※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

作:藻女

部品構造


  • 大部品: 金平糖 RD:2 評価値:1
    • 部品: 保存性
    • 部品: 携帯性



部品定義


部品: 保存性

湿気を防ぎ冷暗所に保存する事で味を損なわずに100年程度の保存は可能とされています。今はそれを証明するための容器に日付を記載し保存中。100年後に結果がわかります。

部品: 携帯性

一つ一つは小さいため、容器に入れて持ち運びが簡単にできます。保存食としても保存性が高いため、緊急用持ち出し袋に入れられる事も多いです。



提出書式


 大部品: 金平糖 RD:2 評価値:1
 -部品: 保存性
 -部品: 携帯性
 
 
 部品: 保存性
 湿気を防ぎ冷暗所に保存する事で100年程度の保存は可能とされています。今はそれを証明するための容器に日付を記載し保存中。100年後に結果がわかります。
 
 部品: 携帯性
 一つ一つは小さいため、容器に入れて持ち運びが簡単にできます。保存食としても保存性が高いため、緊急用持ち出し袋に入れられる事も多いです。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "金平糖",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "保存性",
         "description": "湿気を防ぎ冷暗所に保存する事で100年程度の保存は可能とされています。今はそれを証明するための容器に日付を記載し保存中。100年後に結果がわかります。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "携帯性",
         "description": "一つ一つは小さいため、容器に入れて持ち運びが簡単にできます。保存食としても保存性が高いため、緊急用持ち出し袋に入れられる事も多いです。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




部品構造


  • 大部品: 包丁 RD:5 評価値:3
    • 部品: 生産数
    • 部品: 性能
    • 部品: 素材
    • 部品: 種類
    • 部品: 銘



部品定義


部品: 生産数

鍛冶師という職業が自然保護のため限られており、国内での需要でもまだまだ需要があるほどであるのであまり他国に出ていくものはない。

部品: 性能

生涯使い続ける事を前提に作られており、手入れさえ怠らなければ100年持つのは当たり前で子や孫の代まで引き継がれることがあるという。

部品: 素材

刀剣と同じく玉鋼で作られている。刃こぼれもしにくいものの、手入れは必要で、包丁の購入者には砥石もつけている。

部品: 種類

要望に合わせて柳葉でも出刃でも作っています。ただし、鮪包丁など必要な素材が増えるものに関しては値段が高くなる場合もあります。

部品: 銘

鍛冶師が作ったものには銘が掘られています。自分の名前であったり屋号であったり、どういった銘を彫るのかは鍛冶師によっても異なりますが、誰が作ったものかは巫で鍛冶に関わる者ならば一目でわかるようになっています。



提出書式


 大部品: 包丁 RD:5 評価値:3
 -部品: 生産数
 -部品: 性能
 -部品: 素材
 -部品: 種類
 -部品: 銘
 
 
 部品: 生産数
 鍛冶師という職業が自然保護のため限られており、国内での需要でもまだまだ需要があるほどであるのであまり他国に出ていくものはない。
 
 部品: 性能
 生涯使い続ける事を前提に作られており、手入れさえ怠らなければ100年持つのは当たり前で子や孫の代まで引き継がれることがあるという。
 
 部品: 素材
 刀剣と同じく玉鋼で作られている。刃こぼれもしにくいものの、手入れは必要で、包丁の購入者には砥石もつけている。
 
 部品: 種類
 要望に合わせて柳葉でも出刃でも作っています。ただし、鮪包丁など必要な素材が増えるものに関しては値段が高くなる場合もあります。
 
 部品: 銘
 鍛冶師が作ったものには銘が掘られています。自分の名前であったり屋号であったり、どういった銘を彫るのかは鍛冶師によっても異なりますが、誰が作ったものかは巫で鍛冶に関わる者ならば一目でわかるようになっています。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "包丁",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "生産数",
         "description": "鍛冶師という職業が自然保護のため限られており、国内での需要でもまだまだ需要があるほどであるのであまり他国に出ていくものはない。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "性能",
         "description": "生涯使い続ける事を前提に作られており、手入れさえ怠らなければ100年持つのは当たり前で子や孫の代まで引き継がれることがあるという。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "素材",
         "description": "刀剣と同じく玉鋼で作られている。刃こぼれもしにくいものの、手入れは必要で、包丁の購入者には砥石もつけている。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "種類",
         "description": "要望に合わせて柳葉でも出刃でも作っています。ただし、鮪包丁など必要な素材が増えるものに関しては値段が高くなる場合もあります。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "銘",
         "description": "鍛冶師が作ったものには銘が掘られています。自分の名前であったり屋号であったり、どういった銘を彫るのかは鍛冶師によっても異なりますが、誰が作ったものかは巫で鍛冶に関わる者ならば一目でわかるようになっています。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




