※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Q:
679 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 21:33:28 ID:bLUQDulC
泥棒猫で思い出しました
先日狩り中に猫が出てきて、私の肉焼き機を奪って逃げたんです
割と遠くまで逃げられてしまったのですが
幸い私は弓を持っていたので遠くからでも猫を撃退する事ができました

で、いざ盗まれたものを取り返そうとしたのですが・・・
不思議な事に既に自分の手元に戻っていました
手が届くような距離ではありませんでしたし、一体何がどうなっているのでしょうか
もしかして肉焼き機は生きていますか?

A:
680 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 22:33:22 ID:/8T9W/jl
 >>676
誰だって心を奪われた相手が逃げれば追いかけたくなります


つまりそれが恋です

681 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 22:38:02 ID:raJMtkQT
うふーんあはーんこんがり上手・・・・な心を盗んだら
黒光りのする武器で追い掛け回されたニャ

痛い恋ニャ

682 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 22:40:16 ID:BIpMrcB7
 >>679
詳しいことはまだわかっていませんが、彼らの細かい動作は
我々のTVモニタ画面で省略されている可能性が高いと考えられています。

彼らが狩猟中に、頭がかゆくなってかいたり、
アイテムを使うときにわざわざカバンから物を出したり、
尿意を催して木陰で用を足したりするところを見たことがありますか?
おそらくないはずです。つまりはそういうことです。

もうおわかりでしょうが、弓でメラルーを倒したあと、彼らは
ちゃんとその位置まで歩いていって回収をしているのですが、
あなたのTVモニタではその過程が省略されているのです。

ただし世界のどこかにある不思議な肉焼き機に関しては、かなりの
珍品である事から、あなたの考えているように何らかの魂が
こもっていてもおかしくないかもしれませんね。

683 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 23:08:44 ID:3L9w0Y+5
 >>682
もしや、弓矢に糸がついていて、
糸を辿ることによって盗まれた物を
回収しているのでは?と思っていましたが、
意外な事実にびっくりです。

ところで、肉焼き機が生きているとしたら、
肉を焼くたびに、肉焼き機は熱に晒されて
いるわけです。肉焼き機の悲鳴が聞こえてきそうで
理不尽です。

684 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 23:29:41 ID:BIpMrcB7
 >>683
肉焼き機に宿るくらいの魂なので生前はきっと料理好きだったはずです。
そして俗物的な肉体との縁はすでに切れていますので、物理的な熱さ・寒さは
彼らの苦痛にはつながらないでしょう。

むしろ死してなお料理に携わる事ができるのは
彼らにとって幸福であるのかもしれません。
生きている我々にとって都合の良い想像に過ぎませんが。

それはそうとあなたの仮説もなかなか面白いですね。
詳しいことはまだわかっていないと前置きしたとおり、
あなたの説が案外正解かもしれません。
もし弓矢の糸を見つけたらぜひアタリハンテイ学会で発表されてみては。

685 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/24(金) 23:41:11 ID:3L9w0Y+5
 >>684
料理好きなのに、こんがり肉を自動で焼いてくれないのが
理不尽です。焼肉を食うときに、焦げるのを気にしない
タイプの人だったんでしょうか?焦げた所を食べると、
ガンになりやすいと聞きます。
生前の彼らの食生活が心配です。

ところで、アタリハンテイ学会なのですが、語尾に、
ニャを付けなければいけないと言うルールが理不尽です。
…もしや、参加する学会を間違えているのでしょうか?
仮説と前置きしたにも関わらず、弓矢の糸の話に対して、
皆が嫌そうな目で見てきます。
苦労して盗んだ物を…とか、タル爆弾を…と言う声も聞こえてきて、
身の危険を感じているのが理不尽です。

686 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/25(土) 00:10:00 ID:lYIZKbMp
 >>685
「他人に甘えるな、自分の手で覚えろ!」
という職人気質な料理人だったんだと思います。
彼なりの気遣いなんだと思います

学会の方針には色々と意見が分かれていますが、
現存する中ではトップレベルなので私は我慢しています

687 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン 2007/08/25(土) 07:21:24 ID:mj019A/L
何か違う学会に紛れ込んでいる気がします
他の参加者が妙に毛深かったり、マタタビにやたらと反応するようなら危険です