※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月別勝敗導入後の大戦、現在 たけのこ軍は月別決定戦20勝9敗3分
(キャンサー戦役終了時点)

これまでの戦績は今までの戦績・総評から確認!



アリエス戦役 第壱戦(第百六十二次きのこたけのこ大戦) 2013.04.06 22:29


4月。四季の始まりであり新しい戦役の始まりである。
先月たけのこ軍にボコボコにされつつも見事最後に逆転し王冠を手にしたきのこ軍。
彼らの桜はいつまで咲いているだろうか

戦いはたけのこ軍が早速軍神を召喚。もうきのこは負けるのか。
そんなことは無い。きのこも負けじとすぐさま軍神を召喚。神VS神の戦いが始まった。

きのこ軍の軍神はその後なんと二連続で大量撃破を行い一人でたけのこの兵力を半数削るという獅子奮迅の活躍を見せる。
だが彼らは気付いていなかった・・・元々の参加人数でたけのこがきのこを大幅に上回っていたことに・・・
軍神がいくら頑張ろうときのこ軍の火力はたけのこ軍の火力に追いつかずそのまま0:25とたったの639レスで決着してしまった。

これがどの位凄いかというと現行階級制ルールでなんと過去最速レス数での決着である。
ちなみに同じ人が軍神の大量撃破を3回発動、軍神の大量撃破を3回受けての勝利したのも今回が初である。

きのこ軍はやはりいつものきのこ軍だったがこの歴史に残る戦いはきのこたけのこ大戦全体に新しい風を吹かしてくれることだろう・・・


たけのこ軍勝利
兵力アドバンテージ7をゲット!

アリエス戦役 第弐戦(第百六十三次きのこたけのこ大戦) 2013.04.13 22:20


桜も散ったのに寒くなる戦場…
その戦場に大量に湧くたけのこ軍兵士、その数きのこ軍の1.5倍相当
しかしたけのこ軍、きのこ軍の兵力をなかなか削れず序盤はほぼ互角…

今回の戦いでは「無慈悲な爆撃」が流行
「無慈悲な鉄槌」と称したきのこ軍の爆撃開始に合わせて
たけのこ軍は「無慈悲な報復」で応戦、爆撃カウンターを倍返しにする

中盤になると流石に戦力差がじわじわと効いて来たのか
たけのこ軍、兵力20弱のリード
「無慈悲な撃滅」で戦力差をそのまま維持する作戦

これにはきのこ軍の「無慈悲な必殺技」(衛生兵)が対抗
防衛効果も効かない回復を二回も乗せる
その結果1スレ終了時は兵力30前後でお互い譲らぬ戦いに
どちらが先に仕留めるか…最後の「無慈悲な電撃作戦」が始まった

電撃作戦を制したのはたけのこ軍だった
残ったたけのこ軍兵力はわずか3
きのこ軍は「無慈悲な制圧」にリーチをかけていた、
一時ピンチだったのに逆転したことなどもあり、これには遺憾の意を示した…

こうして「無慈悲な聖戦」は幕を閉じたのである

きのこ:たけのこ=0:3
たけのこ軍勝利!!

アリエス戦役 第参戦(第百六十四次きのこたけのこ大戦) 2013.04.20 22:24


今日の戦場は何かがおかしい
いや、おかしなことが起きるのはきのたけ大戦の常なのだが
今回はそうではない
見渡すかぎりのたけのこ、たけのこ、たけのこ

きのこ軍が(ほとんど)いない…

きのこ軍は最初の先制攻撃を入れただけ
たけのこ軍兵士の中には時空をゆがめてまできのこ軍の大量撃破を阻止するものも出た

そんな状況なのでたけのこ軍の中には戦場で手記を書いてみたり、放火後ティータイムしたり、敵軍に同情したり
もはや何でもアリ状態

時間の問題と思われていたが
900レスが終わったところからきのこ軍の様子がおかしい…
彼らが本気になったのだ

この奇襲にたけのこ軍は慌てて対処
対処したら勝てた、あれ…?

教訓:最初から本気を出そう
きのこ:たけのこ=0:32
たけのこ軍勝利!!

アリエス戦役 最終戦


大規模規制により、開催不可。
処置として、勝ち数の多いたけのこ軍をアリエス戦役の勝者とする。

タウルス戦役 第壱戦(第百六十五次きのこたけのこ大戦) 2013.05.12 22:17


長い大規模規制を耐えるのは適度なガス抜きが必要だ。
そんなガス抜きこと、きのこたけのこ大戦は戦場をパー速に変えて継続。

8秒規制、久々の大戦の影響からかなんと大戦の勢いは最大時で55000を記録。
意味がわからない。
集計係も大戦の流れを追えない。なぜなら目視で確認し終わると100レス更新されるからである。意味がわからない。

そんなこんなで大戦は、いつの間にかきのこ軍が毒カウンターをばらまき、いつの間にかたけのこ軍は毒死していた。
な、なにを言ってるか(ry

結果は45:0
ここ最近好調なきのこ軍。いまのうちに勝てるだけ勝っておかないとたけのこ軍の反撃が始まってしまう。
さながらたけのこ軍はシーズン調整好調持続型、きのこ軍は開幕すっ飛ばし後半バテバテ型なのだから。