部品構造


  • 大部品: 和傘 RD:5 評価値:3
    • 部品: 骨
    • 部品: 色柄
    • 大部品: 傘用和紙 RD:3 評価値:2
      • 部品: 防水加工
      • 大部品: 和紙 RD:2 評価値:1
        • 部品: 材料
        • 部品: 保存性



部品定義


部品: 骨

竹で出来ている。竹は確かに素材としては軽い方ではありますが、洋傘よりも数が必要になるためどうしても重くなってしまっています

部品: 色柄

宣伝や魔除けのために描かれることもありますが、単純に見た目をよくするためもあり、色も形も様々なものが作られています。

部品: 防水加工

和紙を傘に張った後に植物油を塗って防水加工をしています。その作業は手作業で厚さを調整して行っています。

部品: 材料

主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。

部品: 保存性

保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。



提出書式


 大部品: 和傘 RD:5 評価値:3
 -部品: 骨
 -部品: 色柄
 -大部品: 傘用和紙 RD:3 評価値:2
 --部品: 防水加工
 --大部品: 和紙 RD:2 評価値:1
 ---部品: 材料
 ---部品: 保存性
 
 
 部品: 骨
 竹で出来ている。竹は確かに素材としては軽い方ではありますが、洋傘よりも数が必要になるためどうしても重くなってしまっています
 
 部品: 色柄
 宣伝や魔除けのために描かれることもありますが、単純に見た目をよくするためもあり、色も形も様々なものが作られています。
 
 部品: 防水加工
 和紙を傘に張った後に植物油を塗って防水加工をしています。その作業は手作業で厚さを調整して行っています。
 
 部品: 材料
 主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。
 
 部品: 保存性
 保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "和傘",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "骨",
         "description": "竹で出来ている。竹は確かに素材としては軽い方ではありますが、洋傘よりも数が必要になるためどうしても重くなってしまっています",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "色柄",
         "description": "宣伝や魔除けのために描かれることもありますが、単純に見た目をよくするためもあり、色も形も様々なものが作られています。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "傘用和紙",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "防水加工",
             "description": "和紙を傘に張った後に植物油を塗って防水加工をしています。その作業は手作業で厚さを調整して行っています。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "和紙",
             "type": "group",
             "children": [
               {
                 "title": "材料",
                 "description": "主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。",
                 "type": "parts",
                 "expanded": true
               },
               {
                 "title": "保存性",
                 "description": "保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。",
                 "type": "parts"
               }
             ],
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]





部品構造


  • 大部品: 和紙 RD:2 評価値:1
    • 部品: 材料
    • 部品: 保存性



部品定義


部品: 材料

主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。

部品: 保存性

保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。



提出書式


 大部品: 和紙 RD:2 評価値:1
 -部品: 材料
 -部品: 保存性
 
 
 部品: 材料
 主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。
 
 部品: 保存性
 保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "和紙",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "材料",
         "description": "主な材料として楮、みつまた、雁皮、トロロアオイが使用されています。いずれも栽培されている上栽培地を増やすにも環境破壊にならないよう計画的に行われています。そのため生産量には限界があります。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "保存性",
         "description": "保存方法が良ければ1000年以上の実績があります。その事に胡坐をかかず、より長く保存できる紙を目指されてはいますがその成果が実を結んだかどうかは上手くできていればいるほどに生きている間には確認できません。そのため作成した紙に製造方法を記録し、代々受け継いでいます。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




