「クロスゲーム」あと語り

  今回取り上げた「クロスゲーム」は、初のあだち充作品でした。
 実を言うと、あだち充作品をしっかりと読むのはこれが始めてでした。
 有名作家である所以を思い知る結果になりました。
 本当にすごい作品です。
 あだち充作品はまんべんなくチェックしようと心に決めた月間でした。

  野球というマンガとの親和性が高いモチーフを使い、
 サンデーお得意のラブコメ展開。
 シンプルな形に洗練された見た目や、わかりやすい展開とは裏腹に、
 登場人物の細かい心理描写が散りばめられた作品になっていて、
 キャラクター達の心の機微に読んでいて自然と共感していく事ができます。

  「いつもと同じ感じ」と評される事の多いあだち充作品ではありますが、
 彼の作品のクオリティの高さからするとそれはとてもすごい事なんですね。

  読んだ人はみんな知っている。読んでいない人は噂に聞いている。

  読んだことのない人は是非何か一作品読んでみて頂きたい。
 「クロスゲーム」は全17巻。
 あだち充作品の魅力を凝縮された形で楽しむ事の出来る作品だとわたしは思いました。

  わたしはあだち充作品の魅力が今更ながら身にしみましたので、
 他の作品も続々と読んで、さらにしみたいと思っています。

                                        2014/3/1 by utarou

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2014年03月03日 01:05