※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

☆国民紹介☆

○国民名:さくらつかさ

 性別:女性
【国民紹介】 藩王さま。基本は放任主義。ハンコ押し(仕事)がイヤで脱出、部下から逃げ回るのが常。いわば実践で磨いた逃走上手が功を奏して、今回も命からがら逃げ出しての再建国。謎解きをこよなく愛しているが一向にあたらず、思索派というよりガチ接近戦闘系。恋人探しに世界を股にかけようと奔走中。(文族まとめ)


○国民名:天河宵

 性別:女性
【国民紹介】 国のあちらこちらを相棒と歩き回るのが日課の白黒文族。何かあれば悲鳴をあげ、大騒ぎで走り回り、突拍子もないことをやらかすが、相棒に喰いつかれてすぐに落ち着いて収拾をはかる。追い詰められると負けず嫌いが顔を出すのも強み。


○国民名:オカミチ

 性別:男性
【国民紹介】 絵を描く能力が一番役に立ちそうなため、技族を希望した男性国民。頑固なところがあり、それが粘り強さという方向で発揮されて欲しいところである。ゲームの実績がなく、ほとんど初参加。調子に乗りやすいので、すべった発言をしないように自重している。


○国民名:阿部火深

 性別:女性
【国民紹介】 小柄で童顔、年齢不詳な夜型人間。遠く離れた地に住む弟に毎月少なからぬ送金を行っている、姉の鏡とも思える人物だが、同時に何よりも女性を愛し、女性であるというだけでどんな欠点も美点であると言ってはばからない奇人でもある。


○国民名:寂水

 性別:男性
【国民紹介】 基本的に物腰は穏やかで腰が低いものの、卑屈な人間では無い。5歳児と互角に遊べる精神構造を持っており、柳のように柔軟でしぶといタイプ。手間がかかって面倒な仕事が大好物という変わり者。苦しい時ほどお気楽に振舞うらしい。


○国民名:曲直瀬りま

 性別:女性
【国民紹介】 質より量。量より早さを目標に、手早く、そこそこの文章を生産する三文文士。文士界のシャーマン戦車。せめてファイアーフライに進化するのが夢。朝食はハムエッグと決めており、焼き加減などを口うるさくメードに言い聞かせるのが日課のようになっている


○国民名:支倉玲

 性別:不詳
【国民紹介】 年齢二十歳前後で性別不詳の謎の人。いつも藩国内を歩き回っており、国民の意見を聞いたり食料生産地や観光地等の施設に赴き、何か問題があればそれを議題として持ち帰り、解決しようとする。性格は温厚であり滅多に怒らないが、一度怒ると手が付けられず藩王以外には止められない。


○国民名:夜狗 樹

 性別:男性
【国民紹介】 豊かな自然に囲まれて日がなぼ~っと呆けていることを何より好むダメ技族。平たく言うとマイペースの人。頑固、天気屋な面と併せ、ある意味職人気質と言えなくもない。ちなみに張り切るほどに空回りが激しくなるタイプなので要注意。


○国民名:経乃 重蔵

 性別:男性
【国民紹介】 根源種族艦隊からの撤退時に生き別れになった妻と子供2人の安否をいつも気にしている。元役人だが、最近は昼間から酒を飲んでる事が多い。姿が見えない時はいつもの茶屋を探してみると良いだろう。1日も早い復活を期待したい。


○国民名:霧狗光

 性別:不詳
【国民紹介】 仕事があるのにもかかわらず暇だ暇だと口走り、昼間から子供たちに遊んでもらっている性別不詳のよくわからない人。最近の悩みは背が伸びすぎている事で、毎晩小さくなれ~小さくなれ~と叫びながら不可思議な動きをしている。


○国民名:栗田雷一

 性別:男性
【国民紹介】 喚ばれて思わずやってきてしまったお人よし。性格は真面目だが、少しものぐさ。絵を描く事ができないので、今は文士の皮を被ってる。実は体をサイボーグ化した凄腕の剣士であるが、本人はそれを表に出そうとしない。

でも、駄目人間(笑)

○引退
○国民名:道化見習い

 性別:男性
【国民紹介】 面白さを貪欲なまでに追い求める男。西に面白いものがあると聞けばひたすら西を目指し続け、東に面白いものがあると聞けばひたすら東を目指し続ける。だがしかし、面白いものが好きだからといって本人が面白いとは限らないのがなんとも悲しい所である。【追加】面白さを求めて、道化の頂点を目指す改造人間(嘘)である。


