※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FUSION IP-Phone SMARTまとめ


IP-Phone SMARTとは


IP-Phone SMARTはスマートフォン、PC、タブレット端末上の通話アプリから、Wi-FiやLTEネットワークを経由してフュージョンのIP電話プラットフォームへ接続します。電話網を介して携帯電話や固定電話との通話が可能になり、これまでの電話と変わらない感覚と格安料金での電話サービスをご提供します。

  • 基本料金無料で050で始まるIP電話を利用できるサービス。IP-Phone SMART 同士の通話は無料。
  • その他向けの通話料は一律8.4円/30秒。携帯電話の通話機能よりも多くの場合安い。
  • データ通信専用のSIMでも利用できる場合があるので、通話が少ない人ならば月々のスマートフォンの通信料を1000円以下に抑えることも可能。スマートフォンの利用料金に月4000円以上も支払っていて、その料金を下げられないかと考えている人に朗報。
  • もちろん固定電話をこれにしてしまう方法もある。通話料金8.4円/30秒は全国一律なので、距離が遠い所へ電話する場合メリットあり。また、インターネット工事済みの住宅に住んでいる場合、電話の基本料金をゼロにすることもできる。
  • 利用するにはクレジットカードが必要。

固定電話で利用するには?

  • ADSL回線の場合は普通電話も使えるが、光回線・無線LAN・集合住宅に設置済みのLANを利用している場合は、電話番号を取得するのに別料金が発生する場合がある。そんな時、FUsion IP-Phone SMART を使えば、固定電話基本料が無料になるメリットがある。
  • 固定電話で利用するには、アナログ電話アダプタ(ATA)という機器が便利。この機器は一般に有線LANとアナログ電話のコネクタがあり、一方をLANに挿して、もう一方を普通のアナログ電話に繋いで使う。
  • ただしあまり日本ではアナログ電話アダプタは一般的ではない。自己責任だが、海外では多数安い機器が発売されているので、それを個人輸入する方法もある。

スマートフォンで利用するには?

  • スマートフォンでは「SIPクライアント」と呼ばれる電話アプリを使うことで、Fusion IP-Phone SMARTを利用して通話することができる。一部の通信専用SIMでも利用できる場合があるので、基本料ゼロで電話番号を持つことができる場合もあり。但しクライアントや回線の組み合わせによって不安定な場合があるので注意。

最終更新:2013年02月16日 23:25
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。