きのこ軍勝利
アドバンテージ9を獲得

タウルス戦役 第弐戦(第百六十六次きのこたけのこ大戦) 2013.05.18 22:11


たけのこ軍は序盤から終盤で終始優勢のままきのこ軍を蹂躙した。
極めつけは大戦の終盤での大量撃破であろう。直前にきのこ軍が大量撃破を連発し、
一時は30近くあった兵力差を10まで縮め気運が高まる中、その直後に、たけのこ軍が3レス以内に
軍神召喚→大佐▽の大量撃破で一気に引き離し。上げて落とすとはまさにこのことである。
最後はたけのこ軍 社長 准将◇の大量撃破で終戦。社長は軍曹¶から大将Θまで昇進するという
サクセスストーリーで、大戦は幕を閉じた。

最後に一つ、裏切り者についての話をしよう。元々はたけのこ軍であり、戦局序盤からきのこ軍へと鞍替えし、
あまつさえきのこ軍が圧倒的劣勢に立たされた途端に何食わぬ顔でたけのこ軍に戻ってきた畜生が一人いる。
誰とは言わない。しかし絶対にゆるさない。絶対にゆるさんぞ山本ーーーー!

結果は0:39
勢いは本日も3万近く。早めの襲撃にご用心。

たけのこ軍勝利!
アドバンテージ8を獲得

タウルス戦役 最終戦


大規模規制により、開催不可。
処置として、引き分けとする。

ジェミニ戦役 第壱戦(第百六十七次きのこたけのこ大戦) 2013.06.01 22:03


規制を乗り越え僕らは再び戻ってきた…
しかし懐かしんでばかりもいられない
何故ならここは戦場だからだ

(自称)運営のきのこ軍集団は規制(という名の撃破)を連発
さらに軍神まで召喚するといチートを行使
利用者的立場のたけのこ軍は人数をもってこれに対抗
劣勢ながらも大差を空けられないように食らいつく…

しかし(自称)運営チームの力か何なのか軍神が神の裁きを決行
二度目の軍神大量撃破でとうとう20以上の大佐…ではなく大差をつける

きのこ軍、圧倒的有利

しかしとうとうたけのこ軍がキレた
きのこ軍運営に凸して軍神を召喚、大量撃破を2連打

運営はこれを6ヶ月規制コースにぶち込むがそれでも暴れまわるたけのこ軍
接戦に持ち込まれ…勝負を制したのは…きのこ軍だった
しかも1回目の書き込みで大量撃破、さらにその後に某大佐による軍神召喚の二段構え

たけのこ軍は1週間後に規制解除を賭けて戦うことになるだろう…

きのこ:たけのこ=2:0
きのこ軍勝利!!

ジェミニ戦役 第弐戦(第百六十八次きのこたけのこ大戦) 2013.06.08 22:14


世間がA○Bの総選挙に沸き立つ中、大戦でもKNKとTNKによる総選挙ならぬ総大戦(1週間ぶり168度目)が行われていた。
序盤から人気取りに走るたけのこ軍は連続した必殺技をきのこ軍に浴びせ、きのこ軍との票差を開きにかかる。
しかしきのこ軍は数人による大量必殺技による応酬でたけのこ軍を逆転。
たけのこ軍がリードしたのはほんの序盤のみで、後はきのこ軍の後を追う展開となってしまう。
そのたけのこ軍はきのこ軍に毒カウンターを巻き、週刊誌暴露なみの嫌がらせを果敢に敢行するが、
今更恥ずかしいところなどもはやない、というか終始さらけ出しているきのこ軍に特に意味はなかった。
終盤はきのこ軍援護兵の連続必殺技で終戦。きのこ軍が総大戦1位になった。

結果は24:0
きのこ軍破竹の2連勝。総大戦も勝利し、次なる目標は月別王者。
いやらしいきのこ軍に、たけのこ軍はくらいついていけるのか(意味深

きのこ軍勝利
アドバンテージ7を獲得

ジェミニ戦役 第参戦(第百六十九次きのこたけのこ大戦) 2013.06.15 22:32


戦局は、たけのこ軍が序盤から大戦を踏み荒らす。きのこ軍参加者が3名弱しかいないこの機会に乗じて、
たけのこ軍は日々の鬱憤を晴らすべく、きのこ軍に大進撃を開始する。
対して、きのこ軍は戦局の中盤(500レス)まで総撃破数が僅か5と、もはや敵味方内外問わずに敗戦気運が高まる中、それでも健気に戦い続けた。
しかし、たけのこ軍の進撃の前に参加者数名が叶うことなく呆気無く終戦。たけのこ軍の強さを改めて思い知らされた大戦となった。

結果は0:76
序盤は、きのこ軍の撃破数が二桁にも届かないのではという危惧もあったが、この撃破数は善戦したというべきだろう。きっとそうだろう。
たけのこ軍は勢いにのっていくことができるか。