○国民名:ユキシロ

 性別:女性
【国民紹介】 地図を見、方角を確かめた次の一歩を、違う方向へ踏み出す極度の方向音痴。だが、順路を勘で補完するため、不思議と迷子にはならない。ちょっと遠回りするだけである。好きな言葉は「お箸は右手・お茶碗は左手」。お酒とマヨネーズが苦手。


○国民名:時雨

 性別:男性
【国民紹介】 一見冴えない武士崩れという風体の流れ者。多趣味でさまざまな分野に通じ、特に一撃必殺を旨とする古流剣術に弓術を組み合わせた我流の武術と舶来物の絵札を用いた占術を得意とする。占いの的中率は「天気予報みたいなもの」(本人談)


○国民名:taisa

 性別:女性
【国民紹介】 人見知りでツンデレ気味,何もないところで転ぶドジッ子絵描き。一応女性だが,そのワリには身だしなみに気を使わず髪によく寝癖がついている。本人は『見た目じゃないのよ,見た目じゃ』と主張しているが、周囲の評価は「単に面倒臭いだけ」ということだ。


○国民名:品川 門左衛門(しながわ もんざえもん)

 性別:男性
【国民紹介】二刀剣法を得意とする剣士。先祖代々から伝わる名刀「風神丸」と「雷神丸」を帯刀している。その強面な風貌に似合わず大の甘党であり、苺大福が大好物である。なお、口癖は「よだきぃ(宮崎弁で面倒くさいと言う意味)」である。


○国民名:天鳥船(あめのとりふね)

 性別:男性
【国民紹介】20代半ば、慎重165cmくらい、性格はおおざっぱでやる気はあるんだがないんだかわからないかんじだがうどんと天麩羅を愛すナイスガイ。自称「船の神様」といっているが何が出来るわけでもない。口癖は「船に乗ったつもりで」


○国民名:尾崎勇貴 (おざき ゆたか)
性別:男
【国民紹介】一見すると冴えない、何を考えているのか分からない無表情な青年だが、その実態は恋に生きる激情家である。己の能力の無さを「だからどうした」の精神で押し切り千載一遇のチャンスと愛しい人の元に馳せ参じた。
自称エステル特化型謎ハンター。


○国民名:きみこ

 性別:女
【国民紹介】30代女性。猫の国から旅してきました。おっとり笑顔で料理好きの人物。計算はちょー苦手。(でもアイドレス着たら性格変わるかも。)
食べることと温泉が大好きなので、名高いFVBの山の幸や温泉体験を楽しみにしている。


○国民名:不変空沙子(旧:鍋野 沙子)
性別:女
【国民紹介】にゃんにゃんから来た女。小さい。成人はしている。髪は以前と変わらずに長い。 (以下プレイヤーについて)絢爛舞踏祭ではヤガミにかまい続けている。というか。それしかやっていない。艦長戦では旧式機雷の飽和攻撃のみ。とりあえず使えるプレイヤーになりたいですとか言っている。 テンダイスを最初から見ている割に…。

○国民名:菩鋳螺
性別:男
【国民紹介】
*外見:年齢 20代前半の男 全長175センチ前後の小山、チタンフレームの眼鏡をほぼいつもかけている。
*性格:単純で忘れぽいが、唐突に過去の過ちを思い出し落ち込む。考え込んだり、ボーとしたりすることが多く「…」が多い。
*その他:歩くスピードが速い、周りに人がいなければ重心移動を使ってまで早く移動しようとする。人気が無い所では、周りに気を使わないため、スリップ事故や何も無い所で躓いたりする。

○国民名:光儀
性別:男
【国民紹介】
*外見: 20代,髪が長いため後ろで束ねてる、目つきが鋭い
*性格:真面目で少し空気が読めない性格、基本的に、走ってから考える人、その後で自分の行動を後悔するが、すぐに立ち直る前向き?な性格、口べた。努力家で忍耐強い。知識豊富な叔父と暮らしてる。昔は戦闘狂だったがある事件から、そんな自分を変えようと礼儀正しく振る舞うようになる。一人称:「私」、感情が高ぶると「俺」になる

 

○留学生:舞花・T・ドラッヘン

性別:女

【紹介文】Now written(あってるよな?)

This page is 国民紹介.

最終更新:2008年08月11日 23:32