※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

教育カリキュラム改正

 

 FVBの藩立学校は、毎ターン12500人に教育を施すことが可能であり、これを前提に、第13ターンの政策として、基礎教育期間終了後のカリキュラムについて以下のような詳細を決定することとしました。

 曲直瀬りま(摂政、法官2級)

 不変空沙子(町奉行、吏族5級、法官5級 )


基礎学力習得後の上級過程として、以下のコースを設立する。

1.医療技術コース 定員5000名
  ※医師・看護師・薬剤師・検査技師等の養成を目標とする。卒業後はFVB市民病院または療養所にて2年の研修を受けることになります。

2.商科コース 定員2000名

  ※経済経営等、実戦に強い経営者や起業家を育成することを目的とする。

3.技術工学コース 定員2500名
  ※宇宙開発や大規模土木工事に必要な技術者等を育成することを目的とする。

4.農業コース 定員1500名
  ※生産の効率化から二次加工まで可能な農業技術者を育成することを目的とする。

5.法学コース 定員1500名
  ※法官や護民官、あるいは国際ビジネスに必要不可欠の法曹資格者や奉行所スタッフの増員を目的とする。

  その他に、宇宙士官学校(エステル伝習所)等への道も開かれています。

 

★現在、詳細を検討中の政策

  • 卒業者の就職支援
  • 奨学金制度
最終更新:2009年01月02日 01:18