※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

orgoneP(オルゴン)

2007年6月19日、iDOLM@STER&JB 『TURN ME LOOSE.I'M Dr.FEELGOOD』でデビュ。
選曲としては難しいとされる洋楽MAD、「モニタ前で思わずリズムとっちまったらオレの勝ちなんだぜ。」という挑戦的なコメントにも関わらず、敗北者続出。
現在では、ニコマス初期を代表する傑作MADの一つとなっている。

その後も、コンスタントに傑作MADを製作。他Pとは一線を画す表現への挑戦。
「もはや芸術」とも言われる独自路線と自前素材、高レベルな映像で次の世界を切り開く。ニコマス元老院の一人であり、その映像美の独自性から孤高さが目立つがファンは離れず見続け愛す頂点P。
最近ではKAKU-tail Party DSに参加し、その地球内には留まらないスケールの大きさを見せ付けた。

現在の企画

2010/5/15(土)21:00~24:00
アイマス2への妄想をみんなで語ろう!というというorgoneP主催のニコ生企画


最新作


代表作

ニコマスを初期を代表する傑作MADの一つ。
James Brownの命日(12月25日)、作者コメント欄に綴られたメッセージ。
ありがとうDr.FEELGOOD。あなたのおかげで今年も楽しく過ごせました。そちらでも踊ってますか?

七夕革命以前からこの映像美。あまりない夏イメージのあずささん。

脅威のマイリスト1万超。アクエリオンOPの英語版を圧倒的な映像美で。
アイマスMADの完成系との声も。この作品を境に、いわゆる「アイマスMAD」とは違う方向性、自前素材による映像表現の追及へと作風も変化。

問題作

「完全に実写」というか、普通にTVCMとして違和感の無いレベル。
(動画に登場するみさいルくんの作った動画も公開中)

伊織誕生祭動画。
自前素材を用いたストーリー表現は「MAD」と呼ぶのをためらう完成度。

祭り参加作

アイマス24時間テレビ

愛m@s24に参加。

iM@S KAKU-tail Party 2

iM@S KAKU-tail Party 2参加作。テーマ:千早「し」
実写素材をメインに据え、アイマスMADにおけるアイマス成分について物議をかもした問題作。

3Dへの挑戦

新たなる3Dの表現への挑戦となったこの作品も驚きである。

orgoneP誕生秘話

+クリックで秘話が開きます

伝説の始まりは、いつも唐突だ。

その日も、何もない、いつもの朝になるはずだった。…が、

213 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/06/19(火) 06:27:24 ID:???0
初めての動画アップにやっと成功した!
パソコン動画編集が初めての体験でこちらでいろいろと質問しましたが、
そのつど丁寧に教えていただきありがとうございました。
お礼といっては何ですがここは一発さらしてみるということで・・・

http://www.nicovideo.jp/watch/sm477294
iDOLM@STER&JB 『TURN ME LOOSE.I'M Dr.FEELGOOD』

くそっ朝日がまぶしいぜ・・・

325 名前:213 投稿日:2007/06/19(火) 08:08:03 ID:???0
大変申し訳ないですが編集ミスみっけてしまって上げなおしました。
オレ緊張しすぎ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm477567
iDOLM@STER&JB 『TURN ME LOOSE.I'M Dr.FEELGOOD』

以前あげてたのはテストでしたが、
600制限とかなにも知らずそこから泥沼に・・・
多少は画像などもマシになったかと思われます。

それではお目汚し失礼いたしました。

2007年06月19日 07:54:58 投稿
モニタ前で思わずリズムとっちまったらオレの勝ちなんだぜ。

James Brownとアイドルマスターという、どう考えても合わなそうな2つの素材を、曲と映像だけでなく、映像と映像でのシンクロという新境地で融合させたorgonePの処女作にして、最低でも延べ17万3,000人を超える敗北者を出し(12月24日現在)、「負け犬」の気持ちよさを知らしめたドS動画「iDOLM@STER&JB 『TURN ME LOOSE, I'M Dr.FEELGOOD』」の、これが世に放たれた瞬間である。

