※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 大規模総合発電システム RD:86 評価値:11
    • 部品: 運用形態
    • 大部品: 各施設構成 RD:17 評価値:7
      • 大部品: 各種発電施設 RD:12 評価値:6
        • 大部品: 中型太陽熱発電施設 RD:4 評価値:3
          • 部品: 中型太陽熱発電施設の概要
          • 部品: 蒸気タービン式の発電施設
          • 部品: 技術の特色
          • 部品: 常に順番にメンテナンスを行っている
        • 大部品: 中型海流発電施設 RD:3 評価値:3
          • 部品: 中型海流発電施設の概要
          • 部品: 水平軸プロペラタービン方式
          • 部品: 発電施設用作業港
        • 大部品: 可燃ゴミ焼却発電施設 RD:2 評価値:2
          • 部品: 可燃ゴミ焼却発電施設の概要
          • 部品: 河川の水を利用している
        • 大部品: 中規模風力発電施設 RD:3 評価値:3
          • 部品: 中規模風力発電施設の概要
          • 部品: 並行プロペラ型のタービン方式
          • 部品: 風力発電施設の立地
      • 部品: 事務施設
      • 部品: 送電施設
      • 部品: 変電施設
      • 部品: 併設医療施設
      • 部品: 併設消防施設
    • 大部品: 補助発電システム RD:6 評価値:4
      • 部品: 補助発電システムの概要
      • 部品: 小規模雨水発電装置
      • 部品: 小規模風力発電装置
      • 部品: 小規模太陽光発電装置
      • 部品: 蓄電装置
      • 部品: 電力メーター
    • 大部品: 発電施設の保安 RD:37 評価値:8
      • 部品: 施設保安について
      • 大部品: テロ対策体制 RD:27 評価値:8
        • 部品: 概要
        • 部品: テロ対策の重要性
        • 大部品: 担当者について RD:2 評価値:2
          • 部品: 担当者とは
          • 部品: 資格
        • 大部品: 日常体制 RD:8 評価値:5
          • 部品: 避難経路の整備
          • 部品: パトロール
          • 部品: 施設などの対策強化
          • 部品: 日常広報
          • 部品: 担当者の日常訓練と教育、研究
          • 部品: 政府担当部門や警察との連絡体制
          • 部品: 情報収集
          • 部品: 勤務体制
        • 大部品: 監視カメラシステム RD:7 評価値:5
          • 部品: システムの概要
          • 部品: 情報の制限と守秘義務
          • 部品: カメラ設置の手法
          • 部品: データ解析
          • 部品: 指揮部署との連絡
          • 大部品: 設備 RD:2 評価値:2
            • 部品: 監視カメラ
            • 部品: 情報端末
        • 大部品: 不審物対応 RD:2 評価値:2
          • 部品: 不審物に対する対処
          • 部品: 危険物処理について
        • 大部品: 自爆テロ対応 RD:2 評価値:2
          • 部品: 荷物チェック
          • 部品: 動作や服装への注意
        • 大部品: 車両テロへの対応 RD:1 評価値:1
          • 部品: 重要施設の防衛体制の強化
        • 大部品: テロ発生時における対応 RD:2 評価値:2
          • 部品: 緊急展開
          • 部品: 避難誘導
        • 部品: テロ対策体制流用実績
      • 大部品: 指揮所 RD:9 評価値:5
        • 部品: 指揮所の概要
        • 大部品: 指揮所の体制 RD:2 評価値:2
          • 部品: 通常時訓練
          • 部品: 交代制
        • 大部品: 指揮所の設備 RD:2 評価値:2
          • 部品: コールセンター
          • 部品: 大型の地図
        • 大部品: 指揮所の構成員 RD:4 評価値:3
          • 部品: 指揮者
          • 部品: 作業者
          • 部品: 担当者特別契約
          • 部品: 担当者選抜基準
    • 大部品: 従業員用の住居施設サービス RD:25 評価値:8
      • 部品: 従業員用の住居施設サービスの概要
      • 大部品: 小さな集合住宅 RD:5 評価値:4
        • 部品: 住宅の建物
        • 部品: 複数の部屋
        • 部品: 内装の特徴
        • 部品: 公共設備
        • 部品: 管理体制
      • 大部品: 託児施設 RD:2 評価値:2
        • 部品: 託児施設の概要
        • 部品: 就学年齢までの子供をあずかる
      • 大部品: 発電施設併設の商用施設 RD:17 評価値:7
        • 部品: 併設商用施設の概要
        • 大部品: 商店街 RD:7 評価値:5
          • 部品: 概要
          • 部品: 風景
          • 部品: 店舗
          • 部品: 運営会議
          • 部品: お得ポイント
          • 部品: 地域交流
          • 部品: 流用実績
        • 大部品: 屯所(交番) RD:9 評価値:5
          • 部品: 交番の定義と意義
          • 部品: 交番の規模
          • 大部品: 交番施設 RD:5 評価値:4
            • 部品: 正面玄関
            • 部品: 受付
            • 部品: 執務スペース
            • 部品: 通信施設
            • 部品: 仮眠施設
          • 部品: 交番間の連係
          • 部品: 派出所



