最大・最小

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

閉区間を定義域とする2次関数の最大最小 16.01.21 maxmin.cdy

#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (title=)

maxmin.zip

// Cindy画面で点Aをとる
Plotdata("1","-(x-A.x)^2+A.y","x",["da"]);
// Aを頂点とする放物線を破線(オプション"da"=dashline)で描く:gr1
// A.xはAのx座標,A.yはAのy座標の値
Putoncurve("P","gr1");
Putoncurve("Q","gr1");
// gr1上に2点P,Qをとる(グラフ上を自由に動かせる)
Listplot("1",[ [P.x,0],P,[0,P.y] ],["do"]);
Listplot("2",[ [Q.x,0],Q,[0,Q.y] ],["do"]);
Listplot("3",[ [A.x,0],A,[0,A.y] ],["do"]);
// 座標を示す点線(オプション"do"=dottedline)で描く
Partcrv("1",P,Q,"gr1");
// 放物線gr1のうち,PとQの間の部分を実線(デフォルト)で描く
Htickmark([P.x,"n",text(P.x)]);
Htickmark([A.x,text(A.x),Q.x,text(Q.x)]);
// x軸上のP.xの"n"(north)にP.xの値を出力,以下同様
// 表示位置のデフォルトは"s"(south)
Vtickmark([P.y,"e",text(P.y)]);
Vtickmark([A.y,text(A.y),Q.y,text(Q.y)]);
// y軸上の表示位置のデフォルトは"w"(west)
Setpt(5);
Drwpt("P,Q");
// 2点P,Qを,大きさ5の黒丸で描く
// 白丸はオプションで次のようになる
// Drwpt("P,Q,0");
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル