スラッシュアックスとは

スラッシュアックス(剣斧)とは

モンスターハンターポータブルシリーズ初登場武器。
モンスターハンターシリーズでの初登場はMONSTER HUNTER tri。
登場作品はMHP3とMH3のみ。

「ビン」と「スラッシュゲージ」、「斧モード」「剣モード」という特殊機構が特徴的な
MHシリーズ唯一無二の可変式武器です。
…チャージアックス?あれは合体式武器だからノーカンで。
斧モードと剣モードをうまく使い分けながらモンスターを攻撃します。
回避方法も他の武器とは異なり、前方向は通常通りの回転回避ですが
横方向はステップ回避になっています(バックステップは不可)。
変形機構のためかガードする事が出来ないのでうまく立ち回る事が重要になってきます。
また、納刀速度も他の武器よりやや遅めになっています。

「斧モード」とは

斧モードは剣斧の基本的な状態の事です。
斧モードの時は移動速度がやや早く、一撃の威力が高く攻撃範囲も広いです。また、剣士の中で一番高い位置に攻撃が可能です。
攻撃後の回避受付時間も長いので一撃離脱を得意としています。
「ビン」の特殊効果は、こちらのモードの時は適用されません。
後述する「スラッシュゲージ」のリロードと自然回復が可能なモードでもあります。
抜刀攻撃が使いづらいので、一度抜刀したらあまり納刀しないよう立ち回るのが基本です。

「剣モード」とは

剣モードは画面左上のスラッシュゲージが半分以上ある時に斧モードから変形して使えます。
スラッシュゲージについては後述します。
剣モードの時は斧モードより移動速度は遅くなり、回避受付時間もやや減りますが、
連続攻撃が可能になり、相手の懐に潜って攻撃を当て続ける事が出来るモードです。
さらに斬れ味が黄色以上の場合は、常時弾かれ無効の心眼効果が付加されます。
後述する「ビン」の特殊効果が適応されるのはこちらのモードの時のみです。
攻撃がはじかれなくなるのでモンスターの硬い部位を攻撃し破壊するのにもこちらが向いています。
スラッシュゲージが0になると自動で斧モードに戻り非常に大きな隙が出来てしまうのが難点です。

「ビン」とは

各剣斧の個性を決める重要な要素です。
弓に装着するビンとは異なり、剣斧のビンは武器毎に固有のビンが装着されています。
別途購入する必要もありません。
ビンには各種特殊効果が付いています。
例えば強撃ビンならダメージが上昇し、麻痺ビンなら攻撃していく内にモンスターが麻痺します。
強撃ビンは物理値1.2倍、強属性ビンは属性値1.25倍。
状態異常ビン(麻痺減気)や滅龍ビンの蓄積値および属性値は各剣斧ごとに固定なので、
それぞれの武器もしくはビンの解説ページを参照してください。

「スラッシュゲージ」とは

ビンの容量のような物です。これが無くなるとビンは使用できません。
スラッシュゲージが半分以上になると斧モードから剣モードへの変形や、
抜刀攻撃に剣モードの攻撃が使用可能となります。
剣モードで攻撃するとスラッシュゲージと一定量消費します。
これが0になると自動で斧モードに変形してしまい、
非常に大きな隙が生まれてしまうので注意が必要になります。
消費したスラッシュゲージは斧モードや納刀時に自然回復しますが、
斧モード時にリロードという行動をとると半分程度回復させる事が出来ます。
(リロードは、スラッシュゲージが半分以下の時のみ使用可能なアクションです。)


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。