※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


2011/6/28更新(注:異なるバージョン間ではリプレイを再生できない場合があります)
※現在前半部のみ(3面まで)完成しています。完全版とは仕様や外観が異なる場合があります。完成に向け鋭意制作中です。
更新履歴



何これ?

システムは東方Project、キャラクターおよび世界観は人工言語アルカを踏襲した弾幕STGです。東方Projectのキャラクターや世界観とは無関係です
このゲームの最大の特徴は自然言語を排していることです。したがってゲーム中に日本語や英語はおろか地球上の言語は一切出てきません。このままではほとんどの人がプレイできないので、日本語のマニュアルをここに置いています。
参考:アルカ版マニュアル

動作環境

OS Windows XP以降
メインメモリ 128MB以上の空きメモリ
言語習得能力 中学1年生以下相当(推奨)
また、DirectX 9.0以上のインストールが必要です。

インストール方法

ダウンロードしてお好みの場所に解凍してください。
Windows Vista以降の場合、書き込み権限のある場所に置くようにしてください。

プレイ方法

Avelantis.exeを実行してください。セーブデータはvanzフォルダ、スナップショットはpretフォルダ、リプレイファイルはmesoletフォルダに保存されます。sokkaフォルダにはゲームデータが入っていますので変更しないでください。
ゲームの基本的な操作は東方などと同じです。詳細は以下の通り。

キーボード パッド
十字キー 十字キー 移動
Z ボタン1 通常ショット、決定、会話送り
X ボタン2 ボム、キャンセル
左Shift ボタン3 低速移動、リプレイファイルの低速再生
Esc ボタン4 一時停止
左Ctrl ボタン5 会話スキップ、リプレイファイルの高速再生
※メニュー画面はマウスでも操作できます。

これらの割り当ては設定画面で変更できます。
パッドコントローラによる操作を前提として難易度を調整しているので、通常はこちらを推奨します。

起動後

起動すると下のような画面が現れます。
それぞれの項目の意味を添えておきます。
  1. 本編
  2. エキストラ(未実装)
  3. ステージ練習
  4. リプレイ再生
  5. スコア閲覧、弾幕練習
  6. 音楽室
  7. 資料室
  8. 設定変更
  9. ゲーム終了

本編

武装と難易度を選択してください。
武装は上下キー、難易度は左右キーで選択できます。
操作できるのは詩姫と悠姫の二人です。それぞれ2武装ずつ、合計で4武装になります。会話や一部の弾幕も4パターンあります。

難易度も4通りで、左から右に向かって難しくなります。
ちなみに4という数字はアルカ系の文化で特に好まれる数字です。

プレイ画面


数字は読まなくても何となくプレイできるようになっていますが、
読みたい場合は下を参照してください。幸いなことに十進法です。


ポーズ画面

ゲーム中にポーズボタン(ボタン5またはEscキー)を選択するとゲームを一時停止し、その後再開・中断・やり直しを選択できます。
スコアネームを入力したい場合はここから文字の音価を参照してみてください。
プレイ内容の概況を確認することもできます(画面上部)。

ステージ練習

好きなステージを練習できます。
本編と同じく武装と難易度、それに加えてステージを選択してください。

リプレイ再生

過去のプレイを鑑賞できます。
リプレイファイルの数が増えると読み込みに時間がかかる場合があります。
また、リプレイファイルはドラッグ&ドロップでも再生できます。
※通しプレイのリプレイでは達成率が100%を超えることがあります。これは100%につき1ステージを意味し、今回のバージョンでは300%で最大になります。

スコア閲覧、弾幕練習

過去の戦績を閲覧できます。
スペルカード戦績からは弾幕単位での練習も可能です。

音楽室

ゲーム内で使用されている音楽を試聴できます。

資料室

キャラ設定を閲覧できます。
完成版ではクリア済みのエンディングも閲覧できるようになる予定です。

設定変更

ゲームの各種設定を変更できます。

描画設定

描画回数(左から1フレームあたり1/1、1/2、1/3)、色深度(左から32bit、16bit)、エフェクトの質(左から最高、高、低、最低)を減らすと動作が軽くなります。重すぎる場合は変更してみてください。
ウィンドウサイズは左から
 サイズ不定、640*480固定、960*720固定、1280*960固定、全画面化可能
になります。
※色深度の設定は再起動後有効になります。
エフェクトの質の詳細
最高
デフォルト
弾の描画が適当になります
さらに残像等が描画されなくなります
最低
さらにその他のエフェクトが描画されなくなります

キー割り当ての変更


ゲームシステム

どのへんが東方?