たけのこ軍勝利
アドバンテージ12を獲得

ジェミニ戦役 第四戦(第百七十次きのこたけのこ大戦) 2013.06.22 22:12


先週、今週と大戦にはおかしな現象が起こりつつあった。かつて夜のきのこ軍の栄華を誇ったのは今は昔、
きのこ軍の参加人数が少なすぎるのである。
先週はたけのこ軍にか弱ききのこ軍は虐殺された。そして今夜も、その再来が起こると予感された。
なぜなら戦局の序盤を終わってきのこ軍の参加人数は僅か2人。蹂躙してくださいと丸腰でいるようなものである。
たけのこ軍は獲物を見つけた。きのこ軍はバンビとなった。しかし、果たして一方的な展開とはならなかったのである。

中盤を終わり、たけのこ軍の進撃はとても順調だった。必殺技が出ないのが気になる点だったが、それを除いても
人数の差できのこ軍を圧倒。兵力差を徐々に開きにかかった。
対するきのこ軍は個々の力が噛み合わずに全然撃破ができない。もはやこれまで…
戦局は緩慢に流動的だった。たけのこ軍の勝利は目前。
しかし、途中参加したきのこ軍狙撃兵、防衛兵によって戦局は激動といっていい展開へと様変わりしていく。

きのこ軍は必殺技を連発した。防衛兵によってたけのこの必殺技の撃破を防ぎ、狙撃によって密集したたけのこ軍に
着実にダメージを与えた。そして終盤、狙撃兵の必殺技により20撃破し、両軍の兵力差は一気に縮まる。
たけのこ軍はしかし、慌てつつも慌てなかった。所詮はきのこ。
たけのこ軍にしては珍しくない数の暴力によって士気のあがるきのこ軍を粉砕したのだった。

結果は0:11
きのこ軍は珍しく精鋭部隊が揃い、個々の力を十二分に発揮した。しかし如何せん数が少なすぎた。
6月王者は遂に来週決定する。たけのこ軍はこのままペースを維持できるのか。

たけのこ軍勝利
アドバンテージ6を獲得

ジェミニ戦役 最終戦


大規模規制により、開催不可。
処置として、引き分けとする。

キャンサー戦役 第壱戦(第百七十一次きのこたけのこ大戦) 2013.07.13 22:26


運営凸や実況板の住所規制によってVIPの書き込み数は半分を下回ってしまった。
これにより大戦は勢いのかなりの低下を招き大きなダメージを受けてしまった。
その結果が4月、5月、6月の最終戦無しである。悲鳴を上げる住民たち。

そして再会の目途が立ったということで今日、7月初めての大戦が行われた。
大量撃破が出ないまま均衡した戦いが続くがきのこ軍が軍神Åを出し一気に優勢になる。
だが勢いが続かずどんどん兵力差を縮められたけのこも軍神Åを召喚。
その後きのこ軍はフルボッコに遭い、兵力5:15と追いつめられ、通常撃破で削られて死ぬ状態になっていた。
だがその時奇蹟が起きた。なんと>>400辺りからきのこ軍が通常撃破を連発。
たけのこの兵力をどんどん削り取り、最後は軍曹¶の大量撃破で3:0とギリギリ勝利した。

大量撃破が出ないので兵士の力が衰えたのかと不安なムードだった今回の大戦。
だがそこにあったのは従来と変わらぬ名勝負であった。
季節は夏。兵士達のチョコを溶かしながらの燃える戦いに今後も期待したい。

きのこ軍勝利
兵力アドバンテージ5を獲得!

キャンサー戦役 第弐戦(第百七十二次きのこたけのこ大戦) 2013.07.20 22:21


糞運営のルーターが復活し貯まりに貯まってた規制案件で
今日だけであっという間に述べ80件のプロバイダが大規模規制され、
勢いを危惧し初期兵力50で今回の大戦は行われた。
たけのこ軍の狙撃兵の必殺で早速兵力で大差を付けられるきのこ軍。
だがそこで突撃援護コンボ、モリタポ持ちの制圧兵がゴリ推しと言う名の制圧を連発し、
たけのこの兵力を削り取り8:0で終戦した。

これが明日に備えて精力を貯め込んでいたきのこ軍のきのこの力か。
毎日精力を擦り減らし皮の伸びきったたけのこ軍のたけのことは違うのである。

大規模規制の夏。三ヶ月連続で月末の最終戦が無いが今回こそはあるか。
きのたけにとって冬で無いことを祈りたい。

きのこ軍勝利
アドバンテージ5を獲得!

キャンサー戦役 最終戦


大規模規制により、開催不可。
処置として、きのこ軍の勝利とする。

第百七十三次きのこたけのこ大戦 2013.08.03 22:27


度重なる規制に開戦すらままならなかった大戦が月別決定戦を一時廃止して復活
50:50の戦いとなった今大戦…

結果を先にお伝えしよう

一瞬であった…
30分強でたけのこ軍はきのこ狩りを終了させてしまったのだ
400レスまでにたけのこ軍は5回の大量撃破をお見舞いする

それだけではない、通常撃破もたけのこ軍の一方的な展開が続く
集計の報告では「たけのこ軍 1撃破!」の文字が無慈悲に並ぶ…

いつ開催されるか分からない次戦
きのこ軍がもう少し頑張ってくれることに期待しよう

きのこ:たけのこ=0:38
たけのこ軍勝利!!

