第三次

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • みすみの変【第三次ぬるっぱちの乱~ヒンヌー教戦記(2009[01]/12/24-2011[03]/1/1)※[ ]内はヒンヌー歴】

    12/24      
        みすみの変終結より二ヶ月あまり、オナ禁のままの為に禁断症状に苦しみつつ
        様々なスレを彷徨うぬる氏が、世界中のカップルが×××する中、突如として啓示を受け、
        ヒンヌー教教祖として立ち、ヒンヌー教開祖となる。
       (これを持ってHN0001年(ヒンヌー歴元年)と呼称変更)
        また、ぬるっぱち教祖は、秘密結社糖尿飲尿ヒンニョー教の教祖ではないか?との
        未確定な話も散見さていれる。

HN0002 1~   
        ぬるっぱち氏、VIP/東亜を始め各板にて布教開始。巨乳信徒により多大な迫害を受けるも、
        先のみすみの変の時の”貧ぬーは正義だっ”と言う支援者に助けられその声はさざ波のように
        だが、確実に広がってゆく。

    2/14  
        みすみの変【第二次ぬるっぱちの乱】後に地下に潜伏していた当時の残存主力部隊が、
        ヒンヌー教に合流を宣告。
        これにより、ヒンヌー教は一気に勢力を伸ばすこととなる。

    3/14      
        各スレでのヒンヌー教の広がりを受け、ぬるっぱち氏の復権を恐れた東亜連合軍は
        大規模なヒンヌー教の弾圧に乗り出す。
        この弾圧は熾烈を極め、みすみ嬢の
        「私と遊びたい豚野郎はどこのどいつかしらぁ★」
        や真紅嬢の
        「ちょっとあなた。とりあえず私にスティンガー用意しなさい><b」
        等に、多くの信徒が粛清や調教などの血祭りに上げられてゆく。
        しかし、みすみの変と異なり、信徒達は
        「(;´Д`)ハァハァ、おねーたまもっとぉ(ハート」
        などとこの攻撃を喜んで受け入れながら倒れて逝くため、東亜連合軍に大きな動揺が走る。

    4/01~8/××  
        散発的にヒンヌー教狩りが行われる。時に何を勘違いしたかVANK帝国軍残党までがヒンヌー教
        に対する集団的な迫害を行うが、逆に教化される者が続出してしまう。
        kの国にまでヒンヌー教が普遍的に広まるきっかけとなり、
        教化されたヒンヌー教信者がkの国で独自のヒンヌー文化を創り上げていく礎となる。
        (これに関しては起源を日本だと声明文を、Kの国ヒンヌー教ソウル支部が発表している)

    8/15 
        ◆KRW/Dead.Q氏率いる布教部隊がヒンヌー教信者の少ない数字板に布教に行くも
        未帰還者が続出となり、数字板に対する布教を断念する事態となる。

    9/18 
        東亜連合軍総司令官黒戸締り氏の発言で、東亜板に衝撃が走る。
        それまで巨乳信徒ともヒンヌー教とも一歩距離を置いて
        「絹のようになめらかな白い肌が、たまりません」
        などと奥さんの惚気に終始していた同氏が突如、
        「ま、まぁヒトそれぞれと言う事で(汗」
        とヒンヌー教を容認するとも取れる発言をおこなう。
        これにより東亜の一部のコテや名無しからヒンヌー教の保護やヒンヌー教に
        帰依する声が出始める。

    9/25
        ぬるっぱち教祖は豆腐を至高神に捧げる唯一の供物とするが、ごま豆腐・豆腐プリン
        および杏仁豆腐の扱いを巡って一部の信者から不満の声が漏れ始める。

    10/14     
        ヒンヌー教の危険性を世界に知らしめる事件が起こる。
        一部のヒンヌー教原理主義者が、ぬるっぱち氏の唱える教義を曲解し、自慰縛テロを決行。
        「ヒンヌーの女神に粛正されることこそ正義!」「オネータマァ(;´Д`)ハァハァ」と発言しながら
        突如単身で東亜に突貫。全身を縄で縛ったAAを伴い「ヒンヌーは世界を救う!」との書き込みを
        繰り返して荒らし認定を受けてしまいアク禁になる。
        これを受けて、みすみ嬢も「私が許すとでも思った?… 」等と苛烈な粛正を断行するも
        ホロン部やネットアサヒとあまりにも違い、粛正をされればされるほど「喜び狂う」その様に
        大きな精神的ダメージを負ってしまう。
        これ以降、ヒンヌー教は危険視され、ひろ○き氏と2ch運営に危険団体として
        マークされる様になる。

    10/15~12/×× 
        自慰縛テロが散発的に発生。みすみ嬢・真紅嬢・ルル嬢などの主力コテ部隊が狙われ、
        アク禁も多発する事態となる。
        これを受け、東亜連合軍全軍に非常事態宣言が発令される。教祖ぬるっぱち氏も
        「ヒンヌーは愛と平和と(;´Д`)ハァハァの象徴であり、
        自慰縛テロはうらやm・・・ゲフンゲフン 決して容認はできない!!」
        と言う声明を表明するも、自慰縛テロのチン性化の兆しは微塵も見られなかった。

    12/2
        択捉島単冠湾から謎の暗号電文「チッパイヤマノボレ 一二二四 」が
        全周波数帯に対して同時発信され、各地にて受信される。
       (これが原理主義者に対する作戦開始の暗号電と解ったのは、同自慰多発エロ発生後だった)

       12/6
              喪下呂福造 ◆vo.HMogero氏が同日夜半過ぎ、
        ヒンヌー教内で「眼鏡学・大人のお姉さんは履いているのを脱がせるのが至高」論文を発表。
        一定数の支持・評価を信徒から得るに至る。


    12/14 
        預言者 ◆bsSVR.MQtY氏がヒンヌー教分派宣言。(断固幼女派宣言)
        これにより、ヒンヌー教はさらに混乱の度合いが大きくなり、名無し信者の行動に
        統率が見れなくなる。

    12/24     
        ヒンヌー教の祝日となるこの日、尖鋭化した原理主義者により同自慰多発エロが発生する。
        東亜板に留まらず、2ch各所で無差別自慰縛テロが発生。あまりの事態に各スレの女性コテが
        一斉にアクセスをやめるという事態になる(またこの混乱でネカマコテが多数判明する)
        特に既女板においては被害が著しく大きく、これ以降、既女板ではヒンヌー教はタブーとなる。

HN0003 1/1  
        ぬるっぱち氏が自慰縛テロをおこなった者を破門することを全板全支部に宣言。
        これにより事態はやっとチン性化する。
        しかしながら一部の先鋭化した物はさらに分派を宣言し、すずめちゃん(大阪民国) ◆lO/OI85qIE氏
        を教祖として擁立した「おいど真理教」など多くの分派を生み出すこととなる。

    1/3
        同自慰多発エロを止められなかったとして、教祖のぬるっぱち氏は責任を取る為
        大衆の面前でみすみ嬢直直に赤い液体に漬けこまれるお仕置きを受ける。
        しかし苦悶の叫び声を上げながらも、その表情には至福の笑みを浮かべていたと言われる。


参考文献 【あの大乱に散った喪男達の魂の叫び】
     【ヒンヌー教~分たれた道~すべてはヒンヌーの為に】
     【おいど真理教とは】
     【図解!!ヒンヌー教とヒンヌー神のすべて!!】
     【絶対ょぅι゛ょ派の道しるべ~預言者 ◆bsSVR.MQtY様の言葉】
最終更新:2009年12月29日 18:37
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。