):バルクはため息をつくと、立ち上がった。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:57):「でも、落ち着いて話が出来るかなあ……」
きみこ@FVB の発言 (21:57):(なんというのか…黒を好きになった女性は、本当に大変だなあ…)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:57):「ファウの価値観、生き方を、僕らはあまり存じ上げておりません」
芝村 の発言 (21:57):魔法を解いた。まだ動けぬバルクホンの武器をとって、バルクはすたすた歩き去った。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:57):「ですが……あ!」
きみこ@FVB の発言 (21:58):(…確かに、彼女はもっと広い世界を見て将来を決めるといいと思うなあ…。)
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:58):バルクホンに駆け寄ります。
芝村 の発言 (21:58):急にバルクホン戻った。
きみこ@FVB の発言 (21:58):あ。
芝村 の発言 (21:58):腰のものがない。
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:58):「お茶でもいかがですか」
芝村 の発言 (21:58):バルクもいない。
ミーア@カイエ の発言 (21:58):あばれない?
芝村 の発言 (21:58):彼女はわなないで、皆さんを見た。
きみこ@FVB の発言 (21:58):「ごめんなさいごめんなさいバルクホンさん!」とりあえずあやまる!
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:58):「ちょっと散歩してくる見たいですよ。バルクさんは」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:58):「失礼。まず話をさせてください!」 >バルクホンさん
芝村 の発言 (21:58):
バルクホン:「な、なにかききましたか」
きみこ@FVB の発言 (21:59):「えーとあのー…お名前はエノーテラさんと。」
芝村 の発言 (21:59):
バルクホン:「死にます」
きみこ@FVB の発言 (21:59):「ちょーーーーー!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (21:59):「待って、待って」としがみつきます。
芝村 の発言 (21:59):あ。剣がなかった。
ミーア@カイエ の発言 (21:59):「話をしましょう」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (21:59):「なんでですか! いやまって落ち着いて!」
きみこ@FVB の発言 (21:59):「待って待って待って!名前聞かれたら死ぬんですかーー!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:00):「そうそう。急いては事をし損じるといいまして」
ミーア@カイエ の発言 (22:00):「まずは落ち着いて、話をしましょう?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:00):必死でしがみついています。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:00):「とりあえず深呼吸をしましょう。大丈夫ですから(自分もやる)」
芝村 の発言 (22:00):もうだめだー。もうだめだーとバルクホンことエノーテラは絶望している。
ミーア@カイエ の発言 (22:00):誰かに似ている・・・
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:00):「大丈夫。大丈夫ですから。ね? まず深呼吸を」
ミーア@カイエ の発言 (22:01):「大丈夫ですよ」頭をなでます
芝村 の発言 (22:01):エノーテラは倒れた。動かなくなった。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:01):うおあー!?
きみこ@FVB の発言 (22:01):「名前知られたらいけないんですか!?私たちは前回あなたにしっかり名乗りましたよ!」
ミーア@カイエ の発言 (22:01):ぎゃ!
芝村 の発言 (22:01):恥ずかし死している。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:01):心臓の鼓動を確認。
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:01):「なんと……」
きみこ@FVB の発言 (22:02):(か、かわいいなあ)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:02):ここはもう、落ち着くのを待ちます。お茶でも用意しましょう。
ミーア@カイエ の発言 (22:02):「よしよし」なでなでします
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:02):「このまま死んでしまうなら、マウスツーマウスで人工呼吸しますよ!(女同士だけれど)」
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:02):「ふぅむ。バルクさんが、黒は向いてないと思った理由を垣間見た気がした(苦笑」
きみこ@FVB の発言 (22:02):「だいじょぶです。何もきになさる事はないです。私たちはあなたと仲良くなりたいだけなんです。」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:03):「簡単に絶望して、恥ずかしがって、そんなんでよく騎士になるとかいえましたね」
芝村 の発言 (22:03):
エノーテラ:「父は、いえ、バルクは?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:03):「ちょっとお散歩」
芝村 の発言 (22:03):エノーテラはりまの言葉を聴いて、唇をかんだ。エノーテラは無限に凹んだ。
きみこ@FVB の発言 (22:04):ひやああああ…
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:04):ぷーぷーっと膨らませます。
ミーア@カイエ の発言 (22:04):なでなで続けます
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:04):「ディズレーリいわく、絶望とは愚者の結論であると」
芝村 の発言 (22:04):なんか窓の外からのぞかれている気がする。
きみこ@FVB の発言 (22:05):やめれ!りまをはたきます
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:05):何だかんだで心配なんですねお父さん!?
ミーア@カイエ の発言 (22:05):チラッと見ます
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:05):窓を目の端で見ます

芝村 の発言 (22:05):
/*/

芝村 の発言 (22:05):はい。1ゲーム目終わりです。
ミーア@カイエ の発言 (22:05):お疲れ様でした!
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:05):はい、おつかれさまでした。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:05):ありがとうございましたー!
きみこ@FVB の発言 (22:05):うはあ。ありがとうございました。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:05):うーん。難しいですね。
芝村 の発言 (22:05):面白い親子だ
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:06):いろいろとすごいです(笑 <おやこ
きみこ@FVB の発言 (22:06):面白いというか、ひじょーに不毛な気が…
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:06):簡単に他人が出せる結論はでないでしょうし。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:06):多分、このままだとずっと平行線ですよね。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:07):ちゃんと、お互いを見て話し合ってくれないことには。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:07):結局、状況確認しただけですね。きっと私らが来る前もこんなやりとりを続けていて、これからもずっと……。
きみこ@FVB の発言 (22:07):なんかもう、確かに一度黒の外に行って広い世界を見て、それでも黒にいたいのか考え直した方がいいと思う。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:07):なんにせよ、武者修行でバルクさんのもとを離れた方が良いかも。
芝村 の発言 (22:08):ははは。カイエさんにとっては違うかもしれませんね。
ミーア@カイエ の発言 (22:08):えーと、困ってます;
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:08):我が身、ですね。
ミーア@カイエ の発言 (22:08):ええ
きみこ@FVB の発言 (22:08):…大変ですね…
ミーア@カイエ の発言 (22:08):なんというか
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:08):むむむ。
ミーア@カイエ の発言 (22:09):応援してあげたいけど、うわー! って感じで;
きみこ@FVB の発言 (22:09):でもきっとグチの言い合いはできると思うよw
ミーア@カイエ の発言 (22:10):そうですねw
芝村 の発言 (22:10):ではそろそろ再開しましょうか。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:10):2人してバルクさんの悪口言うとか?