第百七十四次きのこたけのこ大戦 2013.08.10 23:16


例のあの人に端を発する大規模規制祭りから幾日か過ぎ、規制解除の声もちらほらと聞かれた今日
11時開始とやや遅れてはいたものの、兵士たちは戦場へと集い今までの鬱憤を晴らすかの如く戦った
初めのうちこそ地味撃破が続いたもの、きのこ軍による大量撃破をきっかけに戦いは激戦となり
お互い一人ひとり潰していくような激戦となった 
最後にとどめを刺したのは>>650の大量撃破 きのたけの復活を祝う祝砲のごとき一撃であった

きのこ軍の勝利!

第百七十五次きのこたけのこ大戦 2013.09.07 22:53


夏の暑さではチョコも溶けてしまうと8月は大戦があまり行われなかった
しかし久しぶりに涼しさを取り戻したきのこの山とたけのこの里は再び戦いに突入した…

いきなりのた軍神召喚で序盤から主導権を握るたけのこ軍
地味な撃破ととある二等兵の活躍(大量撃破)で徐々にきのこ軍を追い詰める…

あぁ、いつもの戦いだ…
そう思ったその時、きのこ軍に軍神が生まれた

が、それでも優勢なたけのこ軍
きのこ軍の軍神が単騎で目からビームで焼き払うも(しかも2回)数には勝てず、撃沈
地味なようで派手に見えた地味な決着であった

戦いは数だということを証明するたけのこ軍
きのこ軍の反逆はいつ始まるのか…今後に注目だ

きのこ:たけのこ=0:30
たけのこ軍勝利!!

第百七十六次きのこたけのこ大戦 2013.09.14 22:40


9月。夏が終わっても暑かったり台風が近づいてきたりしているがそんなの知ったこっちゃねぇ。
戦場はいつでもそこに、兵士もそこにいるのである、というわけで今週も闘いは開催された。
序盤は名勝負の片鱗が見える接戦。防衛兵が楯を作り、激しい爆撃を掻い潜り工作兵が仕事をする。そして輝く衛生兵。
一進一退を繰り返し、一時期など兵力が完全に並んでいた。
が、後半戦に突入した途端きのこ軍が必殺を連発。狙撃が光り、ぼっこぼこにされるたけのこ軍。勢いづくきのこ軍。
最後っぺも間に合わず、30という差を残して駆逐された。
いつもとは違って逆転、そのまま押しきられるという醜態をさらしたたけのこ軍。たけのこ軍の明日はどっちだ!

ここだけきのこたけのこ大戦、きのこ軍勝利!

第百七十七次きのこたけのこ大戦 2013.09.28 23:00


これまでのたけのこ軍の優勢が嘘のように、今日の大戦はきのこ軍の独壇場だった。
参加人数、攻撃精度、紳士的な物腰柔らかい態度、人気、売上etc…
それら全てをきのこより上回っていたはずのたけのこ軍が、まるで両軍がそっくりそのまま入れ替わったように、今日はきのこ軍に尽くそれらを上回られた。

序盤ではきのこ軍には颯爽と軍神が登場、さっそくたけのこ軍の戦意を喪失させる。
その後も、まるでいつものたけのこ軍が乗り移ったかのようにきのこ軍は的確な撃破、大量撃破を
行い、たけのこ軍との差を開けていく。
そして、まるできのこ軍が乗り移ったかのようにまとまりのない攻撃をするたけのこ軍は、まるできのこ軍
のように、終盤に追いつかない程度の反撃を行い終戦。
いつもいつも土下座をしていたきのこ軍は、ようやくたけのこ軍の土下座を目にすることができたのだった。

結果は38:0
久々の夜のきのこ再来に涙を禁じ得ない。
たけのこ軍の不調は次回も持ち越されるのだろうか。たけのこ軍の調整に注目が集まる。

きのこ軍勝利

第百七十八次きのこたけのこ大戦 2013.10.05 23:19

くぅ~疲れましたw これにて終戦です!
実は、きのこ軍から勝負を持ちかけられたのが始まりでした
本当は勝てるわけないと思ったのですが←
ご厚意を無駄にするわけには行かないので防御するだけの戦法で挑んでみた所存ですw
以下、たけのこ軍必殺レスのみんなへのメッセジをどぞ

.>>167「戦ってくれてありがとう
きのこ軍の必殺が出なくてしばらく残ってたけど・・・気にしないでね!」

.>>542「いやーありがと!
私の10撃破は十分に貢献したかな?」

.>>574「すぐに防衛ガードが消されたけどちょっと恥ずかしいわね・・・」

.>>779「戦ってくれてありがとな!
正直、制圧してやるという私の気持ちは本当だよ!」

.>>813「・・・ありがと」ハチゲキハ

では、 >>167、>>542、>>574、>>779、>>813、>>369「皆さんありがとうございました!」

終戦

.>>167、>>542、>>574、>>779、>>813「って、なんできのこ軍と描き損ねた>>369が!?
改めまして、ありがとうございました!」
本当の本当に終戦
きのこ:たけのこ=0:87
たけのこ軍勝利

※参照
167:たけのこ軍 防衛兵 Lv4 [] 2013/10/05(土) 23:32:55.77 ID:y7xvJYLD0 [21/65]
撃破

542:たけのこ軍 防衛兵長 Lv10 [] 2013/10/05(土) 23:50:31.22 ID:y7xvJYLD0 [49/65]
撃破

574:たけのこ軍 防衛兵 Lv6 撃破3 [] 2013/10/05(土) 23:51:40.44 ID:elcCSO9O0 [43/55]
.>>545
おお回復か ありがたい…。

779:たけのこ軍 制圧兵長Lv3 撃6必1 [sage] 2013/10/05(土) 23:58:37.99 ID:Oct4jgNw0 [52/56]
もう、やめちまえ

813:たけのこ軍 防衛兵長 Lv8 撃破9 [] 2013/10/05(土) 23:59:53.33 ID:elcCSO9O0 [53/55]
くらってくたばれ!!
百合の花弁の魔法!!

