《偽りの名 ファング・スペクター》

偽りの名(コードネーム)ファング・スペクター ? 闇 (6)
クリーチャー:デーモン・コマンド/アンノウン 6000+
■スレイヤー
■このクリーチャーは、相手のアンタップされているクリーチャーに攻撃できる。
■W・ブレイカー
作者:翠猫

闇デーモン・コマンドのアンノウン。2体目。元となったカードは《時空の賢者 ランブル》及び《恐気の覚醒者 ランブル・レクター》。
アンタップキラーのスレイヤー。後はW・ブレイカー。
《偽りの名 ディオブラスト》が本家の発展形だったのに対し、こちらは本家と同様の能力はスレイヤーのみ。スレイヤーはランブルの効果である。が、どうみても名前の元になったのは覚醒後であるランブル・レクター。いやむしろディオブラストの効果の方がランブル・レクターの効果と似てる。ディオブラストと相性がいいのは皮肉か何かなのか。
後名前の元ネタがわかりにくい。区切ってあるところが違うからだろう。「スペクター」は「恐ろしい幻影」という意味があるので、そういう意味では闇文明らしいというべきか...
フレーバーテキストが某軍曹っぽい。

フレーバーテキスト

泣きたきゃ、泣けばいいさ。もうすぐ泣くことも笑うこともできなくなるんだからな-《偽りの名 ファング・スペクター》

評価

名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|