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:10):バルクさんが面白い人過ぎて困りました……。
はい、お願いします。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:10):はい。
きみこ@FVB の発言 (22:10):よろしくお願いします。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:10):お願いします。

芝村 の発言 (22:10):
/*/

芝村 の発言 (22:11):バルクは窓のそとのエノーテラを見て、目を伏せてどこかにいってしまいました。
ミーア@カイエ の発言 (22:11):>追っかけます
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:11):エノーテラさんを落ち着かせて、話をします。
芝村 の発言 (22:11):ミーアは追いついた。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:12):「(ファイト。よろしくお願いします)」
ミーア@カイエ の発言 (22:12):「まってください、バルク様」
芝村 の発言 (22:12):
バルク:「なんでしょう」
バルクはミーアを見ている
ミーア@カイエ の発言 (22:13):「バルク様は寂しくないんですか?」
「エノーテラさんが側にいなくなったら」
芝村 の発言 (22:14):
バルク:「いえ、あまり」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:14):な、なんだとー!?
ミーア@カイエ の発言 (22:14):(がくっ)
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:14):エノーテラさんの様子はどうだろう?
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:14):(まあ、ほら、一人前の歳だし)
きみこ@FVB の発言 (22:15):(…まあ、年齢的に親離れする時期がきてるならねえ…)
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:15):(100人も養い子がいるし)
芝村 の発言 (22:15):エノーテラは黙って立ち上がって、無様ですよねとどこかにいこうとした。とりあえず台所とか。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:16):エノーテラのあとからとことこついていきます。はやまらないよう。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:16):「いや、ありゃバルクさんが悪いというか……」
きみこ@FVB の発言 (22:16):「ちょ、ちょっと待ってください!何も無様な事なんてないですよ!」
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:17):「(うーん……)」
ミーア@カイエ の発言 (22:17):「バルク様、今まで彼女はバルク様しか知らないで育ってきたんですよね」
芝村 の発言 (22:17):
エノーテラ:「どうせ、どうでもいい子なんです。死んでもいいんです。剣だって教えてくれないし」
ミーア@カイエ の発言 (22:18):「子供って、尊敬する大人を目標に大きくなるものだと思うんです」
きみこ@FVB の発言 (22:18):「それ違いますよ!死んでもいいなら、育てたりしませんよ!」>エノーテラさん
芝村 の発言 (22:18):
バルク:「いえ。なんというか、バロのほうが可愛がっていた気もしますが」
ミーア@カイエ の発言 (22:18):「そうなの?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:18):「そうネガティブにならないで。バルクさんはどうも、ご自身の目線で貴方の事を考えられているようですから」
芝村 の発言 (22:19):
バルク:「ええ」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:20):「親に頼っているうちは半人前よ、エノーテラ。自分で師匠を捜してでも、独力ででも修行するくらいの気にならなくちゃ」>エノーテラ
芝村 の発言 (22:20):
エノーテラ:「そんなの知ってます。全部バルクのほうが正しいことも」
きみこ@FVB の発言 (22:20):「…バルクさんは、あなたの幸せを願っているんですよ、彼なりに。」
ミーア@カイエ の発言 (22:20):「うーん、バルク様、彼女もバルク様の側にいたいんだと思います・・・私みたいに」
きみこ@FVB の発言 (22:21):「…いやあ、全部正しいとは思わないですけどね?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:21):「それが正しいかは、別です。
正しかろうとそうでなかろうと、あなたの望みは、
バルクさんの指し示した進路とは別にあるでしょう?」
芝村 の発言 (22:21):バルク:「いえ。生活基盤があって遊びにきてくれるのならぜんぜんかまわないのです」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:21):「……いえ、あなたが市井に戻られたいのでしたら、別なのですが。すみません」
きみこ@FVB の発言 (22:21):「むしろ、私はあなたの気持ちの方がずーっと共感できるなあ。」
ミーア@カイエ の発言 (22:22):「それは、一人前に自立してほしいということですか?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:22):「どう? 私たちと修行の旅に出てみない? それもまた道よ。それで強くなって見返して、向こうからここにいてくれと頼むくらいになったら面白いわよ」
きみこ@FVB の発言 (22:22):(バルクさんは自立した一個人であって欲しいと思ってるのかな)
芝村 の発言 (22:22):
エノーテラ:「……」
エノーテラはぼろぼろ泣き出した。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:23):エノーテラの隣に座って、カップのお茶を差し出します。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:23):「な、泣かないでください!?(おろおろ)」
きみこ@FVB の発言 (22:24):「ああ、そんな泣かないで。大丈夫だから。バルクさんはあなたの事をとても大切に思ってますよ?そして、あなたがそんなお父さんを大好きなのも、当たり前のことですよ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:24):曲直瀬さんの落ち着いた動きを見て安心します。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:24):「諦めなければ道はあるよ。遠回りに見えるかも知れないけれどね」
芝村 の発言 (22:24):エノーテラは嫌だ、いやだようと小さい子供みたいに泣き始めた。つまりそれが彼女であった。
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:24):「ふむ。黒のいるところに常にいる食堂のおねぇさん、とかいう職業を思いついてしまった」
芝村 の発言 (22:24):
エノーテラ:「きっと、バルクは誰かにとられるんだ」
ミーア@カイエ の発言 (22:24):「(むむむ、どうしたものか 」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:24):「(うっ)」
「ずっと、一緒にいたいですか?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:24):「そんな、簡単にとられるような人じゃないわよ」たぶん
きみこ@FVB の発言 (22:24):エノーテラをそっと抱きしめます。「お父さんが大好きなのね…」
きみこ@FVB の発言 (22:25):(正直、バルクを取るのはものすごく大変だと思う…)
芝村 の発言 (22:25):
バルク:「一人前ですか。別に人は一人では生きていけないと思うのですが」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:26):(でもカイエさんには頑張っていただきたいと思うわけです。はい)
芝村 の発言 (22:26):エノーテラは泣いている。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:27):「自分のできること、やりたいことではなく、やらなくてはいけないことを見つけるの。そしてそれを実現するために努力を積み重ねる。それが結果的にバルクさんの側にいるための道になるんじゃないかな」
芝村 の発言 (22:27):
エノーテラ:「最近、別の人の名前をきくんです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:27):「別の人?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:27):「ははあ」
きみこ@FVB の発言 (22:27):(デター)
ミーア@カイエ の発言 (22:27):「そうですね。そうですけど、」(ちょっとなみだ目)
きみこ@FVB の発言 (22:28):(うわあ板挟み)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:28):(大丈夫! 大丈夫ですよ!)
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:28):(どうしたものかなぁ)
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:28):「同僚とか、仕事のつきあいとかじゃないかな」
芝村 の発言 (22:28):
バルク:「私は、なんというか、彼女が周りを見えていないのではないかと思うのです」
ミーア@カイエ の発言 (22:29):「・・・う、確かに、バルク様しか見えてないと思います」
きみこ@FVB の発言 (22:29):(実は同感)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:29):「別の人というと?」
芝村 の発言 (22:30):
バルク:「色々、知った上でそれなら、まあそこはそれ、よいと思うのですが」
バルク:「実のところ、マイトに嫁入りさせたいのです」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:30):なんてことを!?
きみこ@FVB の発言 (22:30):(ええええーーーー!)
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:30):それはそれで血を見そうな……
ミーア@カイエ の発言 (22:30):「へ? マイトですか?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:31):「バルクさんはね、剣はさっぱりだけれど、得意な魔法ではなく剣で生きていこうと決心してる。私はそれはすごく立派だと思う。信念を持って、それを貫いているんだから。頑張っている」
ミーア@カイエ の発言 (22:31):「確かにしっかりしたいい青年だとは噂に聞きますが・・・」
芝村 の発言 (22:33):
バルク:「ええ。完璧です。何より女嫌い呪いがかかっています」
ミーア@カイエ の発言 (22:33):「女嫌いの呪いですか?」
きみこ@FVB の発言 (22:33):(女嫌いだといいわけ?)
ミーア@カイエ の発言 (22:33):なんだそりゃ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:33):浮気をしないとか?
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:34):(エノーテラさんにホットミルクでも用意した方が良いかな。おなか壊さないかな……)
芝村 の発言 (22:34):
バルク:「あの呪いは、古来高い魅力をもつ英雄がかけられるものです」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:34):とりあえず、落ち着けるようにしておきましょう。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:35):だ、だから浮沈艦になったんですか!
芝村 の発言 (22:35):
バルク:「どんな魔女にかけられたのかまではわかりませんが、つまりそれは、彼の評価ですよ」
ミーア@カイエ の発言 (22:36):「そうなのですか・・なるほど・・・」
きみこ@FVB の発言 (22:36):(女嫌いだったら、結婚しても愛してもらえないんじゃないの?)
ミーア@カイエ の発言 (22:36):「バルク様がマイトを男と見込んだのは分かりましたけど」
芝村 の発言 (22:36):
バルク:「私は呪いを解けます」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:37):おおう
ミーア@カイエ の発言 (22:37):「そうなんですか!?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:37):逆説的ですね。うーむ。
ミーア@カイエ の発言 (22:37):「でも、彼女の気持ちは?」すごい魔術師だなあ、バルク様
芝村 の発言 (22:38):
バルク:「気持ち、ですか。そうですね。もちろんエノーテラが嫌だというなら、もちろんダメでしょう」
ミーア@カイエ の発言 (22:39):「今は、彼女の気持ちはバルク様にあるんですよ?」
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:39):(失礼しました。パソコンの強制終了が……。買い替えの時期かも……)
ミーア@カイエ の発言 (22:40):(がんばれメビウスさんのPCw)
芝村 の発言 (22:40):
バルク:「ええ。知ってますよ。恐らくは貴方も、そうだと思っています」
ミーア@カイエ の発言 (22:40):「はい、その通りです・・・(なみだ目で赤くなります」
きみこ@FVB の発言 (22:40):(おお!わかってた!)
芝村 の発言 (22:41):
バルク:「一般的に、問題があるのではないのですか?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:41):(進歩した!)
きみこ@FVB の発言 (22:41):(問題って!)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:41):(親子だからですか)
ミーア@カイエ の発言 (22:41):「それはバルク様と彼女が親子だからですか」
芝村 の発言 (22:42):
バルク:「いいえ。ファウには親子という概念はないのです」
バルク:「違います」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:42):(じゃあ故郷の仇だからでしょうか。うむむ)
ミーア@カイエ の発言 (22:42):「あうう」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:42):「エノーテラ。ちょっとは落ち着いた?」>エノーテラ
ミーア@カイエ の発言 (22:43):「バルク様が、黒が彼女の仇かもしれないからですか」
芝村 の発言 (22:43):エノーテラは涙を拭いた。上を見た。
きみこ@FVB の発言 (22:43):(エノーテラさんにはバルクさんしかいないんだろうね…)
芝村 の発言 (22:43):
エノーテラ:「どうせだめなんです。困らせてるだけって、知ってるんです」
バルク:「いえ。違います」
芝村 の発言 (22:44):
バルク:「私はただ、幸せになって欲しいだけ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:44):エノーテラさんの話をしっかりと聞きます。
きみこ@FVB の発言 (22:44):「気持ちが通じないのは、切ないね…」>エノーテラさん
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:44):気持ちを吐き出させましょう。
「わかっていても、とまらないことはあるよね」
芝村 の発言 (22:45):
エノーテラ:「死ねばいいんだ」
ミーア@カイエ の発言 (22:45):「(ちょっと半泣き」
きみこ@FVB の発言 (22:45):「何言ってるの!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:45):「それは不許可ね。誰も幸せにならない」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:45):「だめです」
きみこ@FVB の発言 (22:45):「そんなことしたら、バルクさん悲しむよ!?」
ミーア@カイエ の発言 (22:45):「私にはわかります、今彼女が幸せだと思うのはあなたの側にいる事だって」
きみこ@FVB の発言 (22:45):「私たちだって。すごく悲しい。絶対だめ。」
芝村 の発言 (22:46):
エノーテラ:「ほんとにそう思うんですかっ!」
ミーア@カイエ の発言 (22:46):「きっと私と同じ気持ちだから」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:46):「だったら、死んだつもりになってやれることはいくらでもあるわよ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:46):「当然です」
きみこ@FVB の発言 (22:46):「当たり前じゃないですか!あんなにあなたの事を大切に思ってる人が!」
芝村 の発言 (22:46):バルクは目を下に向けた。
きみこ@FVB の発言 (22:46):彼女の目をしっかり見て断言します。
ミーア@カイエ の発言 (22:46):「あーもう、私もう何言ってるんだろう・・・」
きみこ@FVB の発言 (22:47):「バルクさんは、あなたの幸せを願ってるよ?好きじゃなきゃ、そんなこと思わないよ」
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:47):「エノーテラさん、誰かが死んでよかったと思う人を好きになったわけではないでしょう? 自分を卑下するのは育ててくれた人も侮辱することになりますよ」
芝村 の発言 (22:48):
エノーテラ:「ぜ、絶対嘘です」
エノーテラは顔を赤くしている。
きみこ@FVB の発言 (22:48):「ウソじゃない!」言い切ります。
芝村 の発言 (22:49):
エノーテラ:「分かりました。突撃してきます」
きみこ@FVB の発言 (22:49):「ちょっと待った!それは待った!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:49):アグレッシブな子です……。
芝村 の発言 (22:49):エノーテラは勢い良くバルクへ走っていった。
きみこ@FVB の発言 (22:49):「何がしたいのあなたは!あなたが本当にしたいことは何!」
芝村 の発言 (22:49):あ。ミーア発見。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:49):「せめて顔は洗って……あー!!」
きみこ@FVB の発言 (22:49):って遅かったーーー!