369:兵 Lv.1 撃破1 [] 2013/10/05(土) 23:43:08.77 ID:TI8hENDv0 [21/49]
出た

388:きのこ軍 衛生兵Lv1 撃破2 [] 2013/10/05(土) 23:44:08.09 ID:TI8hENDv0 [22/49]
.>>369
私ですきのこです

第百七十九次きのこたけのこ大戦 2013.10.12 22:13

先週の弱々しく萎えていたヘタレたけのこ軍はいない。
今週のたけのこ軍はいつもどおりの精鋭ぞろいだ。
序盤から回復連打できのこ軍を若干ゲンナリさせたところで、嵐のような通常撃破の砲撃。
序盤から中盤にかけて均衡を保っていた両軍の差が少しづつ開き始める。
途中、きのこ軍砲撃兵による18撃破があったが時既にお寿司。
終盤でもこまめに回復を欠かさないたけのこ軍に最後までゲンナリしながら、きのこ軍は萎びて敗戦した。

結果は0:28
余談ではあるが、この大戦での勢いは最大で62000まで到達した。
勢い50000超は実に久しぶりの出来事である。白熱した戦いに加速する勢いに集計係も内心では戦々恐々していたという。

たけのこ軍勝利!

第百八十次きのこたけのこ大戦 2013.10.19 22:34


総評無し

きのこ:たけのこ=0:7
たけのこ軍勝利!!

第百八十一次きのこたけのこ大戦 2013.10.26 22:21


今日も今日とて大戦の日
10月中はすでに3連勝のたけのこ軍、それに対抗するきのこ軍…
チョコレートの秋はほぼたけのこ軍のものと化していた…

しかし今日のきのこ軍は一味違った
たけのこ軍が序盤で軍神になり損ねコンマを乱打する隙にちゃっかり逆転
100レス後にはたけのこ軍の猛攻で再逆転されるも
きのこ軍は軍神を2連続召喚して祭り上げ、再々逆転を果たす

きのこ軍は数が少ないながらも優勢であった
(およその兵士割合→きのこ:たけのこ=2:3)
まさに「質のきのこ」の復活であった

しかしこれで沈黙するたけのこ軍ではない
それは一瞬であった
軍神、そして大量撃破、どどめの通常撃破までの綺麗なコンボ
接戦であったきのこ軍の30近い兵力は一瞬で吹き飛んだ
ツールによる集計すら追いつかなかったほどである…

結果は「きのこ:たけのこ=0:26」
余裕の勝利で格の違いを見せつけたたけのこ軍
次のきのこ軍のチャンスはいつなのであろうか…この敗北は痛すぎた

たけのこ軍勝利!!

第百八十ニ次きのこたけのこ大戦 2013.11.02 22:20

気がつけばこんなにも大戦を行っていた。本当に暇な奴らだ。
戦局の序盤ではたけのこ軍の十八番である正確なショットをゆったり発射し、きのこ軍もゆったり死んでいった。
ゆったりとした空気が大戦を覆っていた。開戦時は地味な撃破が続いていたためだ。
しかし、中盤でのきのこ軍狙撃兵による9撃破を皮切りに、勢いは一気に加速する。
2スレ目序盤では両軍最大で開いた27の兵力差を、きのこぐん砲撃兵の21撃破によって、一時8にまで縮まった。
しかし、たけのこ軍も怖気付くことなどない。きのこ軍集計者に感謝のレスを付けながらその場で撃破していくという
畜生行為を行い、集計を複雑な気分にさせた。
そして持ち前の精密ショットによって、たけのこ軍は無事逃げ切ったのだった。

結果は0:22
たけのこ軍のショット精度はいかなる時も変わらない。動揺を見せないたけのこ軍。
動揺しかないきのこ軍。来週の結果はいかに。

たけのこ軍勝利

第百八十三次きのこたけのこ大戦 2013.11.09 22:11

激しすぎる戦いだった…愛する者を守るために武器を手にして戦った者はそう語る。
ハゲしすぎる戦いだった…ハゲを殲滅するために武器をてにして戦った者はそう語る。
今夜の大戦は、序盤で一息つかせる暇もなくを熾烈な戦いだったのだ。

戦局の序盤、なんといきなり>>33でたけのこ軍は軍神を召喚する。たかが序盤、されど序盤。
一時的に優位に立ち、きのこ軍を見下ろすたけのこ軍。しかし、きのこ軍はそれから100レスも立たないうちに
大量撃破を3回繰り返し、軍神での大量撃破をすぐに埋め合わせた。
ここに、今夜の大戦の方針は決まったのだ。