部品定義


部品: 運用形態

藩国営規模の発電システムであり送変電施設を通して民間の売電業者に電力を分電販売している。施設の一つ一つは大きくないが複数施設の総合的な運用管理が特徴となっている。

部品: 中型太陽熱発電施設の概要

通常、地上の複数箇所に設けられる中型の発電施設。周囲に設置されたの多くの反射ミラーと建屋屋上にある塔のような集光部が特徴的な形状をしている。

部品: 蒸気タービン式の発電施設

ミラーによって集めた太陽光の熱を利用し蒸気タービンを回して発電を行っている、保守的な方式の発電施設である。

部品: 技術の特色

一見技術力の低い印象を受けるが、タービンの軸受けやミラー材、集光部の設備材などにFVB宇宙施設技術からフィードバックされた最新技術が使用されており、従来型よりも発電効率は良い。

部品: 常に順番にメンテナンスを行っている

複数の発電施設は順番に改修やメンテナンスが行われ、安定した稼働状態を維持できるように運用されている。

部品: 中型海流発電施設の概要

藩国地上部の近海海中にタービン発電施設を複数箇所設置し、海流によって発電を行う施設。安定した発電が可能となっている。

部品: 水平軸プロペラタービン方式

発電機は大型のプロペラタービンを海流によって回転させ発電する方式である。常に海流の状況をモニターしており変化に合わせて発電機の調整やメンテナンスを行う。

部品: 発電施設用作業港

海中施設をメンテナンスするための船舶が停泊する施設の作業港。事務所や施設従業員用の住居などの施設などもここにある。

部品: 可燃ゴミ焼却発電施設の概要

通常、都市近郊などに複数設けられる、ゴミ焼却施設の廃熱を利用した蒸気タービン発電施設である。従来型に比べ発電効率がわずかに上がっている。

部品: 河川の水を利用している

発電用に使用する水は隣接する河川の水をろ過して利用することが多い。排水時においてもなるべく環境に影響を与えないようにろ過処理を行っている。

部品: 中規模風力発電施設の概要

発電用の風力タービン塔が多く立ち並ぶ集合型の風力発電施設である。中規模とはいえ設置面積が大きい理由で、多くの場合、海上や開けた土地に敷設される。

部品: 並行プロペラ型のタービン方式

同規模のものとしては比較的小型軽量のプロペラタービンを持つが一般的な発電機である。複数台を広く設置することでメンテナンスや比較的安定した発電を行う。

部品: 風力発電施設の立地

風力発電施設は多くの場合都市部より離れた場所に敷設される。そのため近隣に従業員用の住居サービス施設がもうけられることが多い。

部品: 事務施設

総合発電システムを管理運営する事務施設。地上ドーム都市にある本部事務所と各施設に所在する事務所があり電力のモニターや、設備管理や各種事務手続き、広報業務を行っている。

部品: 送電施設

各地にある発電施設を結ぶ送電線や電線を架ける鉄塔、電柱や電線を敷設する地下共同溝の事を指す。さまざまな形式の送電施設を通り電力は供給されることとなる。

部品: 変電施設

様々な規模と設備の変電施設。電力は発電所より高電圧で送電され、利用する商業施設や一般家庭の付近においては低電圧に順次電圧を落としていくように送電する。そのための電圧変換を行っている施設である。

部品: 併設医療施設

各施設には施設の規模によった大きさの医療施設が設けられている。医師が常駐し急病時の対応も可能となっている。

部品: 併設消防施設

施設の規模によっては併設された消防施設が設けられている箇所もある。消防士や救急隊が勤務しており緊急対応が可能な体制となっている。

部品: 補助発電システムの概要

主に複数の施設に設置される、小規模な複合発電システムユニットである。大きな発電量は持たないが独立性が高く緊急時には貴重なエネルギーユニットとなる。

部品: 小規模雨水発電装置

建物の高低差を利用した雨水管を落ちる雨水の力で発電する装置。補助発電システムの中でも特に補助的な役割を持つ。

部品: 小規模風力発電装置

小さなダリウス型風力発電機。主に高めの建物やドーム都市の外延部に設置されビル風などを利用して発電している。

部品: 小規模太陽光発電装置

宇宙施設用の太陽光発電ユニットを地上用に小型製品化した太陽光発電装置である。宇宙のもの同様のぼり旗を連想する形状の太陽光パネルを持つ。

部品: 蓄電装置

それぞれの発電機で発電される電力は一旦この装置によって蓄電され、安定した電力に変換して送電線に送られることとなる。

部品: 電力メーター

発電と送電される電力データを測る各種の電力計。各地の補助発電システムの送電状況や蓄電量などのデータを事務所でモニターすることが出来る。

部品: 施設保安について

施設やその周辺には一般警備員をはじめとする保安要員が警備をしており、万が一のテロや犯罪防止に備えている。また普段より警察や藩国政府との情報交換を密にしており緊急連絡体制を確保している。