ミーア@カイエ の発言 (22:49):「バルク様、私はバルク様が・・・」って何?
きみこ@FVB の発言 (22:49):追います!
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:49):とっとこ追いかけます。
きみこ@FVB の発言 (22:49):全速力で!
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:49):「(プレイヤーが遠い目をした)」 <突撃
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:49):追いかけましょう。タオルとか持ってきます。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:50):両手にマグカップを持ったまま追いかけます。
きみこ@FVB の発言 (22:50):(頼むバルクさん、ヘンな事言ってくれるなよ!)
芝村 の発言 (22:50):エノーテラはミーアの前に出た。にらんでいる。
きみこ@FVB の発言 (22:50):あわあわあわ
ミーア@カイエ の発言 (22:51):「(ごくり)」
芝村 の発言 (22:51):エノーテラは涙拭いてバルクを押し倒した。
5
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:51):アグレッシブにも程がありますよ!?
芝村 の発言 (22:51):
4
ミーア@カイエ の発言 (22:51):ぎゃー! 
芝村 の発言 (22:51):
3
2
ミーア@カイエ の発言 (22:51):目と目に入ります
芝村 の発言 (22:51):
1
きみこ@FVB の発言 (22:51):ちょっとまったー!一旦ひきはがす!
ミーア@カイエ の発言 (22:51):止めに入ります
(失礼しました
きみこ@FVB の発言 (22:51):「落ち着いてエノーテラさん!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:52):「そうよ、昼間っから」
ミーア@カイエ の発言 (22:52):「私だってしたことないのにー!」
きみこ@FVB の発言 (22:52):「そこかよ!>昼間」
芝村 の発言 (22:52):とめに入った。バルクはほらみろというか、憮然とした表情だ。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:52):「大丈夫ですか、バルクさん」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:52):「うむう」
ミーア@カイエ の発言 (22:52):バルク様の前に立ちます(ぐすん
芝村 の発言 (22:52):エノーテラはぼろぼろ泣いている。
きみこ@FVB の発言 (22:52):「ちょっと落ち着いて!深呼吸して!言いたいことは何か、よく考えてから話そう。」
芝村 の発言 (22:53):バルクは微笑んでエノーテラの涙を拭いた。
バルク:「泣き虫ですね、あなたは」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:53):「(言うに事欠いてそれかっ!?)」

芝村 の発言 (22:53):
/*/
はい。2ゲーム目終了です。
きみこ@FVB の発言 (22:54):うはああ…
芝村 の発言 (22:54):うははは。
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:54):おつかれさまでした。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:54):お疲れさまでしたー
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:54):はは
ミーア@カイエ の発言 (22:54):おつかれさまでしたー!
きみこ@FVB の発言 (22:54):おつかれさまでした…修羅場だ。
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:54):おつかれさまでした
ミーア@カイエ の発言 (22:54):この人、自分のすることにもっと自覚を持つべきだわー(泣
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:54):ミーアさんもおつかれさまでした。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:54):うーん。エノーテラさんを見てるとデジャヴがあります。
きみこ@FVB の発言 (22:54):ほんろにお疲れ様です>ミーアさん
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:54):プレイヤーが遠い目をしてます(苦笑
ミーア@カイエ の発言 (22:55):煙がでそうです;
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:55):大変な役どころを押し付けてしまいました。すみませんー。 >ミーアさん
きみこ@FVB の発言 (22:55):あるある。>デジャヴ この思いこみは誰だっけか…
芝村 の発言 (22:55):というか、バルクが自分の育成がまちがってたかもしれん。外の世界を経験させようというくらいだからなあ。そりゃもう・・・横山
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:55):ただ、このまま外の世界に出すだけだと確執が残りますよね。
きみこ@FVB の発言 (22:55):そこか!
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:55):おお!
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:55):最悪それだけでもなんとか……
ミーア@カイエ の発言 (22:55):ああー
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:55):なるほど。凄く納得しました!
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:56):なるほど
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:56):横山タイプだと失敗すると壊れるぞ……
きみこ@FVB の発言 (22:56):ほんとはそれがいいと思うけど、メンタリティが親を求める小さい子なのに、独立しろと言ってもねえ…。
ミーア@カイエ の発言 (22:56):うん;
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:56):なにかご褒美とひきかえにするとかね>外の世界に出す
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:56):バルクホンさんにもう少し外の世界を、自然に見てもらいたい。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:57):小笠原の学校に通ってもらうとかできないんでしょうか?
きみこ@FVB の発言 (22:57):申し訳ないけど、バルクさんにとっては、好きという感情に色んな種類は無い気がする。
留学してもらえるといいね。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:58):親元から通うにしても、少しずつ距離を開けて行ってもいい気がします。
きみこ@FVB の発言 (22:58):エノーテラさんは、元々どこの世界の子なんでしょう?
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:58):とりあえず2週間くらいとか。
メビウス@よけ藩国 の発言 (22:58):なんか、犬の「まて」の訓練のようですよ、それ <少しずつ距離を開けて行って
きみこ@FVB の発言 (22:59):なんとゆーか、彼女、地球人(って言うのかな?)思っていいんだよね?
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:59):どこかの世界の子、としかわかりませんよね。
芝村 の発言 (22:59):では3時間目、いきましょうか
曲直瀬りま@FVB の発言 (22:59):はい。お願いします。
ミーア@カイエ の発言 (22:59):お願いいたします!
雅戌@玄霧藩国 の発言 (22:59):はい、よろしくお願いします。(頑張っていきましょう!)
きみこ@FVB の発言 (23:00):お願いします。
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:00):おねがいします

芝村 の発言 (23:00):
/*/
3時間後
バルクはまた着替えています。学生服です
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:00):なんと。
ミーア@カイエ の発言 (23:00):学生服!?