たけのこ軍は負けはしない。戦局中盤にかけて大量撃破を幾度と無く繰り返し、いつものようにきのこ軍との差を広げていく。一時は100レス内で3回大量撃破を行い、きのこ軍との差を20まで広げた。
しかし、きのこ軍も諦めることができなかった。エリート揃いのたけのこを倒すため、そしてハゲを殲滅するため…
きのこ軍は大量撃破を瞬間的に2回行い、そして仕上げとばかりに軍神を召喚し、戦局を一気にひっくり返したのだ。
最大まで20まで開いていた差をひっくり返し、逆に20開きにかかるきのこ軍に、たけのこ軍は必死の抵抗を行うも、時既にお寿司。
大戦はあれよという間にきのこ軍の勝利で幕を閉じた。

結果は31:0
久々の名勝負認定でいいのではないか。終始激しい戦局に、いっときも休まる時はなかった。
集計係の腹の具合もいっときも休まる時はなかった。これぞ大戦。

きのこ軍勝利

第百八十四次きのこたけのこ大戦 2013.11.16 22:21

今日は全員が、自軍が飼いならしているモンスタをサポートするトレーナーとして活躍した。
きのこ軍はきのモン、たけのこ軍はたけモン くっそダサい名前だが気を抜くとすぐにHP40程度は平気で削ってくるモンスターだ。

きのたけモンバトルは、序盤にきのモンが魔属性ダメージで一気に40ダメージ削るが、その後はたけモンの
荒ぶる火タイプ技にきのモンは苦戦。
1スレ終了時点では52:52と全くの互角で2スレ目へ折り返す。
途中、水タイプによる水分補給を合わせながら戦局は終盤へ。
戦局の中盤ではきのこトレーナーからドーピングが与えられず、全てのステータスがたけモンの劣化となっていたきのモンだったが
終盤では見違えたように成長。最後には、魔属性40ダメージをたけモンに浴びせ、フィニッシュした。

結果は32:0
兵士の傍らトレーナーとしての腕も試される大戦にはこれからも目が離せない

きのこ軍勝利

第百八十五次きのこたけのこ大戦 2013.11.23 23:10

今日の闘いは、大量撃破すらできないほどのたけのこ軍の調子の悪さが際立った。
最初からたけのこ軍は撃破数も少なく、そしてあろうことかきのこ軍に大量撃破を連発される
たとえるなら舌なめずりする猛獣に無抵抗で襲われる小動物のようであった。
たけのこ軍、さっさと調子を取り戻さんといけないんじゃないのか?ゴーヤ食わすよ。
一方、きのこ軍は破竹の勢いでたけのこ軍を倒した。
前回、前々回ともきのこ軍は勝利(たしか…たぶん…)し、
まさに時代は、きのこ軍だ!!という状況だ。
次の闘いでボロ負けして、あーん!!きのこ軍様が死んだ!!などと熱狂的な女性ファンに嘆かれないよう頑張って欲しい。

きのこ軍 勝利ッ!!

第百八十六次きのこたけのこ大戦 2013.12.07 22:35


今日の大戦は非常に見ごたえのある大戦だった。
はじめは両軍ともに実力は拮抗。だが、きのこ軍の軍神の出現で流れは変わる。
だが、たけのこ軍はあきらめずに大量撃破を叩き込み、そして軍神を出現させた

ところがどっこいきのこ軍は 軍神を倍プッシュ…!夢じゃありません…!これが現実…!
かくしてたけのこ軍は敗れたのであった…。
今回、きのこ軍は軍神を使った戦法見事勝利。
だが、たけのこ軍も惜しいところまで持っていった、非常によい戦い方だった。

15-0 きのこ軍の勝利ッ!!

第百八十七次きのこたけのこ大戦 2013.12.14 23:06


今夜の戦いは規制とかいろいろあって50:50の階級制。
今回勝利を手に入れたのはたけのこ軍だが、その要因は何処にあったのか?

それは軍神である。軍神を2人も呼び神の力できのこ軍を殲滅した。
だがきのこ軍とたけのこ軍の素の実力は結構拮抗していた。
つまり軍神がいなければたけのこ軍が負けていたかもしれない。

きのこ軍は運が悪かったのだ。だが運も実力のうちというので次回は頑張ってもらいたい。

0-37 たけのこ軍勝利

第百八十八次きのこたけのこ大戦 2013.12.21 22:19


激しい勝負だった。それは正に
熱戦に相応しい。最後まで手に汗握る熱戦だった。
たけのこ軍は序盤に爆撃兵による毒カウンターを展開。この毒カウンターが最後まできのこ軍を苦しめることになる。
戦局中盤では、たけのこ軍は精鋭モードに突入。通常撃破連発できのこ軍との兵力を引き離しにかかる。
兵力が15近く開いた1スレ終盤、しかし突如きのこ軍が大反抗を開始する。

きのこ軍衛生兵が次々と必殺技を発動。自軍を5回復するだけでなく、高いLvによる撃破を発動。
2スレ目突入と同時に、たけのこ軍を逆転。きのこ軍が初めてポールポジションを奪う。
しかし、たけのこ軍は負けない。持ち前の通常撃破の正確さ、加えて序盤から発動させ続けている毒カウンターで
きのこ軍をじわじわと追い詰める。
終盤では、きのこ軍の衛生兵が再度必殺技を発動。10:10という兵力差で再び追いついたが反撃もここまで。
最期は、結局除去しきれなかった毒カウンターのダメージとともに終戦。
たけのこ軍の戦略勝ちとなった。