部品: 概要

元は重要施設の防犯能力の改善のために、後に様々なテロ対策システムを研究し導入されたテロ対策体制のことである。

部品: テロ対策の重要性

不断の対策の改良実施によって、産業や生活に直接攻撃を加えるテロ攻撃の被害を可能な限り減らし、市民が安心して生活していくことの重要性は高い。

部品: 担当者とは

主に警察官や警備会社職員、または各藩国軍や企業警備部の職員などが該当する。テロ対策を行う部署職員の事である。

部品: 資格

重要性が高く、負う義務も大きいという勤務内容から、担当人員には能力はもとより確かな身元や責任能力、高い倫理意識が求められている。装備や法的な権限は各地域の法律によってさまざまである。

部品: 避難経路の整備

施設などの避難経路を整備確認する業務である。非常灯や非常口への誘導灯、避難経路のスペースの確保点検などが該当する。

部品: パトロール

日常の担当部署の巡回や、重要施設の警戒など、また多人数が集まる催し物会場での警戒業務など様々な形態のパトロールがある。

部品: 施設などの対策強化

普段より警戒対象の施設等では動線や死角のチェック、十分にスペースを設ける、巡回路の改良、ゴミ箱の撤去などといった防犯体制の改善強化などを行っている。

部品: 日常広報

最近の情勢などの新しい情報を担当者以外の人々に分かりやすく伝える広報活動。抑止効果も高めることができる。

部品: 担当者の日常訓練と教育、研究

担当者のスキルや対策システムの改善を図る目的で、各種訓練や、研修、システムの研究が日々行われている。

部品: 政府担当部門や警察との連絡体制

藩国間のテロリスト情報の交換といった国際協力、警察や政庁各部門との情報連絡体制を日頃から構築している。

部品: 情報収集

藩国内の政府各部門との情報交換や情勢の追跡研究を行い、資料を集積する。各担当者部署への広報を通して広く最新の情報を共有することを図る。

部品: 勤務体制

休日を十分とった交代制勤務体制をとる。危険手当や成績優秀者の昇給制度、復学者支援制度も整備されている。その他福利厚生は地域の法律に準じたものとなっている。

部品: システムの概要

複数の防犯監視カメラを使用した監視システム。あくまでテロ対策として法律に則って事件捜査に使われたり、プライベートに最大限配慮したうえで、記録映像が情報解析に使用されることがある。

部品: 情報の制限と守秘義務

カメラによって記録される映像は厳重に取り扱われ、法的正当性がない限り捜査に使用したり、閲覧や情報利用することは出来ない。

部品: カメラ設置の手法

主に重要な施設の周囲や通路屋内にそれぞれ視角をカバーするように複数個設置される。プライバシーエリアには設置されない。またダミーカメラを設置して抑止効果を狙った手法も存在する。

部品: データ解析

記録映像は法に則った手段でデータ解析が行われることがある。プライバシーに最大限配慮した上で、人々の流れの解析や犯行パターンの研究などに使用される。

部品: 指揮部署との連絡

通常、記録だけではなくモニタールームなどでのリアルタイム監視業務も行われている。テロ発生などの非常事態となれば担当者はすみやかに指揮部署に報告を上げその指揮下に入ることになる。

部品: 監視カメラ

様々な形態のビデオカメラ。信頼あるメーカーの品物が選ばれ専門家によってセキュリティチェックを受けた後に用いられる。

部品: 情報端末

カメラの映像を処理する情報端末。様々な形式のものがあり、記録された映像情報を解析することができる。またバックアップシステムも備えているものが一般的である。基本的にスタンドアロンタイプのシステムでネットワークに接続することは無い。

部品: 不審物に対する対処

不審物に対する対処方法は各部署ごとに告知され、それに従って行われる。明らかに危険なものと判断された場合は、専門担当者によって処理されることとなる。

部品: 危険物処理について

訓練を受けた処理対応担当者が行う。高度な専門知識を必要とするためこのレベルの対応は警察や藩国軍の専門部隊があたることが多い。

部品: 荷物チェック

多くの人が集まる催し物や、要人が集まる会場周辺では警備体制がしかれ、人々の荷物チェックを行うこともある。

部品: 動作や服装への注意

爆発物などの危険物を身に着けた自爆テロ犯は、その緊張や装備の大きさを隠す必要があり、独特の動作や服装をする傾向がある。警戒に当たる担当者は良くこの点に注意して警戒に当たることになる。

