※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

 

 

 ★フラワードッグの起源

   古来、犬は人の忠実な友である。同様に犬士もまた、辛抱強く、信義に厚い、素晴らしい人の友である。遙かな太古に、猫士と共に遺伝子操作を受け、奉仕種族として生み出されたのが起源とされているが、FVBの記録でそれを確かめることはできない。

  そんな犬士の中でもフラワードッグは、建国当時に存在した秋田犬と雑種の犬士が、長い時間をかけて星の世界に適応し、秋田犬とも単なる雑種とも異なる新たな犬士種族となったものである。

  FVBの国民がシーズン1の頃より鍛えられ、T16終盤には、国是である「宇宙への帰還」を達成する目前にまで来ていたのと同様に、犬士も鍛えられて他の国の犬士とは違う、特色を持つに至ったのである。

  その過程については、以下の戦歴を参照していただきたい。

 

 ★フラワードッグの戦歴

  ターン10

  FVB輸送隊の多目的宇宙プラットホームミアキス輸送艦型に乗員したワン、他の仲間達の中にはオンドゥル式再利用型打ち上げ機T-STSに搭乗したワン。
  宇宙に燃料があると言う情報をさくら藩王が入手し、宇宙に燃料を探しに探索を決行したんだワン。
この時は水夫として参加したワン。
  結果、探索は成功し莫大な燃料を発見したんだワン!。(EV106)
  余談:これを元に後に燃料グループ出来るとはこの時は思いもしなかったワン。

  #FVB犬士:東国人+理力使い+幻影使い+船乗り


 
ターン11
  藩国部隊ミアキス連結型空母タイプに乗員したワン。
  今回は宇宙での戦いワン。今回は対空での艦隊防御支援がメイン、なので後方にいたワン。

 そうしたら敵の別動隊からの奇襲に備えるための索敵を命じられ探査をしたんだワン
  でも……2人組の金魚鉢を被った褌姿のマッチョマンが宇宙をクロールで泳いでるのを発見しちゃったんだワン…結局は曲直瀬摂政から集団幻覚の疑いがかかって全員検査をうけるはめになったんだワン…。(EV116)
  この時は水夫として参加したワン、他の仲間の中にはお庭番として参加した犬士もいたワン。

 #FVB犬士:東国人+理力使い+幻影使い+船乗り
 #FVB犬士:東国人+犬妖精+忍者+バトルメード


 ターン12
  歩兵としてFVB詠唱部隊に参加ワン。
  この戦いはある理由から自国の国民がゾンビになりそれを退治する事になったワン。
この時は海賊として参加して詠唱戦をして闘ったワン。精神的にもきつい戦いだったワン……藩王様や皆泣きそうだったワン。
  最後は蛇の神様とヴィクトリーと言う人が大地を叩いたら植物が急速に生えて、そして国民が生き返えったワン!?……不思議ワン(EV127)

 #FVB犬士:東国人+船乗り+理力使い+海賊 


 ターン13
  宇宙、レムーリア、絢爛世界での水中で大規模戦闘が3箇所同時に開始されたワン。当時のFVBにおいて最大級の艦船、「大逆転号」で宇宙に出陣したワン。
この時は海賊として乗員したワン。
  今回は奇襲による戦闘でこちらは損害0で勝利したワン!
  そのすぐ後に絢爛世界の火星上空域に転戦して戦闘をしたんだワン。もちろん勝利ワン!でも…国では大変な事があって、勝利はしたけど悲しかったワン……(EV136)


#FVB犬士:東国人+船乗り+理力使い+海賊


 ターン14
  歩兵として藩国部隊に参加したワン。
大規模な戦争はなかったワン、けど法官騒ぎでの自国の暴動の対処や、潜水艦から侵入しようとした敵との小競り合いに対処したワン。国の水路を
使っての防衛計画でかなり対処が楽になったんだワン。(EV142)
  そういえば、夜になると闇夜に紛れて悪漢を退治する謎のアンチヒーローがいると言う怪談めいた話を聞いたワン。噂では誉巳神社に住んでると言われてるらしいワン。
  余談:宇宙の戦士を初めて着用したワン、新型のパワードスーツは動きやすかったワン。

#東国人+軌道降下兵+宇宙の戦士+宇宙軍

 

 ターン15
  今回は
海賊を着用して新型の水上艦船ムーン級フリゲートの艦長をしたワン!
  長年サポート専門にやってたから少し緊張したワン…でも藩王や摂政、今まで一緒に頑張ってきた人達から激励をうけ、がんばろうと思ったワン。
  初めての艦長職は緊張したけど頼もしい乗組員達がサポートしてくれた事で勤められたワン。海上警備の関係でいろんな場所に行ったワン、共和国のリワマヒの戦いにも参加したワン。
  今回はあまり出番はないかなと思ってたワン、そうしたら共和国大統領から世界忍者国に敵が移動した可能性があると言われて、艦隊は先行調査のために移動をしたワン。
  結果、巨大なレーザー砲を発見したワン、その後はレーザー砲を破壊に行った人と小さな竜さんのために支援砲撃をしたワン。もちろん任務はしっかりこなしたワン。(EV153)