結果は0:5
久々の名勝負認定。終盤での逆転のしあいは、正に手に汗握る大混戦だった。

今年度のここまでの大戦成績は、66試合33勝33敗と、両軍の成績は互角。
今年度の土曜大戦は今日で終わった。
しかし、今年の大戦はまだ終わらない…

そう、クリスマス大戦だ。まだクリスマス大戦が残っている。
12/25に開催される”聖戦”
規制ユーザー向けのパー速で行われる聖戦、そして本来の戦場であるVIPで行われる聖戦
2つの聖戦の結果で、本年度のきのこたけのこ大戦は幕を下ろす。
どちらが今年の成績を勝ち越すか!結果はクリスマス大戦まで持ち越しとなった。
クリスマス大戦の足音が近づいてくる…

たけのこ軍勝利

第百八十九次きのこたけのこ大戦(クリスマス聖戦) 2013.12.25 22:13


序盤からきのこ軍は軍神サンタを召喚し攻撃を刊行
一致団結した時のきのこ軍は強い。何かにとりつかれたかのように
いつもは見せないような通常撃破の嵐、大量撃破の応酬を浴びせ
見事クリスマス聖戦inVIPで勝利した。

結果は37:0 で、きのこ軍勝利
クリスマスは終わった。今年も終わった。
果たして今年度の総決算として、きのこ軍とたけのこ軍はどのような結果になったのか…?


第百九十次きのこたけのこ大戦 2014.01.11 22:26


2014年。あけまして大戦だ!
新年一発目は新ルールで勝負。

きのこ軍には空軍エースが初期から参加していたこともあり、序盤から空軍力が圧倒的数値に。
また、きのこ軍には珍しい抜け目ない全能力のアップをおこない、序盤ではたけのこ軍の全ステータス
を上回る能力値を確保。たけのこ軍を虐殺しにかかる。

しかし、精鋭たけのこ軍も抜かりはない。唯一きのこ軍が弱点としている海軍力を狙い、大戦バトルでは
海軍に相性のいい空軍で勝負。相性補正で勝利し、なおかつシールドも手にして、ゾンビ戦法へと突入する。

2スレ目序盤ではきのこ軍の宇宙艦隊から47ダメージのビーム砲が放たれるが、たけのこ軍はなぜか
バリアで耐え忍ぶ。
しかし最期は、同じ空軍属性勝負となり、グラハム率いるきのこ軍が勝利した。

結果は64:0
結果だけを見ればきのこ軍の圧勝だが、実際はたけのこ軍のシールド連発があり、きのこ軍は途中苦戦を強いられた。
新ルールでの新年最初の勝負。いかがだっただろうか。

きのこ軍勝利

第百九十一次きのこたけのこ大戦 2014.01.18 22:38


兵種制。
このルールは兵士の出すさまざまな追加効果が特徴である
しかし、同じ追加効果が何度もダブる状況はそうおこらない…

良く考えてみれば、これは今年初めての兵種制であったのだ
その序盤も序盤にきのこ軍いきなり爆撃兵の3連続必殺。
きのこ空軍の全力出動に火の海と化すたけのこ軍
しかしたけのこ軍の取った行動は…がら空きの司令部を制圧兵で制圧するというものだった
次の集計時の報告ではたけのこ軍は制圧カウンターを2つのせ逆転勝利一歩手前。
「爆撃 VS 制圧」の戦いが始まった…

たけのこ軍に制圧兵が3人(当時の集計談)いることもあり、きのこ軍は当初は相当焦っていた
が、じわじわと爆撃がたけのこ軍の兵力を奪っていく、そう確実に

気付けば30以上の大差をつけきのこ軍はたけのこ軍の残り兵力を25にするまで追い詰める
きのこ軍は、勝利を確信した

それが慢心であったのだ

828:たけのこ軍 制圧兵 Lv5 撃1 [] 2014/01/18(土) 23:13:17.88 ID:RomTFTZs0 [42/43]

たけのこ軍、史上2度目(おそらく)の制圧完了である。

きのこ:たけのこ=53:23
たけのこ軍、制圧勝利!!

第百九十ニ次きのこたけのこ大戦 2014.01.25 22:05


新年が明けたと思ったらもう月末。
年が明けてもキリキリ大戦。もう新年が明けてから今日で10戦目だ。まだまだ大戦は続く。

たけのこは序盤からきのこ軍に対して数的優位の状況を作り出す。
序盤から圧倒的攻勢できのこ軍を蹴散らすたけのこ軍。1スレ700レス近くでは軍神も召喚。
きのこ軍に止めをさしたかのように見えた…
しかし、きのこ軍の諦めの悪さからか、終盤に軍神を召喚。大戦を一気に混戦に持ち込む。

そして終戦間際。奇跡は起こった…かに見えた。

955 名前:きのこ軍 軍神Å 撃破18[] 投稿日:2014/01/25(土) 22:41:47.55 ID:IBrtC73g0 [18/18]
戦況は?

