※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ドロップファイル】メンバ変数

 部品にファイルをドロップした時に、そのドロップしたファイルのファイル名とパスが設定されます。

ファイルのフルパスがエディタにドロップされた。

値の設定

 部品にドロップファイルを設定する。

(部品名)のドロップファイルは「sample.txt」。

※システム側で自動的に値が設定されるので、ユーザーが任意に設定すべきではありません。

値の取得

 部品のドロップファイルを取得する。

Dは(部品名)のドロップファイル。

 取得されるのは、ファイルの絶対パス(フルパス)となります。

設定/取得できる値

  • 文字列
  • 数値


'***** サンプル *****
リストAとはリスト
リストAについて
  ファイルドロップ許可はオン。
  ファイルドロップされた時
    ファイル名はリストAのドロップファイルからファイル名抽出したもの。
    リストAのアイテムはリストAのアイテム&ファイル名&改行。
'***** ここまで *****