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:00):なんとわんだふる
きみこ@FVB の発言 (23:00):コスプレ!?
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:00):こちらも着替えましょう。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:01):では私たちも学生服で。
ミーア@カイエ の発言 (23:01):ではw
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:01):小笠原分校の制服で。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:01):「ごにゃん謹製の学生服、袖を通すのは初めてだなあ……」
きみこ@FVB の発言 (23:01):「一体その格好は、バルクさん」
芝村 の発言 (23:02):
バルク:「また汚してしまいました」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:02):「(それですか。あー)」
きみこ@FVB の発言 (23:02):
一体どこで調達してきたんだw
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:03):「エノーテラさんももう少し落ち着いてくれないと」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:03):制服はお似合いでしょうか?
芝村 の発言 (23:03):
バルク:「親切な人が貸してくれました」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:03):「なんとも、着替え回数の多い日ですね(笑」
芝村 の発言 (23:03):バルクは何きても実は似合うのよ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:03):おお。さすが美形。
ミーア@カイエ の発言 (23:03):わはは。ハンサムですからねえ
きみこ@FVB の発言 (23:03):誰だろうソレは>親切な人
「エノーテラさんはどこに?」
きみこ@FVB の発言 (23:04):ぜひ見たいですなあ>何きても似合う
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:04):「エノやん?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:04):「学生服とか着てみると、学校通いたくなりますね」
芝村 の発言 (23:04):エノーテラは疲れて保健室で寝ている
きみこ@FVB の発言 (23:04):「誰ですかソレは」>えのやん 女の子に向かって!
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:04):そりゃあ、疲れるわな。
きみこ@FVB の発言 (23:04):かわいそうに。
ミーア@カイエ の発言 (23:04):(そりゃそうだw;
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:05):おつかれさまです。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:05):起きたときに誰もいないといけないので、保健室に付き添ってます。保険医の机に向かって勉強してみたりして。
きみこ@FVB の発言 (23:05):…3時間目はエノーテラさんも一緒に楽しく遊べるとよかったんだけどなあ。
ミーア@カイエ の発言 (23:05):そうですねえ;
芝村 の発言 (23:06):
バルク:「困ったものです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:06):花火やりたかったね
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:06):「一途なのは悪い事ではないです、けどね。バルクさんが彼女に、外の世界を見せたいと思われるのは、なんとなく判りました」
芝村 の発言 (23:07):
バルク:「ええ。バロと違って私は常識人なのです」
ミーア@カイエ の発言 (23:07):(なんですと!?
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:07):「(そんな抜けたことを言うのはこの口かっ!)」
きみこ@FVB の発言 (23:07):(黒の常識人ってこういうのなのか…?)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:08):「……まあ、はい。色々話していただけて嬉しいです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:08):勉強の手を休めて、寝ているエノーテラさんの顔を団扇で扇いだりしてみます。
きみこ@FVB の発言 (23:08):「あのねバルクさん。エノーテラさん、自分がバルクさんにとってどうでもいい人間だっておもいこんじゃってたみたいです。そんなことないって断言しておいたけど。ですよね?」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:08):「バロさんが彼女のことについて何かおっしゃられていたのですか?」 <常識人
芝村 の発言 (23:08):
バルク:「私は10度ほど断言しました」>きみこ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:09):「あ、あははは……(信用ないなあ)」
芝村 の発言 (23:09):
バルク:「仕方ないからお前黒やめてエノーテラと結婚しろ」
きみこ@FVB の発言 (23:09):「んー…」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:09):「……なるほど」
ミーア@カイエ の発言 (23:09):「ははは」
きみこ@FVB の発言 (23:09):「あははははは…」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:09):バロさんらしいというか。いや(笑)
ミーア@カイエ の発言 (23:09):(白目)
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:10):「……くっ(笑いをこらえて) な、なるほど」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:10):「と、差し出がましくなるんですが」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:10):「バルクさんはあなたのことを大事に思ってんだから、もっとゆとりをもちなよー」と団扇をぱたぱた。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:10):「もしよければ、彼女の進路についてアイデアがあるんです。
聞いていただけませんか?」
ミーア@カイエ の発言 (23:10):(いやこの際第二婦人でも第三夫人でもいいんだけど(ぇ)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:10):(そんな悲観せずに!?
芝村 の発言 (23:11):
バルク:「どうぞ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:11):「ありがとうございます」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:12):「彼女は、今はバルクさんを追いかける事しか目に入っておらず、結果として、色々トラブルを起こしては自分を責めてしまっているように見えます」
芝村 の発言 (23:12):
バルク:「はい」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:13):「でも、今彼女を強引にバルクさんから引き離しても、それはそれで辛いことでしょう。彼女の気持ちが強ければ強いほどに」
「かといって、このままという訳にもいかない。……前置きが長くなりましたが、つまるところ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:14):「折衷案、彼女には段階を踏んで、バルクさんとの距離を作って見てもらうといいと思うのです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:14):「ああ、シャックリゼミが鳴いている……」ぱたぱた

メビウス@よけ藩国 が会話から退席しました。

芝村 の発言 (23:15):エノーテラ目覚めた。

メビウス@よけ藩国 が会話に参加しました。

曲直瀬りま@FVB の発言 (23:15):「おはよう」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:15):「具体的には。この小笠原には学校があります。今私と貴方が着ている制服は、学校に通うためのものです」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:15):(もどりました)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:15):「そして、学校には大勢の生徒達が通っています。それこそ色んな人です。個性豊かな」
芝村 の発言 (23:15):あわててエノーテラはバルクのところへ走った。あ、ドアがあいた。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:16):「あぶない」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:16):「ですから、エノーテラさんにはこの学校に通ってもらってみてはいかがでしょうか?勿論、親元から通ったって……!?」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:16):「おりょ?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:16):途中で、ドアが開いたことに気付きます。
ミーア@カイエ の発言 (23:16):「??」
芝村 の発言 (23:17):
エノーテラ:「いやです」
きみこ@FVB の発言 (23:17):ありゃ
芝村 の発言 (23:17):
エノーテラ:「その人には渡しません」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:17):そっちかい
ミーア@カイエ の発言 (23:17):あちゃー
きみこ@FVB の発言 (23:17):ソコか!