東方の特徴のうち、引き継いでいる点は下の通りです。
  1. 画面・メニューデザイン、弾デザイン、ステージ構成等
  2. スペルカード(取得するとスコアボーナス)
  3. 喰らいボム(被弾後一定時間ボム受付)
  4. 画面上部でアイテム自動回収
  5. 点アイテムによるエクステンド(妖々夢、永夜抄)
  6. 画面上部で点アイテムを獲得すると高得点
むしろどのへんが東方じゃないのか
ゲームルールについて不明瞭な点があれば東方のマニュアル等を参照すればだいたい分かります

アイテム

アイテムについては下の通り。
パワーアイテム(大)はパワーアイテム(小)5個分です。小を100個集めるとショットの威力が1段階上がります(4段階目まで)。
パワーアイテムはショットパワーが第3段階になると青くなり始め、第4段階(MAX)になると完全に青くなります。このときにパワーアイテムを取得すると、パワーの代わりにユノが増加します。

バリア

弾にカスったり、弾を消したり、アイテムを集めたりしているとバリアが発動します。
発動時は左下のメーターや自機の周囲が青くなります。
バリア発動中に被弾すると身代わりにバリアが消えてくれます。
超お手軽。

ユノ

ユノは稼ぎで最も重要な要素です。点アイテムのスコアとスペルボーナスはユノに比例します。
バリアはユノを50000溜めるごとに発動します。

ユノの稼ぎ方
  • 高速移動、静止、ショット停止のいずれかの状態で画面上方に留まる
  • 撃ち込む
  • 弾にカスる
  • 弾を消す
  • フルパワー時にパワーアイテムを回収する

エトセトラ

その他のキー操作一覧

F1 全画面スナップショット
F2 ゲーム画面領域のスナップショット
F3 ゲーム画面領域+αのスナップショット
F5 ウィンドウサイズを640*480(等倍)に変更
F6 ウィンドウサイズを960*640(1.5倍)に変更
F7 ウィンドウサイズを1280*960(2倍)に変更
スナップショットはpretフォルダに保存されます。

Q&A

日本語でおk

辞書文字表があれば今日からあなたもアルナ市民

重い

タイトル画面>設定
から描画設定を変えてみてください。
その気になればネットブックでも動きます。

敵が強い

ボムって、どうぞ
初見なら詩姫A(一番上の装備)が楽です。

敵が弱い

完成版をお待ちください。

コンティニューできない

死亡時の名前入力画面で左下のボタンを選択してください。
コンティニュー数は完成版では3回に制限する予定です。

リプレイファイルをドラッグ&ドロップで再生できない(Windows Vista以降)

この機能を利用するにはユーザーアカウント制御を無効化する必要があるようです。

バグってる

パクってる

二次創作とお呼び!

この幻文は信用していいの?

会話文、キャラ設定に関しては言語作者さんのチェックを受けています。特に3面以降は日本語文を渡して直に訳していただいているので、内容はともかく幻文としては正しいはずです。(※ただし、バージョン的に古く現在では通用しない場合もあります)
音楽室の解説文や弾幕のコメントは私が書いたそのままなのでたぶん合ってません。
不審な点を見つけたらご連絡ください。

データ丸出しだけどやる気あるの?(sokka1494のみ)

アーカイブ周りで致命的バグがあるようなのでとりあえず裸にしました。少女弾幕ゲーを裸にしました。そもそもアーカイブ化する意味も大してないしね?
中のCGや効果音や音楽やテキストはご自由に流用してください(写真素材はMorgueFileを利用させていただいています)。

作者について

ハンドルネーム:nias
担当:絵と音楽とプログラムと話、たまにフォント

連絡先

twitter
メール
コメント欄
アルカに関する質問や雑談なども歓迎しています。

せんたんと

人工言語アルカ
人工言語アルカ作者さま
大部分の幻文の検閲および翻訳、設定に関する相談などを受けていただきました
メインキャラクターの出典はこちらの夢織です
上海アリス幻樂団
東方Project作者さま
システム面は東方Projectの再現を目標にさせていただきました
DXライブラリ置き場
DxLib作者さま
MorgueFile
写真素材提供者さま
and so on
デバッグ・テストプレイに協力してくださった方々
最終更新:2015年07月18日 14:11