部品: 重要施設の防衛体制の強化

特に危険度の高い施設などに施す主に車爆弾に対する対策。コンクリート防壁を設置したり、十分な強度を持つゲートを設けたり、隠蔽された複数の監視所を設けるといった防衛体制の強化があげられる。

部品: 緊急展開

テロ発生時における交通の封鎖や周辺施設の警備出動など担当者が緊急展開する場合がある。テロ発生時には一般的に藩国軍、警察がこれにあたる。

部品: 避難誘導

すみやかに担当誘導員は安全と判断された経路に人々を誘導する。連絡を取り合い無駄のない動きが重要となる。

部品: テロ対策体制流用実績

【テロ対策体制】は、
  • 詩歌藩国の【詩歌藩国の港】
以上のアイドレスに流用されております。
(その他、帝國藩国さまのご利用を募集しております。文字数合わせ失礼します)

部品: 指揮所の概要

主にセキュリティや大規模事故対応、その他の緊急時対応を行う指揮所。複数の担当部署情報を統合し、全体指揮業務を効率的に行う目的で設置される。通常業務時には最低限の運営人員が配備されており、迅速な対応を求められる緊急時に増員召集される。

部品: 通常時訓練

各種ケースを想定した訓練が計画されており、通常時業務の傍らで様々な訓練を行う。これにより、各人の能力見極めとスキルの向上を図っている。

部品: 交代制

指揮所は通常時と緊急時に関わらず、不断に運営されており、緊急時の最大増員状態においても連続して機能することを要求されている。そのため各担当者はシフトを組み、交代して休息をとることで指揮所機能を継続することが可能となっている。

部品: コールセンター

担当規模によった人数の通信交換手が勤務する、電話回線を使用したコールセンター。各人が担当部署との連絡を取り継ぐ。連絡を受けた情報は直ちに直属責任者に伝えられる。また、指揮者から受けた指示を担当部署に伝える場合もある。

部品: 大型の地図

指揮所中心に備えられた大型の地図。コールセンターより伝えられた各部署の状況を示す駒やマーカーを担当作業員が配置し、情報の推移に従い操作する。縦型、横型など用途別に数種類が存在する。

部品: 指揮者

担当上位責任者や指揮官が務める。マーカーや駒によって状況が示された大型の地図やその他資料の情報などから状況を判断し、各部署に連絡指示を与え全体指揮を執る。

部品: 作業者

指揮者やコールセンターより伝えられる情報をそれぞれの対象に伝達したり、地図上のマーカーや駒を動かす作業を行う。

部品: 担当者特別契約

その業務の性格上の理由から、担当者は機密保守契約を中心とした特別業務契約を結ぶことになる。違反者に対する罰則は厳しいものとなる。

部品: 担当者選抜基準

その業務性格上の理由から、担当者を選抜する基準は高いものとなっている。能力や適性、身元の確認、素行などが考課対象となっている。

部品: 従業員用の住居施設サービスの概要

各発電施設の近郊には従業員用の住居サービス施設が置かれ、従業員が安心して働けるような環境を用意している。

部品: 住宅の建物

建てやすい構造と建材で作られた建物で高級さは漂わない。最低限の強度と、それなりの断熱力、防音性を持っている。主に1~2階建ての小規模な集合住宅である。

部品: 複数の部屋

同じ間取となっている複数の部屋がある構造で、各部屋に住民が住む形態である。各部屋数は様々であるが一般的に1、2部屋である。建物の出入口が一つである構造のものと、各部屋それぞれにドアがある構造のものとがある。

部品: 内装の特徴

各部屋に水道、電気、燃料が引かれている物がほとんどである。それぞれの部屋にキッチンとトイレを持ち、シャワールームやバスルームといった設備を備えている。その他電話線やテレビアンテナ線が引かれている物が一般的である。

部品: 公共設備

住宅によっては公共のエントランスがあったり、集団ポストや地域掲示板、ごみ収集場所などの公共設備を持つ。

部品: 管理体制

一般的には月極めなどの期間契約での賃貸形式をとり、管理人や大家が建物の保全を行う業務を行い、場合によっては管理業者に委託されることもある。

部品: 託児施設の概要

主に各施設付近に建てられた複数箇所ある従業員用の託児施設。子供の数に余裕がある施設は一般の受け入れも行っている。

部品: 就学年齢までの子供をあずかる

あずかる子どもの年齢は就学年齢までである。時間外延長あずかり制度も備えており従業員の労働時間に対応する試みがなされている。

部品: 併設商用施設の概要

都市から離れた場所にある発電施設には、従業員用に商用施設が設けられている。都市ほどにぎやかではないがささやかに住環境改善がなされている。

部品: 概要

雑多なお店が道路の両側に並び、集まっている箇所のこと。
大通りだけではなく路地にも店舗があるケースも多く、線というよりも面で形成されることもある。
ここに来ると普段使う物からこれ何に使うんだろうというニッチなものまでたいてい揃う。

