点蔵の父

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「いいか?見本を見せよう。何、馬の脚など恐れることは御座らぬ」

【所属】 武蔵
【名前】 点蔵の父
【読み方】 てんぞうのちち
【種族】 極東人
【字名】 不明
【登場巻】 名前のみ

【人物】


息子と同じようにR元服のエロゲを嗜み、ぬるはち!の購入行列に並んでいた。
「店舗別の特典を求めて忍者走りでどっか行った」と葵・トーリが言っていたことから彼もまた忍者で、忍術師範を務めるなどそれなりに偉いらしいが金髪巨乳を嫁として連れてきた息子を「裏切り者」として家から追い出すなど少々大人げない。
また、隠密として暫定議会の任務を受けることもあるようだ。
ちなみに上記の台詞は忍者の最終訓練で馬上の敵を撃つ技をやる際に見本を見せようと言ったものだが、その5秒後には大地に伏して動かなくなっていたらしい。忍者…?

ミルトンこと横道・兵庫助のセリフと劇中の描写を見る限り、尼子十勇士の生き残りの三人のうちの一人である「秋上・久家」である可能性がある。
劇中では久家は史実同様毛利家との転戦の最中で行方不明となっており、点蔵の父が久家である確証はまだない。というか本編にはネタとして触れられるくらいで本人は登場さえしていない。
襲名者だったとしても、彼の行動を見る限り(エロゲがバレて妻に折檻される、任務のついでのエロゲ窃盗で摘発されるなど)立派な武蔵の一員である。

結局彼については何も触れられないまま本編が完結してしまったが、NEXTBOXがこのまま続いていけばいずれ登場するかもしれない。
尼子十勇士はともかく、未だ微妙に距離があるジェイミーと点蔵という親子間の不破が残っているままなので。
ともあれ、金髪巨乳の嫁を手に入れた息子に対し家を追い出したというこの父親が、あの二人の仲の修復に役立つのかについては疑問符がつくが。

…点蔵もどきことパーシバルが登場した現在、彼ももし点蔵と服装が似ていた場合、もどきがもうひとり増えることに…
いや考えるのはよそう。

最終更新:2019年09月17日 23:57