※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

斑目 07:45  【投稿日 2005/12/11】

げんしけん24


ジリリリリリリリ…(カチッ)リンッ!
ベッドの中から細い腕が伸びる。
上に金属鐘のついたクラシカルな目覚まし時計を掴むと
裏のスイッチに指をかけ、斑目はベルを止めた。
高校の頃から使っているだろうか、もう10年物の時計だ。
(あー、今日も仕事か…うーん……)
昨夜はついつい、某ロボット対戦で夜更かししてしまった。
再び布団に入って目を閉じてしまう斑目…それは危険だ。

「………はっ!!」
がばっと起き上がり、時計に目をやると8時25分だ。
まだ新入社員なのに遅刻は洒落にならない。
大慌てで顔を洗い歯も簡単に洗うと、カッターとスラックスを着込む。
「やっべ!」
ネクタイに焦る。長さの具合が不満だが、仕方ない。
斑目は朝食も取らずにドアから飛び出すと、アパートから走って
10分の会社まで駆け出していった。
『あーくっそ、なんか今日はツイてねぇなぁ…!!』
なんだか赤信号に捕まりすぎる気がする。

斑目「おはようございます…!」ハアハア ハァハァ…
社員A「おーう、おはよう、ギリギリだったなぁ(笑)」
社員B「まあ若者は眠いんだろ。俺なんて朝目が覚めちまってなぁ」
社長「さ、朝礼しようかね」
斑目の今日の労働が始まる。