部品: 風景

下町の情緒を感じさせるごちゃごちゃとしたものから、綺麗に整備されたものまで多岐にわたる。
雨の日でも顧客を逃さないよう、アーケード商店街となっていることもある。
総じて人通りが多く、店番に店舗を任せた商店街の店主同士やその家族、顔なじみの常連の姿も見受けられる。

部品: 店舗

大通りには食料品店、服飾店、雑貨店、食事処、喫茶店、家電店、宝飾店などが軒を連ねている。
少し裏道に入れば専門的に特化したお店や小規模な雑貨店など、多種多様な店舗もある。
大通り沿いに小さな公園や休憩スペースも設置されており、街の人の憩いの場となっている。

部品: 運営会議

月に一度店主同士の定例会議が開かれ、商店街の運営について話し合う。
大きな商店街になると区画ごとに分けられ、代表者のみが参加する。
定期的に顔合わせをすることで店主同士の結束が生まれる。

部品: お得ポイント

商店街内で使えるポイントカードを発行しており、ポイントを貯めるとちょっとだけお得にお買い物をすることができる。
この試みは各地で行われており、電子カードであったりスタンプカードであったりと形態はさまざま。

部品: 地域交流

商店街とその周辺の住民だけではなく、それ以外からも広くお客さんを集めるために、定期的なイベントが開催される。
ある商店街では年に一度、商店街全体で開催される屋台の出店をやっており、遠方からいくる人もいるほど大人気だ。

部品: 流用実績

【T20流用実績】
よんた藩国さんの【よんた藩国商店街】に使用されました。
詩歌藩国さんの【詩歌藩国の商店街】に使用されました。
後ほねっこ男爵領さんの【迷宮前商店街(T20版)】に使用されました。

部品: 交番の定義と意義

市街地の区域内に設置された、警察組織の出張施設。警察暑の目が行き届かない地域において、複数の警察官が常駐するパトロールや地域との連絡のための拠点とし、地域の治安維持と住民の利便性の向上を図ったもの。屯所ともいう。

部品: 交番の規模

担当エリアの人口や治安状況によって規模が代わり、人口が多い地域の交番では各種申請や届出の受付も可能となる。

部品: 正面玄関

近隣に交番の所在をアピールする赤い灯火が24時間365日、交番の正面に点されている。正面扉は明るく入りやすい雰囲気のもの。その傍らには指名手配書や防犯ポスターが掲示されている。

部品: 受付

交番に入ってすぐの受付スペースで、当番の警察官に事故や事件の届けをおこなう場所で、簡易な椅子や書き物のためのスペースが用意され、周囲の壁には注意事項が書かれた啓蒙ポスターや指名手配書等が張られている。

部品: 執務スペース

警察官が報告のための事務書類を作成したり、簡易な聞き取りをするためのスペース。書類ロッカーやテーブル、金庫等が置かれている。

部品: 通信施設

電話機や無線機など、地域の住民からの通報や連絡を受けたり、本部となる警察暑に報告をしたり指示を受けるための通信設備が設置されている。

部品: 仮眠施設

常に複数の警察官が待機しているため、畳敷きの部屋に布団など仮眠スペースも用意されており、食事も執務スペースかこの仮眠施設の隅でとることが多い。

部品: 交番間の連係

交番には原則として受け持ち区域が定められているが、周囲に与える影響の大きい事件や事故が大きい場合は、応援として各交番から最低限の留守番役を残して出動する。

部品: 派出所

過疎地など遠隔地にあり、警察官の移動や通勤が困難な地域には、交番の代わりに派出所が置かれる。派出所には交番施設に加えて居住施設が付随し、派遣された警察官が家族を連れて長期間赴任する。