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:18):「エノーテラさん……」
芝村 の発言 (23:18):
エノーテラ:「ずっと傍にいます。い、いやが、られても」
ミーア@カイエ の発言 (23:18):(白目のままおろおろ
きみこ@FVB の発言 (23:18):「あのね、エノーテラさん。バルクさんは、エノーテラさんを捨てて他の人を取るなんてことは、絶対しないと思うよ。」(カイエさんには悪いけど…)
きみこ@FVB の発言 (23:19):「エノーテラさんがどこにいても、何をしていても、バルクさんがエノーテラさんを大切に思う気持ちは、かわらないと思うよ。」
芝村 の発言 (23:19):バルクはミーアの手を取った。
きみこ@FVB の発言 (23:19):(およ?)
芝村 の発言 (23:19):手を重ねている。
ミーア@カイエ の発言 (23:19):「うあ?(べそかいてますが」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:19):「エノーテラさん、何を?」
きみこ@FVB の発言 (23:20):(わ。大丈夫か!?)
芝村 の発言 (23:20):
バルク:「ミーア、泣かないでください」
そしてきみこの説得は灰燼に帰した
きみこ@FVB の発言 (23:20):あーあーあーあー…
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:20):……さすがです。バルクさん
ミーア@カイエ の発言 (23:20):(ぎゃー!)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:20):「あー、うー、えーと」
ミーア@カイエ の発言 (23:21):「だって、気持ちわかるんですもん・・・」
「同じですもん・・・」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:22):「(エノーテラがダッシュしそうなきがするので、構えておく)」
きみこ@FVB の発言 (23:22):「バルクさん、やってくれた…」
芝村 の発言 (23:22):
エノーテラ:「ふ」
きみこ@FVB の発言 (23:22):「あ、あのねエノーテラさん、えっとね…」
芝村 の発言 (23:22):
エノーテラ:「何年一緒にいたと思うんですか、それは迷彩です!」
バルクはよろめいた。
きみこ@FVB の発言 (23:22):すごい。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:22):迷彩と申されますとー!?
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:22):迷彩というか迷惑というか。
きみこ@FVB の発言 (23:23):やるなエノーテラさん。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:23):「(ふりって事かしら……)」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:23):背後からそっとエノーテラさんに近づいておきます。
ミーア@カイエ の発言 (23:23):ああもうどうにでもして;
芝村 の発言 (23:24):
バルク:「えーと」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:24):「めいさい?」
きみこ@FVB の発言 (23:25):(フリで女を煙にまくなんて芸当、バルクさんできるのか…)
芝村 の発言 (23:25):エノーテラはバルクの反対側の手を取って抱きついた。実に10年ぶりに彼女がやりたかったことだ。
ミーア@カイエ の発言 (23:25):あうう
きみこ@FVB の発言 (23:25):(なんかすてきな家族の肖像な気が)
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:25):なんと。
きみこ@FVB の発言 (23:25):こんなことがねえ…ホロリ。
きみこ@FVB の発言 (23:26):甘えたかっただけなんだね。
ミーア@カイエ の発言 (23:26):バルク様の手を握ってみます(これが精一杯だわ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:26):いえその、白オケのラストを思い出しまして……。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:26):ぱたぱたぱたと団扇で扇ぎながら「はあっ」とため息。
きみこ@FVB の発言 (23:26):エノーテラさんにお母さんができました☆ってなればいいのに♪
芝村 の発言 (23:26):バルクは、がっくりきた。
芝村 の発言 (23:27):急に老け込んだ。白くなった。動かない。
ミーア@カイエ の発言 (23:27):ありゃ;
きみこ@FVB の発言 (23:27):うわー。
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:27):「(なぜ?)」
きみこ@FVB の発言 (23:27):娘に甘えられたら、ふつー父親はデレるもんだけどねw
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:28):好意に不慣れなんでしょうかー!
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:28):娘が思ったより子供だったからとか
きみこ@FVB の発言 (23:28):自分が父親って意識、薄いって言ってましたっけか…
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:28):言葉より行動か。

芝村 の発言 (23:28):
/*/
芝村 の発言 (23:29):さて、夜になるけど、どうする?花火だかにいってもいいよ
ミーア@カイエ の発言 (23:29):花火、いってみますか?
きみこ@FVB の発言 (23:29):そうですね!花火と縁日、どっちがいいかな?
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:29):縁日にでもいきましょうか。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:29):そうですね。バルクさんたちには手をつないで縁日にでも行ってもらいましょうか。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:29):(すみません、正直打つ手が見えなかったです……。
きみこ@FVB の発言 (23:29):わかれたw
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:30):花火だと暴れる人がいるかも。
ミーア@カイエ の発言 (23:30):縁日OKですーw
きみこ@FVB の発言 (23:30):どちらでも。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:30):では可能なら縁日ということで。
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:31):OKです <縁日
芝村 の発言 (23:31):
/*/
縁日です。
ミーアさんはどうする?
ミーア@カイエ の発言 (23:32):行きますー
ミーア@カイエ の発言 (23:33):バルク様はどんな様子ですか?
芝村 の発言 (23:33):どんな格好?
バルクは浴衣着ている。
ミーア@カイエ の発言 (23:33):では浴衣を着ます
きみこ@FVB の発言 (23:33):エノーテラさんは?
きみこ@FVB の発言 (23:34):どうしてますか。私も浴衣着よう。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:34):こちらも浴衣になります。
芝村 の発言 (23:34):エノーテラも浴衣だ。赤で。かわいいの。バルクの傍1mでちらちら見ている。
きみこ@FVB の発言 (23:34):「うわーエノーテラさんカワイイ!似合う!」
ミーア@カイエ の発言 (23:34):(私は紺です、アジサイ柄)
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:35):わたしは法被。
きみこ@FVB の発言 (23:35):(私は朝顔柄。)きっとバルクさんの浴衣姿、いなせですてきだろうなあ
芝村 の発言 (23:36):エノーテラはどうだという顔でバルクを見ている。バルクは背筋が伸びてるからね。
きみこ@FVB の発言 (23:36):ああ眼福眼福。
芝村 の発言 (23:36):妙に担う。袖に手を入れて歩くと、時代劇にでそうだ。
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:36):(ジーパンにTシャツでわた飴を片手に)
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:36):浴衣だと股ぐらがすーすーしていけねえやい。
きみこ@FVB の発言 (23:37):「ステキだわーバルクさん。カッコイイです。」素直に誉めちゃう。
ミーア@カイエ の発言 (23:37):ああ、かっこいいなあバルク様
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:37):「エノやんも美人だね」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:37):「よくお似合いです。バルクさんは両手に花ですね」
きみこ@FVB の発言 (23:38):「ミーアさんもステキ♪」
芝村 の発言 (23:38):
バルク:「……この状況を楽しんでませんか?」
ミーア@カイエ の発言 (23:38):「ありがとう、みんな良く似合ってますね!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:38):「(……同情はしますよ?)」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:38):「(にこにこと見ている。もはや、どこかのラブコメを見ているようだ)」
きみこ@FVB の発言 (23:39):お祭りですから。ここは楽しむ為に来る所ですよ?