 
  その後、共和国部隊はFEGにいる敵を退治しに転戦する事になったワン、けど FVBと神聖巫部隊は帝國から帰還命令があって帰還する事になったワン、…ちょっとしょぼんワン。
 ……でも、「帰り道にはFEGを通る」から共和国部隊を載せて行ったワン(笑)
皆、「通り道だしねー!」と笑いながら意気揚々と帰還したワン。(EV154)
 
  第5世界遠征にも行ったワン。
  行きは一筋縄ではいかなかったワン……待ち構えていた潜水艦との戦いがあったワン。
  元帥の指示の元に先制攻撃で敵を混乱させてこちらの航路上の敵をフリゲート艦隊は追い詰めて水竜部隊が撃破したワン! まるで水が流れるかのように終わらせてたワン。最後は各フリゲートが殿軍を努めて悠々と単縦陣で戦場を離脱したワン。(EV156)
 
  今だ陸地は見えないなかで敵を発見したワン。250
km上空に敵偵察機を発見ワン。
  直ぐに航空機が迎撃に行き激しいドックファイトが繰り広げたワン。(EV157)
 
  そして、いよいよ第5世界に上陸しての戦いが始まったワン、歩兵とI=D達の戦いワン……FVBは艦船で待機して皆の帰る場所を護る事になったワン。(EV158)

#東国人+船乗り+理力使い+海賊

 ターン16
 宇宙開発センターで何かが接近して来たのを観測したワン。
  根源種族艦隊が遂に!とか噂があったけど蓋を開けたら「美少女による銀河帝国」の艦隊だったワン、直ぐさま帝國、共和国は合同で交渉になったワン。しかも交渉場所はFVBの宇宙港だったワン。
  そういえば、フリゲート艦の元部下の船乗りがたまたま居合わせたらしく、あまりにも交渉相手の淑女達が綺麗だったから画像を撮ったと自慢しながら見せて貰ったワン……もう少し毛深い方が僕は好みワン。
  そんなある日、また宇宙開発センターが何かをキャッチしたワン……今度は宇宙を覆う程の名状しがたいのが近付いてたのを見つけたワン。後で「宇宙怪獣」と呼ばれるようになったワン。
  各国で様々な対策案が練られたワン。FVBでも低物理域での戦いに備えて機動爆雷が造られて、その機雷を敷設する艦が大量に造られたワン。そしてそれを操る人たちが臨時士官として大量に志願してきたワン……壮観だったワン。
  この時は海賊として、FVBオリジナル宇宙艦船第2弾「こんごう級巡洋艦」に搭乗したワン。

#東国人+船乗り+理力使い+海賊


 ターン17
  今回、遂に宇宙怪獣との戦いに赴く事になったワン。FVBは士官(ルテナント)中心に、巡洋艦こんごう、教導駆逐艦ブロッサム、無人駆逐艦フラワーと言う、総力を結集した艦船で部隊を編成したワン、僕たちも士官として乗員したワン。
  宇宙怪獣は3方向から進行を始めたワン、帝國、共和国部隊は最初に高速艦隊の左翼との戦いを開始……の直前ワン、右翼に超高速艦隊が潜んでおり、こちらこそ本命であり左翼は囮との情報がNWから届いたワン。
  これを受けて共和国、FVB部隊は右翼の超高速艦隊を追って戦域を離脱したワン。
  左翼は帝國部隊が残り、星鋼京RTR部隊が高速で肉薄し、敵は行動さえ出来ずに殲滅に成功したワン! そして帝國、FEG部隊はそのまま敵の中枢に攻めに行ったワン(EV173)
 
  超高速艦隊を追い掛け、NW近郊迄到達したワン。
  そこではオリオンアームズからの援軍艦隊とFVB機雷敷設艦隊がすでに交戦に入っていたワン!
  でも……敵には絶技使いがいたワン。オリオンのニャンキーズ級は次々と破壊されていたワン。
  こちらも攻撃も止められてなす術がなかったワン……そうこうするうちに敵は惑星破壊弾を発射、FVBは迎撃をしたワンけど絶技空間静止をうけて迎撃失敗、第一発目は詩歌藩国付近に着弾し100m級津波発生したワン。
  幸い、不明ながら何者かが津波を切り裂いた(!?)らしく被害はなかったらしいワン。
(EV174)
 