提出書式


 大部品: 大規模総合発電システム RD:86 評価値:11
 -部品: 運用形態
 -大部品: 各施設構成 RD:17 評価値:7
 --大部品: 各種発電施設 RD:12 評価値:6
 ---大部品: 中型太陽熱発電施設 RD:4 評価値:3
 ----部品: 中型太陽熱発電施設の概要
 ----部品: 蒸気タービン式の発電施設
 ----部品: 技術の特色
 ----部品: 常に順番にメンテナンスを行っている
 ---大部品: 中型海流発電施設 RD:3 評価値:3
 ----部品: 中型海流発電施設の概要
 ----部品: 水平軸プロペラタービン方式
 ----部品: 発電施設用作業港
 ---大部品: 可燃ゴミ焼却発電施設 RD:2 評価値:2
 ----部品: 可燃ゴミ焼却発電施設の概要
 ----部品: 河川の水を利用している
 ---大部品: 中規模風力発電施設 RD:3 評価値:3
 ----部品: 中規模風力発電施設の概要
 ----部品: 並行プロペラ型のタービン方式
 ----部品: 風力発電施設の立地
 --部品: 事務施設
 --部品: 送電施設
 --部品: 変電施設
 --部品: 併設医療施設
 --部品: 併設消防施設
 -大部品: 補助発電システム RD:6 評価値:4
 --部品: 補助発電システムの概要
 --部品: 小規模雨水発電装置
 --部品: 小規模風力発電装置
 --部品: 小規模太陽光発電装置
 --部品: 蓄電装置
 --部品: 電力メーター
 -大部品: 発電施設の保安 RD:37 評価値:8
 --部品: 施設保安について
 --大部品: テロ対策体制 RD:27 評価値:8
 ---部品: 概要
 ---部品: テロ対策の重要性
 ---大部品: 担当者について RD:2 評価値:2
 ----部品: 担当者とは
 ----部品: 資格
 ---大部品: 日常体制 RD:8 評価値:5
 ----部品: 避難経路の整備
 ----部品: パトロール
 ----部品: 施設などの対策強化
 ----部品: 日常広報
 ----部品: 担当者の日常訓練と教育、研究
 ----部品: 政府担当部門や警察との連絡体制
 ----部品: 情報収集
 ----部品: 勤務体制
 ---大部品: 監視カメラシステム RD:7 評価値:5
 ----部品: システムの概要
 ----部品: 情報の制限と守秘義務
 ----部品: カメラ設置の手法
 ----部品: データ解析
 ----部品: 指揮部署との連絡
 ----大部品: 設備 RD:2 評価値:2
 -----部品: 監視カメラ
 -----部品: 情報端末
 ---大部品: 不審物対応 RD:2 評価値:2
 ----部品: 不審物に対する対処
 ----部品: 危険物処理について
 ---大部品: 自爆テロ対応 RD:2 評価値:2
 ----部品: 荷物チェック
 ----部品: 動作や服装への注意
 ---大部品: 車両テロへの対応 RD:1 評価値:1
 ----部品: 重要施設の防衛体制の強化
 ---大部品: テロ発生時における対応 RD:2 評価値:2
 ----部品: 緊急展開
 ----部品: 避難誘導
 ---部品: テロ対策体制流用実績
 --大部品: 指揮所 RD:9 評価値:5
 ---部品: 指揮所の概要
 ---大部品: 指揮所の体制 RD:2 評価値:2
 ----部品: 通常時訓練
 ----部品: 交代制
 ---大部品: 指揮所の設備 RD:2 評価値:2
 ----部品: コールセンター
 ----部品: 大型の地図
 ---大部品: 指揮所の構成員 RD:4 評価値:3
 ----部品: 指揮者
 ----部品: 作業者
 ----部品: 担当者特別契約
 ----部品: 担当者選抜基準
 -大部品: 従業員用の住居施設サービス RD:25 評価値:8
 --部品: 従業員用の住居施設サービスの概要
 --大部品: 小さな集合住宅 RD:5 評価値:4
 ---部品: 住宅の建物
 ---部品: 複数の部屋
 ---部品: 内装の特徴
 ---部品: 公共設備
 ---部品: 管理体制
 --大部品: 託児施設 RD:2 評価値:2
 ---部品: 託児施設の概要
 ---部品: 就学年齢までの子供をあずかる
 --大部品: 発電施設併設の商用施設 RD:17 評価値:7
 ---部品: 併設商用施設の概要
 ---大部品: 商店街 RD:7 評価値:5
 ----部品: 概要
 ----部品: 風景
 ----部品: 店舗
 ----部品: 運営会議
 ----部品: お得ポイント
 ----部品: 地域交流
 ----部品: 流用実績
 ---大部品: 屯所(交番) RD:9 評価値:5
 ----部品: 交番の定義と意義
 ----部品: 交番の規模
 ----大部品: 交番施設 RD:5 評価値:4
 -----部品: 正面玄関
 -----部品: 受付
 -----部品: 執務スペース
 -----部品: 通信施設
 -----部品: 仮眠施設
 ----部品: 交番間の連係
 ----部品: 派出所
 
 
 部品: 運用形態
 藩国営規模の発電システムであり送変電施設を通して民間の売電業者に電力を分電販売している。施設の一つ一つは大きくないが複数施設の総合的な運用管理が特徴となっている。
 
 部品: 中型太陽熱発電施設の概要
 通常、地上の複数箇所に設けられる中型の発電施設。周囲に設置されたの多くの反射ミラーと建屋屋上にある塔のような集光部が特徴的な形状をしている。
 
