※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
悠偽戮(ゆうぎ・りく)

■学年
2年

■性別
男性

■所持武器
タブラの人狼

■ステータス
攻撃力:0 防御力:5 体力:2 精神力:3 FS:20 

■FS名
殺戮ゲーム

■特殊能力名
殺し合いの時間

■特殊能力内容
効果1:対象にバッドステータス『死のゲームプレイヤー』を付与
  • 『死のゲームプレイヤー』を付与されたキャラクターは、持続時間が終了した時点で死亡する
  • 『死のゲームプレイヤー』を付与されたキャラクターを殺した場合、バッドステータスは解除される

範囲+対象:同マス敵全員
時間:2ターン
時間付属:死亡非解除
消費制約:永続行動不能
制限制約1:同マスに敵が2人以上いない場合発動できない
制限制約2:同マスに自分以外の味方が1人でもいると発動できない
制限制約3:敵陣でしか使用できない

「1ターン目先手使用不可」

■能力原理
能力原理:
命のかかったゲームを他者に強要する能力
対象は、味方を殺すか、あるいは自分が死ぬかの2択を強いられる


■希望発動率
70%

■キャラクター説明
不治の病にかかり、余命1年を宣告された少年
痩せていて顔色は常に悪く、いつもうつむいている
自分だけが死ぬのは嫌だという想いから、他人の命をもてあそぶ魔人として覚醒した
しかし、病が能力の源泉であるため、魔人となっても病弱なのは変わらない