鬼王・吉備 温羅

吉備 温羅
(きびの うら)
身長:196㎝
体重:106㎏

最古にして最強の鬼。
原始より存在する唯一の純粋なる鬼であり、紫闇の夫である。
細身で華奢だが、その膂力は尋常ではない。アバドン曰く「オレが力で負けるなんて考えらんねェが、負けるとしたらコイツ」。
黄金の双角と、派手に逆立った銀髪をしている。赤を基調とした衣服に身を纏う傾奇者。
アルンダーティ曰く「うるさい男前」。そのアルンダーティも、実力については高く評価している。実際、アルンダーティとも対等に渡り合える。
自らにとって不都合となる事実を無視し、優位に事を運ぶ能力を持つ。
神器は双鞭。それぞれ赤鬼・青鬼という。

「俺は鬼の王、吉備温羅だ」
「よゥ、元気してるか空亡」
「神如きが、俺の暴威を止められると思うなよ」
最終更新:2018年09月24日 19:49