 部品: 蒸気タービン式の発電施設
 ミラーによって集めた太陽光の熱を利用し蒸気タービンを回して発電を行っている、保守的な方式の発電施設である。
 
 部品: 技術の特色
 一見技術力の低い印象を受けるが、タービンの軸受けやミラー材、集光部の設備材などにFVB宇宙施設技術からフィードバックされた最新技術が使用されており、従来型よりも発電効率は良い。
 
 部品: 常に順番にメンテナンスを行っている
 複数の発電施設は順番に改修やメンテナンスが行われ、安定した稼働状態を維持できるように運用されている。
 
 部品: 中型海流発電施設の概要
 藩国地上部の近海海中にタービン発電施設を複数箇所設置し、海流によって発電を行う施設。安定した発電が可能となっている。
 
 部品: 水平軸プロペラタービン方式
 発電機は大型のプロペラタービンを海流によって回転させ発電する方式である。常に海流の状況をモニターしており変化に合わせて発電機の調整やメンテナンスを行う。
 
 部品: 発電施設用作業港
 海中施設をメンテナンスするための船舶が停泊する施設の作業港。事務所や施設従業員用の住居などの施設などもここにある。
 
 部品: 可燃ゴミ焼却発電施設の概要
 通常、都市近郊などに複数設けられる、ゴミ焼却施設の廃熱を利用した蒸気タービン発電施設である。従来型に比べ発電効率がわずかに上がっている。
 
 部品: 河川の水を利用している
 発電用に使用する水は隣接する河川の水をろ過して利用することが多い。排水時においてもなるべく環境に影響を与えないようにろ過処理を行っている。
 
 部品: 中規模風力発電施設の概要
 発電用の風力タービン塔が多く立ち並ぶ集合型の風力発電施設である。中規模とはいえ設置面積が大きい理由で、多くの場合、海上や開けた土地に敷設される。
 
 部品: 並行プロペラ型のタービン方式
 同規模のものとしては比較的小型軽量のプロペラタービンを持つが一般的な発電機である。複数台を広く設置することでメンテナンスや比較的安定した発電を行う。
 
 部品: 風力発電施設の立地
 風力発電施設は多くの場合都市部より離れた場所に敷設される。そのため近隣に従業員用の住居サービス施設がもうけられることが多い。
 
 部品: 事務施設
 総合発電システムを管理運営する事務施設。地上ドーム都市にある本部事務所と各施設に所在する事務所があり電力のモニターや、設備管理や各種事務手続き、広報業務を行っている。
 
 部品: 送電施設
 各地にある発電施設を結ぶ送電線や電線を架ける鉄塔、電柱や電線を敷設する地下共同溝の事を指す。さまざまな形式の送電施設を通り電力は供給されることとなる。
 
 部品: 変電施設
 様々な規模と設備の変電施設。電力は発電所より高電圧で送電され、利用する商業施設や一般家庭の付近においては低電圧に順次電圧を落としていくように送電する。そのための電圧変換を行っている施設である。
 
 部品: 併設医療施設
 各施設には施設の規模によった大きさの医療施設が設けられている。医師が常駐し急病時の対応も可能となっている。
 
 部品: 併設消防施設
 施設の規模によっては併設された消防施設が設けられている箇所もある。消防士や救急隊が勤務しており緊急対応が可能な体制となっている。
 
 部品: 補助発電システムの概要
 主に複数の施設に設置される、小規模な複合発電システムユニットである。大きな発電量は持たないが独立性が高く緊急時には貴重なエネルギーユニットとなる。
 
 部品: 小規模雨水発電装置
 建物の高低差を利用した雨水管を落ちる雨水の力で発電する装置。補助発電システムの中でも特に補助的な役割を持つ。
 
 部品: 小規模風力発電装置
 小さなダリウス型風力発電機。主に高めの建物やドーム都市の外延部に設置されビル風などを利用して発電している。
 
 部品: 小規模太陽光発電装置
 宇宙施設用の太陽光発電ユニットを地上用に小型製品化した太陽光発電装置である。宇宙のもの同様のぼり旗を連想する形状の太陽光パネルを持つ。
 
 部品: 蓄電装置
 それぞれの発電機で発電される電力は一旦この装置によって蓄電され、安定した電力に変換して送電線に送られることとなる。
 
 部品: 電力メーター
 発電と送電される電力データを測る各種の電力計。各地の補助発電システムの送電状況や蓄電量などのデータを事務所でモニターすることが出来る。
 
 部品: 施設保安について
 施設やその周辺には一般警備員をはじめとする保安要員が警備をしており、万が一のテロや犯罪防止に備えている。また普段より警察や藩国政府との情報交換を密にしており緊急連絡体制を確保している。
 