部品構造


  • 大部品: カエルのお守り RD:3 評価値:2
    • 部品: お守り
    • 部品: 見た目
    • 部品: 製造について



部品定義


部品: お守り

無事に帰ること、病から帰ること、なくしたものが返ること、お金がかえってくることを願って授けてもらいに来る方が多いです。

部品: 見た目

蛙の形をした根付け御守です。緑、青、赤、黄、橙、黒、白の七色と無色透明な水晶で作られた合計8種類が作られています。

部品: 製造について

神職者が作っているため大量に生産する事は出来ません。そのためタイミング次第では入手できない事もあります。



提出書式


 大部品: カエルのお守り RD:3 評価値:2
 -部品: お守り
 -部品: 見た目
 -部品: 製造について
 
 
 部品: お守り
 無事に帰ること、病から帰ること、なくしたものが返ること、お金がかえってくることを願って授けてもらいに来る方が多いです。
 
 部品: 見た目
 蛙の形をした根付け御守です。緑、青、赤、黄、橙、黒、白の七色と無色透明な水晶で作られた合計8種類が作られています。
 
 部品: 製造について
 神職者が作っているため大量に生産する事は出来ません。そのためタイミング次第では入手できない事もあります。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "カエルのお守り",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "お守り",
         "description": "無事に帰ること、病から帰ること、なくしたものが返ること、お金がかえってくることを願って授けてもらいに来る方が多いです。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "見た目",
         "description": "蛙の形をした根付け御守です。緑、青、赤、黄、橙、黒、白の七色と無色透明な水晶で作られた合計8種類が作られています。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "製造について",
         "description": "神職者が作っているため大量に生産する事は出来ません。そのためタイミング次第では入手できない事もあります。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: 打ち上げ花火 RD:3 評価値:2
    • 部品: 空高く打ち上げられる
    • 部品: 色彩
    • 部品: 打ち上げ場所の制限



部品定義


部品: 空高く打ち上げられる

どこまで高く打ち上げられるかに関しては花火によって違いがありますが、地上にその火花が飛び散って被害がでない程度に高くあげられる事は共通しています。
また打ち上げる現場は見物客の立ち入りを禁止しており、万が一にも見る人が巻き込まれないようになっています

部品: 色彩

花火職人によって作られた花火は天空を鮮やかに彩ります。かってはその色彩も限られていましたが、現在では色とりどりの炎の花が空を彩るようになりました

部品: 打ち上げ場所の制限

河川敷や海辺など万が一落ちてきた時に被害が出ないような広い場所でのみ打ち上げが許可されています。これは花火大会などだけでなく個人の打ち上げ花火でも同等です。ただし、個人の小さな打ち上げ花火の場合は要求される広場の大きさは小さくはなります。



提出書式


 大部品: 打ち上げ花火 RD:3 評価値:2
 -部品: 空高く打ち上げられる
 -部品: 色彩
 -部品: 打ち上げ場所の制限
 
 
 部品: 空高く打ち上げられる
 どこまで高く打ち上げられるかに関しては花火によって違いがありますが、地上にその火花が飛び散って被害がでない程度に高くあげられる事は共通しています。
 また打ち上げる現場は見物客の立ち入りを禁止しており、万が一にも見る人が巻き込まれないようになっています
 
 部品: 色彩
 花火職人によって作られた花火は天空を鮮やかに彩ります。かってはその色彩も限られていましたが、現在では色とりどりの炎の花が空を彩るようになりました
 
 部品: 打ち上げ場所の制限
 河川敷や海辺など万が一落ちてきた時に被害が出ないような広い場所でのみ打ち上げが許可されています。これは花火大会などだけでなく個人の打ち上げ花火でも同等です。ただし、個人の小さな打ち上げ花火の場合は要求される広場の大きさは小さくはなります。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "打ち上げ花火",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "空高く打ち上げられる",
         "description": "どこまで高く打ち上げられるかに関しては花火によって違いがありますが、地上にその火花が飛び散って被害がでない程度に高くあげられる事は共通しています。\nまた打ち上げる現場は見物客の立ち入りを禁止しており、万が一にも見る人が巻き込まれないようになっています",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "色彩",
         "description": "花火職人によって作られた花火は天空を鮮やかに彩ります。かってはその色彩も限られていましたが、現在では色とりどりの炎の花が空を彩るようになりました",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "打ち上げ場所の制限",
         "description": "河川敷や海辺など万が一落ちてきた時に被害が出ないような広い場所でのみ打ち上げが許可されています。これは花火大会などだけでなく個人の打ち上げ花火でも同等です。ただし、個人の小さな打ち上げ花火の場合は要求される広場の大きさは小さくはなります。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]


部品構造


  • 大部品: 健康食品 RD:2 評価値:1
    • 部品: 規定量
    • 部品: 健康効果



部品定義


部品: 規定量

一日に摂取する最適量が決まっており、それ以上摂取しても効果が上がる事はない。また子どもは最適量がそれより少ないものもあり、そうした場合には最適量が年代ごとに記載している。

部品: 健康効果

薬と違い、病を治すような効果はないものの、病になりにくい身体作りに役立ったり、不足しがちな栄養を補う効果があります。



提出書式


 大部品: 健康食品 RD:2 評価値:1
 -部品: 規定量
 -部品: 健康効果
 
 
 部品: 規定量
 一日に摂取する最適量が決まっており、それ以上摂取しても効果が上がる事はない。また子どもは最適量がそれより少ないものもあり、そうした場合には最適量が年代ごとに記載している。
 