  一方、宇宙では絶技使いに対処するために指揮官が1人で絶技使いの元に。指揮は次席指揮官の無名騎士藩国の藩王が指揮をして、地球に向けて放たれた第二射を機雷敷設艦隊が迎撃、防ぐ事に成功ワン。そのまま敵艦隊との戦いが始まる直前……絶技使いがいた宙域から空間の歪みをキャッチしたワン。
  直ぐさま指揮官の指揮で撤退したワン。でも、敵は遅れたため空間の歪みに巻き込まれて消滅したワン。
 
 ……そして
  ……この日、僕らは今まで経験した事のない「地獄」を見る事になったワン。 悔しいワン ……

 #東国人+船乗り+ルテナント+海賊

 

 ★フラワードッグの特徴

  起源でも触れたが、種族としての特徴は建国当時よりいる犬士と外見は何ら変わるところがない。人の言葉をしゃべり、二足歩行するところも変わりがない。なぜ、二足歩行できるかというと、二足歩行しないと手を使って人間のお仕事を手伝えないのである。

  故事によれば、トカゲは必要だから火を吐けるようになり、空を飛べるようになったというが、FVBの犬士も必要だから言葉をしゃべるようになり、二足歩行するようになり、帆船のマストに登ってロープを結んだり、宇宙艦の艦橋で操舵するようになったのだ。もちろん、忍者としての修行を積み上げたことも大きかっただろう。すべて遺伝子操作によるものと考えるのが当然なのかもしれないが、ニンポーによる鍛錬のたまものであると考えた方がFVBらしいと国内ではそう考える者が多数である。
  では、宇宙に進出し、フラワードッグと呼ばれるようになって、以前と何が変わったのかと言えば、能力や適応力にある。無重力への素早い適応、宇宙と向かい合ったときに広大な空間から情報を拾い出す感覚の鋭さ、船や宇宙船を操る時に素早く操作を完了させる器用さ、ここに至るまでに蓄積された各種の知識等々、一見しただけではわからない部分が大きく伸びている。

  もちろん、水上の船乗りとしての鍛錬も怠っていない。むしろ、人間の多くが宙に上がった分、水上艦艇の運用に犬士が活躍する場面が多くなり、出番が増えたはずである。

  ことにFVBの犬士は、FVBの国民性である質実剛健を良しとする性質をもち、また帝國の宇宙の盾である事に誇りと自負を持っている。彼らは孤独で過酷な宇宙の環境でも不屈の意志と忠実さで任務を果たすのだ。

 

 ★フラワードッグの装備

  FVBでもかつて犬忍者やお庭番といった犬妖精を組み込んだアイドレスが活躍していたが、これは頭巾等に犬耳やしっぽを付けたりはしていたものの、あくまで人間のアイドレスであった。しかし、犬士はせいぜい中型犬程度の大きさであり,人間とは基本的なサイズが異なっており、共通装備をほとんど使用することはできない。

  しかし、人間の子供サイズと考えれば、手足の長さの比率を多少変えることで対応できるため、宇宙服の手配や操舵席のサイズで悩むことはなかった。また、犬忍者やお庭番については布がメインの衣装であったため、サイズ直しもほとんど不要だった。

  むしろ、小さめのサイズであるがために、配管の隙間や入り組んだプラントの奥まで容易に入り込め,人間だけでは達成できなかった作業効率を実現し、隠密行動にも優れ、人間の良きパートナーとしてFVBの一翼を担っている。

 

 ★フラワードッグと犬妖精

  FVBでも犬妖精は長く活躍した。実を言うと今でも活躍しているが、FVBの国としての活躍が宇宙中心になって以来、ほとんど表に出ることが無くなった。もちろんFVBの犬妖精は忍者とセットなので、目立たないことに問題はない。むしろ正しい。

  ただ、それではあんまりなので、犬妖精(現在では犬妖精2)について簡単に紹介しよう。

  2011年6月の時点で犬妖精を着用しているアイドレスは犬忍者(東国人+犬妖精2+忍者)お庭番(東国人+犬妖精2+忍者+バトルメード)だけである。どちらも忍びの者であるが、その姿は人が着用した場合はあくまで人の姿をしていて、付け耳と付け尻尾を装着しているだけなのに対して、犬士が着用した場合はやっぱり犬が覆面したり割烹着を着ているようにしか見えない。そこが犬士の犬士たる所以で、前項にも述べているように隠密行動としては人以上に適任なのだ。

 