ミーア@カイエ の発言 (23:39):「(こういうのは楽しんだもん勝ちです)」
芝村 の発言 (23:39):
バルク:「なるほど」
きみこ@FVB の発言 (23:39):「さあ、思いっきり遊びましょうよエノーテラさん。こういうところ、来たことあります?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:39):屋台のアセチレンランプの灯りとか提灯の光が好き。
ミーア@カイエ の発言 (23:39):「(おなかすいたなあ)」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:40):焼きソバやクレープなんかを買ってきます。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:40):「輪投げか射的がやりたいなあ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:40):「ほしいものがあればついでに買ってきますよ」
ミーア@カイエ の発言 (23:40):「たこやきたべたいですー」
きみこ@FVB の発言 (23:40):「美味しいもの色々ありますよ!どこ行く?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:40):「焼き鳥!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:40):「判りました。バルクさんとエノーテラさんは何かありますか?」
きみこ@FVB の発言 (23:41):「(欲しいものがあったら、オネダリするといいかもよ!)」エノーテラさんにささやいてみる。
芝村 の発言 (23:41):
エノーテラ:「花嫁になりたいです!」
バルクはきみこを見ている。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:41):「(それはほしいものじゃありません!)」
ミーア@カイエ の発言 (23:41):「ぎゃ!」
きみこ@FVB の発言 (23:41):「そこかー!いやそれじゃなくて!ここで欲しい物!買えるものでね!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:41):「花嫁のお面……お面……と」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:42):「おもちゃの指輪くらいなら売ってるかもしれませんね」
ミーア@カイエ の発言 (23:42):(やっぱり第二婦人か第三婦人か・・・・あらぬほうを見てぶつぶつ)
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:42):「とりあえず、あまいものを食べよう。疲れが癒えます(いろんな意味でなけるー)」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:42):「よおし、綿菓子だ、綿菓子だっ!」
きみこ@FVB の発言 (23:42):「エノーテラさんだったら、キレイなお嫁さんになれるだろうね。(…でもねえ、お嫁さんになったらそこでハッピーエンドじゃないんだけどねえ…)」
芝村 の発言 (23:43):
バルク:「エノーテラ。みなに気を使わせてはいけませんよ」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:43):「いえ、ちっとも」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:43):「わた飴の弱点は多すぎることだと思うのですよ。皆で食べましょう」
芝村 の発言 (23:43):バルクは上を見た。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:43):「?」
きみこ@FVB の発言 (23:43):何かあるのかな?つられて上を見ます
ミーア@カイエ の発言 (23:43):見てみます
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:43):上を見ます。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:44):みんなが上を見ている間に消えないでね。
芝村 の発言 (23:44):なにもない。バルクは現実逃避をやめた。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:44):「どうしました?」
芝村 の発言 (23:44):がっかり。
バルク:「いえ。なんだか疲れました」
きみこ@FVB の発言 (23:44):何してるんだか…w
芝村 の発言 (23:45):
エノーテラ:「休みますか!?」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:45):「ラムネでも飲みましょうよ。それくらいだったら奢ってあげる」
きみこ@FVB の発言 (23:45):まあ気持ちはわかる。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:45):「(そこで意気込む理由は何!?)」
芝村 の発言 (23:45):
バルク:「見て廻りましょう。めずらしいものですから」
ミーア@カイエ の発言 (23:45):「(こちら逃避中かもw)」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:45):「皆が遠い目をしている間にわた飴かって来たよ(笑」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:46):「わーい、ゴチになります!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:46):「は。今日は一日お付き合いいただいてしまってるので、ご案内などは致しますよ」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:46):「よろしければ、どうぞ」 <わた飴>みんな
芝村 の発言 (23:46):バルクはため息をつくと、ミーアの手を取って歩き出した。エノーテラが反対の手を取った。徹底抗戦だ。
ミーア@カイエ の発言 (23:46):「うにゃ!?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:46):(積極的なバルクさんなんて初めて見ました
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:46):「なかいいねえ」ぱたぱた
ミーア@カイエ の発言 (23:47):「わたあめたべましょうか?」
きみこ@FVB の発言 (23:47):「手を取りたいから手を取るようになったのは、進歩かな。」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:47):「いえ、火花散ってるように見えますよ……。交差してるんじゃなくて一通だから、より」
ミーア@カイエ の発言 (23:48):ちぎって差し出してみます
芝村 の発言 (23:48):エノーテラがたべた>ミーア
ミーア@カイエ の発言 (23:48):わはは!
きみこ@FVB の発言 (23:48):あはは。
ミーア@カイエ の発言 (23:48):「おいしい?」
芝村 の発言 (23:48):バルクはよそを向いている。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:48):餌付けだ
芝村 の発言 (23:48):
エノーテラ:「どうかしら!」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:48):「ちゃんと『あ~んして☆』といわないから」
ミーア@カイエ の発言 (23:48):「甘いものはきらい?」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:48):がるがる状態ですか。
きみこ@FVB の発言 (23:49):「風船吊りしようか!」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:49):「そ、そうしましょう! いかがですかバルクさん!」
芝村 の発言 (23:50):エノーテラはそっぽを向いた。
バルクは現実逃避していた。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:50):「(気持ちはわかるけど……っ!)」
ミーア@カイエ の発言 (23:50):「風船つりもたのしいよ?」>エノーテラ
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:50):「エノちゃん、はい、ラムネ。飲み方知ってる?」
芝村 の発言 (23:50):
バルク:「バロはなんで私にあんなことをいったのでしょう。私にはわかりません」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:50):(たぶん、それがいちばん冴えたやり方だから)
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:51):(バロがとても正しい気がしている今この瞬間(笑))
きみこ@FVB の発言 (23:51):「バロの方は、ちゃんとエノーテラの気持ちをわかっていたと。」
心の中でつぶやく。
ミーア@カイエ の発言 (23:51):「そういうことでしょうね・・・」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:51):「それにしたって、こう……なんというか」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:52):「もう少し丸く収まる方法とか……ないもんですかね……」
どんどん声が小さくなります。
芝村 の発言 (23:52):バルクはファウオーマに女性がいない理由が分かった気がした。
きみこ@FVB の発言 (23:52):(でもなー、子供がお父さんと結婚したいっていうのはよくあることだけど。彼女の気持ちは…どんなんだろうな?)