曲名でググるとすっごいHITするよ!ふしぎ! その完成度は各方面で話題を呼んでいます。


そして約1カ月後、赤ペン先生らの添削を経て、あずささん生誕祭に投下された2作目、iDOLM@STER feat. AZUSA 『LIFE』
もしニコニコ市場で航空券や沖縄ツアーパッケージを扱っていたら、うっかりポチる視聴者続出だったと思われる、その映像美と完成度で、前作がフロックでないことを証明するとともに、アイマスMAD界(嫌な世界だ…)での名声を確立した。

空と海の透明な青。ハイビスカスと夕日の鮮烈な赤。MONDO GROSSOのメロディにbirdの歌声。それらすべてが融合して、あずささんの魅力を引き出した傑作。

※余談だが、このとき中心となって添削した視聴者、通称「赤ペン先生」は、これがきっかけでプロデュース業に目覚め、後に赤ペンPとしてデビューを果たす。人生って、わからないなあ!


その後、約2カ月音沙汰が無く、「引退してしまったのでは…」と、orgonePマニアをハラハラ・オロオロさせたが、ついに帰ってきた!しかも2作同時投下という荒技で!

556 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/09/15(土) 22:26:07 ID:???0
夏の間まったくMADつくらず海で酒飲んで転がったり、
昔の女に言い寄って鼻であしらわれていたりしたのですが、
その間のPさま達の技術進化にフイタ。そして泣いた。

iDOLM@STER×FPM 301 『DANCE DANCE DANCE』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065245
iDOLM@STER×FPM 302 『don't you know?』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1065335

おかえりなさい!
酒と女の尻は、人生の大きな楽しみだからしょうがないね!

このままクラブで流せます。踊れます。ていうか踊ってます。そんな私たちって、躍らされてます?

なぜかこの時期、有力Pによるりっちゃんプロデュースが集中しましたが、その中にあってもorgonePならではのセンスが光彩を放つ、逸品。


そして二ヵ月後、11月3日朝には…

491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/11/03(土) 07:25:43 ID:aRZ5Ar350
真アイドルマスターになった記念につくってみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1435467

読み方はオルゴンです

これまでのビートの利いた、ダンサブルな作風から一変して、ゴスペル調の曲『Genesis of Aquarion』に合わせた意欲作『THE iDOLMASTER SINGS ”LOVE”』を発表。

菅野よう子のメロディとAkinoの歌声に、ダンスのみならず表情や口の動き、カメラワークの表現までもがシンクロし、さらに細かいカット割りとコラージュから生み出される疾走感が重なってイメージの奔流となり、感情を揺さぶります。
ついうっかりコメを忘れて見入ってしまっても、それはある意味仕方のないことなのでご安心を。

その映像美と強烈なメッセージ性に視聴者はまたもやのけぞり、圧倒されるとともに、長期にわたった「オルゴン」「オルゴネ」「オロゴン」「オレゴン」「オルグワン」......etc.の読み方論争にも終止符が打たれた。

真アイドルマスターになった記念につくってみました。友達に見せたら「クリスマスみたい」と言われました。ぼくのところには例年のごとく今年も中止のお知らせが来ていますが。(投稿当初の作者コメントより)

サ、サンタさんもね、忙しいんだよ。いろいろ。うん。
その証拠に、うちにも来たよ。クリスマス中止のお知らせが。
あと、バレンタインデーも。
ていうか、クリスマスって何?バレンタインデー?
ハハハ、やだなぁ、それはみんな、都市伝説だよぅ!

THE iDOLMASTER SINGS ”LOVE”の作者コメント欄に綴られたクリスマスメッセージ。
メリークリスマス。
特別な日のひとも、
なんでもない普通な日のひとも、
たのしくすごせますように。

What the world needs now is love, sweet love.


ニコ動一覧


外部リンク