【種別】
超能力

【元ネタ】
Measure heart=「心を測定する」

【初出】
十五巻

【解説】
スクール』に所属している、派手なドレスの少女が有する能力。
現在のところレベルは不明。
対象が「他人に対して置いている心理的な距離」を識別し、
それを参考にして相手の自分に対する心理的距離を自在に調整できる。
本人曰く「人の心の距離を自在に調節できる」。
「本物の感情を偽りで塗りつぶす」という、哀しく、そして恐ろしい能力である。

心の距離は数値化して認識するようで、『距離単位○○』と呼称している。
対象と「親密」になることで敵意を奪ったりすることができるが、
中には「可愛さ余って憎さ百倍」という人間もいるため逆効果になることもある。
劇中では浜面に対し『浜面仕上滝壺理后』の距離感を設定していたが(距離単位は20)、
名乗っていない浜面の名前を呼ぶところをみると、名前も一緒に認識できるのかもしれない。
干渉を受けた浜面は「念話能力の応用か」と疑っていた。

一方通行にかけたら云々という発言があったが、
通常モード時にかけるという意味なのか、反射モードに対しても有効なのか不明。
例え有効だとしても、超能力者の中でも人格が破綻している彼は「可愛さ余って憎さ百倍」となり
余計に襲ってくる可能性が否定出来ないため、本人的には仕掛けたくないようだ。