 部品: 健康効果
 薬と違い、病を治すような効果はないものの、病になりにくい身体作りに役立ったり、不足しがちな栄養を補う効果があります。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "健康食品",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "規定量",
         "description": "一日に摂取する最適量が決まっており、それ以上摂取しても効果が上がる事はない。また子どもは最適量がそれより少ないものもあり、そうした場合には最適量が年代ごとに記載している。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "健康効果",
         "description": "薬と違い、病を治すような効果はないものの、病になりにくい身体作りに役立ったり、不足しがちな栄養を補う効果があります。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]


部品構造


  • 大部品: 神酒 RD:2 評価値:1
    • 部品: 神への供物
    • 部品: 振る舞い



部品定義


部品: 神への供物

神々へ供えられたお酒。どの神様に供えられたものであっても神酒と呼ばれる。神々の中にはお酒を苦手としているものもあるので注意が必要。

部品: 振る舞い

お神酒は神にささげられたのち参拝者などに振る舞われる場合がある。これはお神酒に関わらず、他の物を備えた場合でもあります。



提出書式


 大部品: 神酒 RD:2 評価値:1
 -部品: 神への供物
 -部品: 振る舞い
 
 
 部品: 神への供物
 神々へ供えられたお酒。どの神様に供えられたものであっても神酒と呼ばれる。神々の中にはお酒を苦手としているものもあるので注意が必要。
 
 部品: 振る舞い
 お神酒は神にささげられたのち参拝者などに振る舞われる場合がある。これはお神酒に関わらず、他の物を備えた場合でもあります。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "神酒",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "神への供物",
         "description": "神々へ供えられたお酒。どの神様に供えられたものであっても神酒と呼ばれる。神々の中にはお酒を苦手としているものもあるので注意が必要。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "振る舞い",
         "description": "お神酒は神にささげられたのち参拝者などに振る舞われる場合がある。これはお神酒に関わらず、他の物を備えた場合でもあります。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: でんでん太鼓 RD:2 評価値:1
    • 部品: 玩具
    • 部品: 巫での扱い



部品定義


部品: 玩具

持ち手を回転させる事で玉を太鼓に当てて音を鳴らす玩具。玩具のため、太鼓と名前は付いているものの楽器として使われる事はあまりない。

部品: 巫での扱い

その名前から電電宮へのお供えとされる事がある。かっては国からも電電宮にでんでん太鼓をお供えし、参拝客に振る舞われた。



提出書式


 大部品: でんでん太鼓 RD:2 評価値:1
 -部品: 玩具
 -部品: 巫での扱い
 
 
 部品: 玩具
 持ち手を回転させる事で玉を太鼓に当てて音を鳴らす玩具。玩具のため、太鼓と名前は付いているものの楽器として使われる事はあまりない。
 
 部品: 巫での扱い
 その名前から電電宮へのお供えとされる事がある。かっては国からも電電宮にでんでん太鼓をお供えし、参拝客に振る舞われた。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "でんでん太鼓",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "玩具",
         "description": "持ち手を回転させる事で玉を太鼓に当てて音を鳴らす玩具。玩具のため、太鼓と名前は付いているものの楽器として使われる事はあまりない。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "巫での扱い",
         "description": "その名前から電電宮へのお供えとされる事がある。かっては国からも電電宮にでんでん太鼓をお供えし、参拝客に振る舞われた。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]

部品構造


  • 大部品: 電気飴 RD:2 評価値:1
    • 部品: お菓子
    • 部品: 形状



部品定義


部品: お菓子

綿菓子のこと。巫でも綿菓子という呼び方が一般的ではありますが電電宮にお供えとして使われる場合に限り電気飴と呼ばれています。

部品: 形状

雲や綿のようにふわふわでやわらかく軽い。そのため、持ち運びには注意が必要で、圧迫されると簡単にぺちゃんこになってしまいます。



提出書式


 大部品: 電気飴 RD:2 評価値:1
 -部品: お菓子
 -部品: 形状
 
 
 部品: お菓子
 綿菓子のこと。巫でも綿菓子という呼び方が一般的ではありますが電電宮にお供えとして使われる場合に限り電気飴と呼ばれています。
 
 部品: 形状
 雲や綿のようにふわふわでやわらかく軽い。そのため、持ち運びには注意が必要で、圧迫されると簡単にぺちゃんこになってしまいます。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "電気飴",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "お菓子",
         "description": "綿菓子のこと。巫でも綿菓子という呼び方が一般的ではありますが電電宮にお供えとして使われる場合に限り電気飴と呼ばれています。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "形状",
         "description": "雲や綿のようにふわふわでやわらかく軽い。そのため、持ち運びには注意が必要で、圧迫されると簡単にぺちゃんこになってしまいます。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]
最終更新:2017年08月15日 23:44