ミーア@カイエ の発言 (23:52):どうわかったんだろう; 気になるー
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:53):平穏が遠のくわねえ。でも、混乱の向こうに突き抜けてみるのも手なのだけれど。
きみこ@FVB の発言 (23:53):ファウに女性がいたら、戦う前にすごく消耗しそうなw
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:53):「ところで、エノーテラ。お料理は得意?」
芝村 の発言 (23:54):まあ、ファウの女性関係はひどいもんだね
エノーテラ:「う……」
バルク:「勉強しなさい」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:54):「なら、今度一緒にお料理教室にいかない?」
ミーア@カイエ の発言 (23:55):「(わたあめもぐもぐ)」
きみこ@FVB の発言 (23:55):「いいね。一緒に何か作りたいな。」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:55):「ミーアさんはお料理いけるんでしたっけ?」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:55):「まぁ、普通は手料理は好感度を上げますね(右斜め45度辺りを見つつ)」
ミーア@カイエ の発言 (23:55):「ええまあ・・」
芝村 の発言 (23:55):エノーテラはミーアの返事に注目している。
がーん。
芝村 の発言 (23:56):エノーテラは負けたと思った。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:56):「また、誘いに行くわよ!」 指を突きつけてきっぱり。
ミーア@カイエ の発言 (23:56):あわわわ;
きみこ@FVB の発言 (23:56):ミーアさん、アドバンテージw
ミーア@カイエ の発言 (23:57):(亀の甲よりなんとかっていうしっ>どうフォローしたいんだ私
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:57):(剣を振り回されるより包丁の方がマシでしょ?)
きみこ@FVB の発言 (23:57):「エノーテラさんも、色んなことやってみようよ。面白いこと、色々ありますよ。」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:57):「お料理教室って、全く料理が出来なくても教えてくれるんですか?」
ミーア@カイエ の発言 (23:57):「今度いっしょにつくろう?」
芝村 の発言 (23:57):
エノーテラ:「りょ、料理勉強します。バルクと一緒に」
エノーテラはミーアを見上げた。
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:57):「できないから、習いに行くんですよ」
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:57):こ、拘る子!
芝村 の発言 (23:57):
エノーテラ:「勝ったつもりか!」
きみこ@FVB の発言 (23:58):「バルクさんも料理の勉強するんですかw」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:58):「バルク……さん?」
ミーア@カイエ の発言 (23:58):「そんなこと思ってないよ」
芝村 の発言 (23:58):エノーテラは走って逃げた。
ミーア@カイエ の発言 (23:58):「あ、まって!」
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:58):「影で努力するって、好感度上げるよねー(遠い目」
芝村 の発言 (23:58):が、バルクをおいていくと不安なので戻ってきた。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:58):「はやっ!?」
きみこ@FVB の発言 (23:58):あはははは。
ミーア@カイエ の発言 (23:58):(ほっ
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:58):「おかえり☆」
芝村 の発言 (23:59):
バルク:「貴方には計画性がないのです」
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:59):エノーテラの腕をとって「本気で誘いに行くからね」とささやきます。
芝村 の発言 (23:59):エノーテラはちょっとだけうなずいた。
/*/

はい。時間です。お疲れ様でした。
きみこ@FVB の発言 (23:59):どうもありがとうございました。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:59):お疲れさまでしたー!
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:59):おつかれさまでした。
メビウス@よけ藩国 の発言 (23:59):おつかれさまでしたー
曲直瀬りま@FVB の発言 (23:59):ありがとうございました。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (23:59):ありがとうございました。
ミーア@カイエ の発言 (23:59):お疲れ様でした! ありがとうございました。
きみこ@FVB の発言 (23:59):お疲れ様でした。エノーテラさん、かわいいなあ。
ミーア@カイエ の発言 (0:00):あーいうタイプに弱いんですよね、私w;
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:00):うう、物凄い疲れました。カイエさんすみませんー!
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:00):どうなることかとドキドキしてました。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:00):大変な修羅場に巻き込んでしまいました。
きみこ@FVB の発言 (0:00):カイエさん、ほんとお疲れ様でした…
ミーア@カイエ の発言 (0:00):いえいえー!
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:00):カイエさんもお疲れさまでした。
ミーア@カイエ の発言 (0:01):ありがとうございます。皆さんもお疲れ様でした。
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:01):状況的にはどっちつかずなのが半歩進んで三角関係が確立したってところでしょうか。
きみこ@FVB の発言 (0:01):思いっきり“お父さん”に甘えられたら、多少は落ち着くんじゃないかと思ったけど、甘かったかな。
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:01):大甘でしたね。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:01):まさか、ここまで一本気な子だとは思っていませんでした。
ミーア@カイエ の発言 (0:01):予想以上でしたw
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:02):視野狭窄と朴念仁の対決。
きみこ@FVB の発言 (0:02):とりあえず、鬱屈ばかりたまっていく状況からは抜け出せたようだから、状況は良くなった(エノーテラさんの成長の点では)って思うんですけど。
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:02):少しは。
ミーア@カイエ の発言 (0:02):そうですね
メビウス@よけ藩国 の発言 (0:03):まぁ、突撃⇒破砕⇒無限に凹む ループは抜け出せ…てたらいいですね
ミーア@カイエ の発言 (0:03):ええ;
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:03):でも、今後どうしたらいいんでしょう。
芝村 の発言 (0:03):はい。評価は+1+1でした。2・2がMAXです
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:03):ループからの脱出は謎ハンターの基本ですよ。
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:04):ありがとございます。
芝村 の発言 (0:04):そしてエノーテラがミーアのライバルキャラになりました。秘宝館には3・3で依頼出来ます。
ミーア@カイエ の発言 (0:04):あわわわわわ
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:04):ううう。
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:04):おお、ライバル出現!
芝村 の発言 (0:04):では、解散しましょう。
おつかれさまでしたー
メビウス@よけ藩国 の発言 (0:04):ありがとうございましたー
雅戌@玄霧藩国 の発言 (0:04):お疲れさまでした。長時間ありがとうございましたー。
曲直瀬りま@FVB の発言 (0:04):ありがとうございました。
きみこ@FVB の発言 (0:04):ありがとうございます。エノーテラさんからのですか。バルクさんからもでいいですか>評価
ミーア@カイエ の発言 (0:04):お疲れ様でしたー
芝村 の発言 (0:04):ええ>きみこ
ではー

芝村 が会話から退席しました。