 ★王犬の秘密

 FVBの王犬の名は◯◯という。

  今のご時世ではちょっと不穏な名前だけれど、けっして伏せ字ではなく「まるまる」と呼ぶのが正しい。「お団子2つ」と呼んでもいけない。

  藩王さくらつかさといつの間にか一緒に行動をしていたが、常に悠然として泰然自若。見た目はハードボイルドだが、FVB藩王とコンビを組んでいるだけ合って、ノリは良く、「うちのオウサマにふさわしい相棒」との周囲の評価であり、犬士たちには「◯◯のアニキ」と慕われている。

 

 ★フラワードッグの権利について

  奉仕種族として生み出されたとも言われているFVBの犬士だが、その活躍と忠誠ぶりはFVB国民も広く認めるところであり、良きパートナーとして受け入れられている。

  そのためFVBの犬士は、参政権以外については一般の国民と同様の権利が与えられているが、それはこのフラワードッグについても同様である。犬士への虐待は太陽系知類への虐待と同じに認識され罰せられるし、奴隷労働や食材とすることも禁止されている。

  そもそも海賊の系譜を取り込んだFVBにおいては、役割/身分あるいは能力によって利益の配分に差があるのは当然だが、それ以外については平等であるという共通認識が根付いている。

  責任の重い艦長や航海に必須の特殊技能を持つ機関長などの取り分が多いのは当たり前だが、それが人知類であろうが犬士であろうが、能力と作業内容が同じなら取り分は同じ。それが海賊式の「平等」なのだ。選挙権などについてもフラワードッグたちが求めるのであれば、遠からず与えられることになるだろう。

 

 

 

 


 

 文・設定:栗田雷一,光儀

 設定補:オカミチ,アキラ・フィーリ・シグレ艦氏族,きみこ

 カット:曲直瀬りま

 

 L:フラワードッグ = {
t:名称 = フラワードッグ(種族)
t:要点 = 犬?,あんまりかわいくない,集団
t:周辺環境 = 宇宙。巨大な地獄
t:評価 = 体格2,筋力2,耐久力2,外見2,敏捷2,器用2,感覚2,知識2,幸運2
t:特殊 = {
*フラワードッグの人カテゴリ = 犬士種族アイドレスとして扱う。
*フラワードッグは根源力150000を持つ。
*フラワードッグは一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
*フラワードッグは一緒に行動するフラワードッグ一匹につき全能力を+1する。最大+8まで増やせる。

t:→次のアイドレス = 忍者フラワー(職業),サブマリンフラワー(職業),おいらん犬(職業),サポートワン(職業)

 


 ※仮L:を削除(2011/07/15 18:44)

 

 ★EV172 種族アイドレス登録のルールについて(抄)

  1.  各藩国が新たに2つの種族アイドレスを作成する。
  2. 新たに作成された種族アイドレスは、それぞれ別個に着用アイドレス12枠(以下着用12枠と記述)を持つ(つまり既存の着用12枠とあわせて、EV172後は各藩国は3つの着用12枠を持つことになる)。
  3.  既存の着用12枠はEV172の影響を受けないが、犬妖精を含むアイドレス等は既存の12枠から削除することのみは可能。
  4. 新たに取得する種族アイドレスの着用12枠に関しては、既存の着用アイドレスとマイルで取得した着用アイドレスを適用し、その種族専用の着用12枠を新たに作成する。現在は着用12枠から外されている着用アイドレスを新種族用の着用12枠に復活させることも可能。
  5. マイルによって取得した警官や医師などの犬士専用職業アイドレスは、新たに作成する種族:犬士用の着用アイドレス12枠の中に含める。
  6. 今後、新規に職業アイドレスを取得する場合、種族アイドレス以外のアイドレスがすべて一致していれば、複数の着用12枠内の着用アイドレスを置き換える事ができる。
    また作成時は、いずれか1つの種族向けの着用アイドレスとしての要点のみを満たしていれば良い。
  7. 今後新たにマイルを消費して警官等を取得する場合も、6と同じ扱いとなるが、今までと同じように犬士専用職業となり、PC向けの着用アイドレス12枠には入れることはできない。
  8. 藩国のイグドラシルツリーには、職業A+職業B+職業Cが一致しているものについてはいずれか1種族の着用アイドレスのみを登録し、PCが着用できるものについては、PC向けの職業として登録する。
  9. HQについては、イグドラシルツリーへの管理と同様に考え、いずれかの種族の着用アイドレス12枠に含まれていれば、HQの継承・適用は可能。また同じ職業の組み合わせであれば、種族ごとにHQを区別はしない(X国人がHQであれば、犬士向けも同様にHQとして扱う)。
  10. EV172終了後に、以下については別途申請所を設けます。
    ・人の着用アイドレス12枠の変更
    ・新種族の着用アイドレス12枠の登録
    ・現在取得申請中(作成作業中)の職業アイドレスについて、どの種族アイドレスに組み込むかの再申請