※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名:夢見崎ヌンジ

■キャラクターの性別:男性
■学年:2年生
■所持武器:白杖

■攻撃:0
■防御:20
■体力:3
■精神:0
■FS:7

■FS名:盲目な恋

■特殊能力名:ディーダンケルヴェルトフュアディッヒ

■特殊能力内容
暗い暗い、光を飲み込む闇を周囲に展開する
光を吸収するため、ライトなどの灯りを使っても先を見る事は出来ない

効果:命中率半減フィールド展開
範囲:半径1マス全体
時間:2ターン
制約:自軍の最初の行動でないと使えない
目以外の感覚を主に使用する相手には効かない
敵味方無差別

■発動率
85%

■1ターン目リスク
1ターン目使用不可

■キャラクター説明
後天的魔人一族「夢見崎一家」の一人。
元々は触ッカーの戦闘員として世界征服のために戦っていたが、仮面ライダー禅僧との戦闘の際、仲間をかばって失明をしてしまい引退。
失業手当と労災保険、仲間達からの暖かい援助のお陰で、当面の生活には困らなくなったが、やる事も出来る事もなくなったため、高校に通うことに。
そこで、盲目の自分にも優しくしてくれた女性に惚れて、勇気を出して告白。結果玉砕。
それだけでなく、その女性が優しかったのは自分が小金持ちだったから、そうでもなければ盲目の男の相手なんて気持ち悪くてしたくない。と友達と話しているのを聞いてしまった。
男は深く深くショックを受けた。特に、自分が盲目なのは友を守った名誉の負傷だと誇りに思うことで、不便さを誤魔化していたため、自らが盲目なことを貶されたことが許せなかった。

目が見えない自分を理解し、受け入れてくれる相手はいないのか。そう落ち込んでいた彼に、夢見崎の当主が教えてくれた。
――相手にも君と同じ苦しみを味あわせればいい。きっと中には君の苦しみを理解して、受け入れてくれる人もいるはずだよ
当主に与えられて言葉によって、彼は光を奪う能力を手に入れた。
その能力によって、無差別に、不定期に、人から光を奪って彼の苦悩を受け入れてくれるパートナーを探している