※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リパライン語リーディングはリパライン語の入門書を通過した人のためのリーディング補助サイトです。




トップページ





トップページにはリーディングページが一覧表示されています。
複数人のチェックが行われたものは確認済み(赤)の下にリンクが貼られています。その下は未確認(青)のものです。

リーディングページ





リーディングページにはこのようなものが一文ごとに配置されています。
まずはリパーシェ表記を読み上げてみましょう。
読み上げられたら、Romanizeを開いてローマ字転写を確認してみましょう。




ここまで来たら単語を辞書で検索して自分なりの訳を作ってみましょう。
大切なのは一単語・一要素を丁寧に辞書で引くことです。
初級の文法書ではあまり出てきませんが、リパライン語の単語には"viojassasti"のように複数の要素が組み合わさったものが多く見られます。
このため分解前の形(つまり、viojassastiの状態)で辞書を引いても出てこないことがあります。
分解が出来るようになるにはリパライン語の接辞の雰囲気に慣れることが必要ですが、それまでは単語分解器を使って単語を分解してみましょう。

単語分解器を使う





単語分解器のページを開くとこのような画面が出てきます。
「単語を入力」の右に先程辞書にそのまま入力しても意味が出てこなかった"viojassasti"を入れてみましょう。




これで"viojassasti"が"vioj", "-a-", "-ss", "-a-", "-sti"の5つの要素で成り立っていることが分かりましたね。
ちなみに分解されたそれぞれの要素をクリックすると辞書に飛ぶことが出来ます。




"vioj"の青リンクをクリックするとこのようなページに飛びます。

詳細の表示





Answerをクリックするとこのように詳細が表示されます。
それぞれの単語・要素のリンクは単語分解器と同じように辞書へのリンクとなっています。
こちらの辞書のページは訳語の表示に少し時間が掛かる可能性があります(内容は同じです)。

これは最後に開いて、自分が作った日本語訳とそれぞれの単語を調べた結果を照らし合わせてみましょう。
備考には見落としがちな大切なことが書かれています。見逃さないように参照しましょう。

お疲れさまでした。
このようなリーディングを繰り返してリパライン語をより身近にしていきましょう!
最終更新:2020年06月07日 01:03