邪蟲群魔・蠱蝗院 妙才

蠱蝗院 妙才
(ここういん みょうさい)
身長:184㎝
体重:60㎏

妖怪。あらゆる虫を支配下に置く蟲の王。
幾億もの蟲を操っており、本体は異次元に隠れ、蟲から得られた情報をもとに「裁き」と称した遠距離攻撃のみを行う。
銀髪で赤目。隻眼。髪の一本一本を操ることができ、体内に侵入させることで中枢神経に接続し標的を操ることができる。
傲慢でナルシスト気味。自らの手によって殺される事こそ至上の救済と考えており、敵を救済するために殺すのだという。
黒い衣装に身を包む。口元は隠れている。
乙姫曰く「最強の性悪女」。
蟲から微細なワープホールを開き、そこから攻撃する。
波動の神質を持ち、この世に存在するすべての波動を操ることができる。また、目には全ての瞳術が宿っている。史上最強の瞳術師。
神器は蠱毒槍「閻魔蟋蟀」。斬る・突くといった動作に付随して呪いの音波を放ち、対象を体内から崩壊させることが可能。

「我が裁き、御覧に入れよう」
「ああ、我が手によってまた一人、救済される事がどれだけ喜ばしいことか!」
「君のその命、この私が美しく散らせてあげよう!」
最終更新:2015年03月04日 02:22