※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「シェンガオレンの幼体がいない」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

シェンガオレンの幼体がいない」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &bold(){Q:}
 447 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン :2008/03/23(日) 18:02:20 ID:31P8vzPk 
 大名ザザミの幼体はヤオザミ、ショウグンギザミの幼体はガミザミです。 
 この2匹がいるのだからシェンガオレンの幼体がいたっていいはずです 
 なのにいないのが理不尽です 
 
 あと、この前友達に質問したら、返答が「ヤフーでググれ」でした 
 彼は何が言いたかったのでしょうか? 
 ----
 &bold(){A:}
  
 450 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン :2008/03/23(日) 19:17:42 ID:TOT0FUjY 
  >>447 
 シェンの幼生は深海で育つ為見つける事自体困難です、なおラオの老体は死期を悟るとどこか我々の知らない場所でその生涯を終えると言われています。 
 ちなみに「ググる」とは辞書などに顔を「ググっと」近づけて目を皿のようにして探す事を意味します。 
 友人からの質問に困ったらあなたもそう回答してあげましょう。 
+
+451 :ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン :2008/03/23(日) 19:24:29 ID:GoB0Z5ri
+ >447 
+何故あなたはいない「シェンガオレンの幼体がいない」と断言できるのですか? 
+悪魔の証明でググってみると幸せかも知れません。ヤフーでも。 
+ちなみにググるは、検索するという意味の用語として定着しつつあるようですね。 
 ----
 &tags()