迷宮の発牌

迷宮の発牌(グリーンパイ)


 原作   麻生紀子? 
 作画   北野英明 
掲載誌  北野英明マガジン?81年9月号~連載 
話数 不明

あらすじ

横浜で暮らす麻雀打ち・直紀は、母親の形見である麻雀牌を頼りに父親を探そうとする女性・葵と出会ったことをきっかけに、旧日本軍の隠した財宝をめぐる陰謀に巻き込まれていく……。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
ゴラクコミックス 日本文芸社 B6 全2巻 上下巻共に1985年4月10日 迷宮の発牌(上巻)

備考

  • 「北野英明傑作シリーズ」の5・6巻となる。シリーズは他に『ロックの雀風』と『浪牌道』がある。
  • 雑誌掲載時のタイトルは「暁に愛を撃て」。
  • 下巻巻末には読切「新宿ララ牌(バイ)」を収録。

+ タグ編集
  • タグ:
  • 北野英明
  • 80年代
  • ニチブンコミックス
  • 麻生紀子
  • 北野英明マガジン

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2013年10月06日 12:37