32撃破相当。なお大戦は951レスで集結。きのこ軍は32撃破のボーナスなく、惨敗した。
なんということだ。

結果は0:39
今年が始まって大戦はもう10戦執り行われている(パー速での紛争6戦含む)
結果はたけのこ軍7勝3敗と快調な滑り出しだ。きのこ軍はここから巻き返しを図りたい。

たけのこ軍勝利

第百九十三次きのこたけのこ大戦 2014.02.01 22:08


2014年も早いもので2月に突入。
しかし、今年も大戦の熱が冷めることはない。むしろ、今年は大戦始まって以来、
最も戦闘ペースが早い。まだ大戦は終わらなーい! 

大戦は新ルールによる戦い。 
きのこ軍はたけのこ軍との勝負に負けない。ひたすら勝ち続ける。
300レスでは宇宙属性を発動させ、一時期106:28と一方的な展開に。

しかし、たけのこ一歩も引かない。400レスで初勝利してからは、3連勝。
きのこ軍の兵力を一時期56まで引き下げ、混戦に持ち込もうと画策する。

しかし、最後はきのこ軍の物量の前に沈黙。持ち前の宇宙属性値55を生かせない、
無念の敗戦だった。 

結果は62:0 
きのこ軍はバランスよく全属性値を上げて勝負した。たけのこ軍は宇宙属性に頼り、ひたすら祈り続けた。
今回届かなかった祈りは、はてさて次回には…? 

きのこ軍勝利

第百九十四次きのこたけのこ大戦 2014.02.08 22:54


本州を襲う大雪、特に首都圏では大きな混乱が発生した。
一方、きのたけではいつもの集計係がいないという事態が発生。
起用されたのは実践集計の初心者であった。

そのような事情もあり、いつもより1時間遅れで開戦した今回の大戦。
開戦直後の>>3でたけのこ軍の狙撃兵が4撃破。
きのこ軍は序盤から突き放された状態でスタートをすることになった。
足元が雪でおぼつかない中、きのこ軍はなんとか差を埋めようと、じわりじわりと撃破を重ねていく。

しかし、中盤に差し掛かった頃、序盤に付けた差をひっくり返すような事態が発生する。
たけのこ軍の制圧カウンターが>>300で発動すると、そこから一気に畳み掛ける。
やや間を開けて>>382で2回目を決めると、>>429でとどめを刺した。
今冬一番の寒空のもと、超短期戦でカタが付いたことに両軍の兵士はあっけに取られたのだった。


たけのこ軍勝利

第百九十五次きのこたけのこ大戦 2014.02.15 22:14


とあるトレーナーの名言にこんなものがある

つよい たけモン

よわい きのモン

そんなの ひとの かって

ほんとうに つよい トレーナーなら

すきな モンスターで

かてるように がんばるべき

しかし結果はきのこ:たけのこ=0:102
一体どう勝てと言うのだろうか…
きのこ軍はパーティ構成を考える必要があるだろう

たけのこ軍勝利!!

第百九十六次きのこたけのこ大戦 2014.02.22 22:46


今日の大戦は階級制。50:50の勝負であった。
結果はきのこ軍の負け。

今日の戦いはおもにたけのこ軍の数の暴力であった。
でもきのこ軍もそれなりに頑張っていたと思う。
2月も終わりが近い。そろそろ春は近付いてくる!!

たけのこ軍勝利

第百九十七次きのこたけのこ大戦 2014.03.01 21:59


今日の大戦は、途中まで非常に緩やかな展開で推移した。
500レスを過ぎて、両軍兵力が80以上残り、その時点で両軍の必殺技は0。
これは今日は3スレ超えか…誰もがそう思ったその時、戦局は動いた。

たけのこ軍のLv.1必殺技を皮切りに、持ち前のたけのこ軍撃破の嵐が炸裂。
援護兵を2回も織り交ぜ、きのこ軍に1スレ終盤で致命的なダメージを負わせる。
更に追撃は続き、無事2スレ目の334レスで終戦。
きのこ軍は、序盤こそレス戦力で拮抗していたが、終戦時は550res:774resと、量でも質でも完敗だった。

結果は0:47
2月第二週。そこで、きのこ軍は33連勝を掲げ、たけのこ軍との総合戦績を五分に戻すことを誓った。
あれから三週間。無事、3連敗中。

第百九十八次きのこたけのこ大戦 2014.03.08 22:01


たけのこ軍勝利

新ルールによる大戦。

初物に強いと評判のきのこ軍は意気揚々と大戦場へ。 
そこへ待ち受けるは常勝たけのこ軍。
きのこ軍。持ち前の人の少なさで満遍なくステータスを育てない男気をアピール。
たけのこ軍。謎の宇宙属性大強化を始める。

そして、スレの>>700と>>800に地獄が始まった。
たけのこ軍「ドロー!宇宙属性!」
きのこ軍に74のダメージ
たけのこ軍「ドロー!宇宙属性!」 
きのこ軍に63のダメージ
合計139のダメージを与えて、きのこ軍を瞬殺した。

結果は0(-53):119 
ぐうの音も出ない。属性に関しては色々とすみませんでした。

たけのこ軍 大勝利
最終更新:2014年03月08日 23:07