※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

 

 

 ★医薬品と医療品

  医薬品というと「薬」であるが、「医療品」というと「医療に使う品」ということになる。具体例を挙げると、包帯やガーゼから脱腸帯とか乳吸器までが含まれる。もっと、ぶっちゃけていうと、薬は含まれないことが多いが、そこまで厳密に言ってしまうと「包帯ばかり何十万本も製造し続けているだけ」という間抜けな光景になってしまうので、FVBでは医薬品・医療機器まで含めて「医療品」と定義している。

 

 ★FVBの医療品

  もともと東方医学(一般的に漢方と呼ばれているもの)に強いFVBである。工場が建設され、製造ラインが近代化しても、製造するものの主流は東方医学の産物である。

  それは当然の話で、器が変わったあげくに、中身まで変わったら大騒ぎで効率どころの騒ぎではなくなる。それに、急がない治療なら漢方で十分であり、緊急の医療ならいきなりサイボーグ手術に行ってしまうのが東国人系宇宙国家の宿命である。つまり、単に腎臓の機能が低下しただけなら投薬で治すし、急いで治療しなければ命に関わるとなれば機械の部品に交換してしまうという、まあ、銀河鉄道の終着駅みたいな国なのであった。

  そんなFVBの医療品ラインが生み出すものは、まず漢方系の医薬品である。これは、まあ、複雑そうな大きな機械が鎮座しているけれど、本質的には魔女の大釜となんら変わらない。植物や動物や鉱物を大鍋で煮込んでエキスを抽出が基本である。

  それから包帯とかガーゼ。そして、東国人には別に不思議でもなんでもないけれど、西国人あたりに見せるとびっくりして「東国の神秘!」と叫ぶと言われているのが湿布薬。あちらでは、塗り薬と包帯とガーゼを一体化し、ピタッとワンタッチで貼れば即座に治療開始というシステムは思いつかないものらしい。ふうん。

  FVBでは、この湿布さらにバリエーション豊富に発展させ、ぴたりと貼ると胃もたれが治るとか、ぴたりと貼ると断線したサイボーグの電気回路がつながるとか、いろいろ開発しており、現在では宇宙服の補修用キットとしても藩国外に輸出しているという。

 

 ★九十九箱

  九十九箱はFVB医療品工場の主力製品である。ぶっちゃけ、救急セットに過ぎないのだけれど、ここで九十九箱(つくもばこ)と名付けた開発スタッフの心意気を感じて欲しい。つまり、さほど大きくもない箱の中に、99種類の怪我や疾病に対処するためのツールを収めたのである。

  帝國はまだまだ医療後進地域。すぐに医者にかかれない地域だってないわけではない。病院が近いといっても、まだまだ数が多くないので軽症軽傷の患者まで押し寄せたら病院機能がパンクしてしまいかねない。だから九十九箱。

  包帯、とげ抜き、綿棒、体温計、各種湿布、軟膏、飲み薬をぎっしり収めてこの値段♪

  もちろん、それで完璧ではないけれど、少なくとも開発スタッフは完璧を求めて最善を尽くしたし、なによりも短い期間で大量に製造し配布するという大前提があったのだから、条件的には完璧と言っていいだろう。なんといっても医療品工場は国家施設であり、国庫の負担で生物資源を消費しておいて売上はない。つまりタダ同然で「よりよい医療品」を配布しているということなのだ。

  底辺からFVBの保健医療行政を支えるもの、それがこの九十九箱なのだ。

 

 ★マンイーター対策

  共和国のakiharu国を中心に蔓延しているマンイーター病の治療薬が開発され、緊急に大量生産しなくてはいけなくなったため、帝國諸国の医療品工場にも依頼がありました。

  疾病の治療に関しては帝國も共和国も関係ありません。藩王・摂政共に不在ではありましたが、緊急ゆえ町奉行不変空沙子の権限で生産許可を出し、FVBの医療品工場で生産を開始し、摂政もその判断を支持しました。

 なお、詳細な経緯は、リンク先の通りです。

 

 

B-03:医療品工場(木造)

L:医療品工場(木造) = {
t:名称 = 医療品工場(木造)(施設)
t:要点 = 清潔な服装,ライン,生産される医療品
t:周辺環境 = 設置された国
t:評価 = 住みやすさ0
t:特殊 = {
*医療品工場(木造)の施設カテゴリ = 国家施設として扱う。
*医療品工場(木造)の設置 = 医療品工場(木造)は一箇所に設置する。
*医療品工場(木造)の床面積 = 1200m2とする。
*医療品工場(木造)の構造 = 3階建てまで。
*医療品工場(木造)の特殊効果1 =生産フェイズにおいて毎ターン2万tの生物資源を消費する。
*医療品工場(木造)の特殊効果2 =医療品工場(木造)を設置することで、よりよい医療品を安く流通させることが出来る。

t:→次のアイドレス = 薬剤師(職業),ドラッグデザイン(技術),バイオマスの研究(イベント)

 

関連質疑

Q1:A&S不動産で購入した医療品工場ですが、医療品の製造・流通が始まるのはいつでしょうか。
 a.設置時
 b.生産フェイズ
A1:a

Q2:Q1の答がaの場合、「*医療品工場(木造)の特殊効果1 =生産フェイズにおいて毎ターン2万tの生物資源を消費する。」とありますが、シーズンオフ中の生産分は、13ターンの生産フェイズに13ターン分と合わせて消費になりますか。
A2:設置時即時

Q3:医療品工場の生産能力は具体的にどれくらいですか。
A3:一国は余裕でまかなえる

最終更新:2009年02月03日 18:26