 部品: 概要
 元は重要施設の防犯能力の改善のために、後に様々なテロ対策システムを研究し導入されたテロ対策体制のことである。
 
 部品: テロ対策の重要性
 不断の対策の改良実施によって、産業や生活に直接攻撃を加えるテロ攻撃の被害を可能な限り減らし、市民が安心して生活していくことの重要性は高い。
 
 部品: 担当者とは
 主に警察官や警備会社職員、または各藩国軍や企業警備部の職員などが該当する。テロ対策を行う部署職員の事である。
 
 部品: 資格
 重要性が高く、負う義務も大きいという勤務内容から、担当人員には能力はもとより確かな身元や責任能力、高い倫理意識が求められている。装備や法的な権限は各地域の法律によってさまざまである。
 
 部品: 避難経路の整備
 施設などの避難経路を整備確認する業務である。非常灯や非常口への誘導灯、避難経路のスペースの確保点検などが該当する。
 
 部品: パトロール
 日常の担当部署の巡回や、重要施設の警戒など、また多人数が集まる催し物会場での警戒業務など様々な形態のパトロールがある。
 
 部品: 施設などの対策強化
 普段より警戒対象の施設等では動線や死角のチェック、十分にスペースを設ける、巡回路の改良、ゴミ箱の撤去などといった防犯体制の改善強化などを行っている。
 
 部品: 日常広報
 最近の情勢などの新しい情報を担当者以外の人々に分かりやすく伝える広報活動。抑止効果も高めることができる。
 
 部品: 担当者の日常訓練と教育、研究
 担当者のスキルや対策システムの改善を図る目的で、各種訓練や、研修、システムの研究が日々行われている。
 
 部品: 政府担当部門や警察との連絡体制
 藩国間のテロリスト情報の交換といった国際協力、警察や政庁各部門との情報連絡体制を日頃から構築している。
 
 部品: 情報収集
 藩国内の政府各部門との情報交換や情勢の追跡研究を行い、資料を集積する。各担当者部署への広報を通して広く最新の情報を共有することを図る。
 
 部品: 勤務体制
 休日を十分とった交代制勤務体制をとる。危険手当や成績優秀者の昇給制度、復学者支援制度も整備されている。その他福利厚生は地域の法律に準じたものとなっている。
 
 部品: システムの概要
 複数の防犯監視カメラを使用した監視システム。あくまでテロ対策として法律に則って事件捜査に使われたり、プライベートに最大限配慮したうえで、記録映像が情報解析に使用されることがある。
 
 部品: 情報の制限と守秘義務
 カメラによって記録される映像は厳重に取り扱われ、法的正当性がない限り捜査に使用したり、閲覧や情報利用することは出来ない。
 
 部品: カメラ設置の手法
 主に重要な施設の周囲や通路屋内にそれぞれ視角をカバーするように複数個設置される。プライバシーエリアには設置されない。またダミーカメラを設置して抑止効果を狙った手法も存在する。
 
 部品: データ解析
 記録映像は法に則った手段でデータ解析が行われることがある。プライバシーに最大限配慮した上で、人々の流れの解析や犯行パターンの研究などに使用される。
 
 部品: 指揮部署との連絡
 通常、記録だけではなくモニタールームなどでのリアルタイム監視業務も行われている。テロ発生などの非常事態となれば担当者はすみやかに指揮部署に報告を上げその指揮下に入ることになる。
 
 部品: 監視カメラ
 様々な形態のビデオカメラ。信頼あるメーカーの品物が選ばれ専門家によってセキュリティチェックを受けた後に用いられる。
 
 部品: 情報端末
 カメラの映像を処理する情報端末。様々な形式のものがあり、記録された映像情報を解析することができる。またバックアップシステムも備えているものが一般的である。基本的にスタンドアロンタイプのシステムでネットワークに接続することは無い。
 
 部品: 不審物に対する対処
 不審物に対する対処方法は各部署ごとに告知され、それに従って行われる。明らかに危険なものと判断された場合は、専門担当者によって処理されることとなる。
 
 部品: 危険物処理について
 訓練を受けた処理対応担当者が行う。高度な専門知識を必要とするためこのレベルの対応は警察や藩国軍の専門部隊があたることが多い。
 
 部品: 荷物チェック
 多くの人が集まる催し物や、要人が集まる会場周辺では警備体制がしかれ、人々の荷物チェックを行うこともある。
 
 部品: 動作や服装への注意
 爆発物などの危険物を身に着けた自爆テロ犯は、その緊張や装備の大きさを隠す必要があり、独特の動作や服装をする傾向がある。警戒に当たる担当者は良くこの点に注意して警戒に当たることになる。
 
 部品: 重要施設の防衛体制の強化
 特に危険度の高い施設などに施す主に車爆弾に対する対策。コンクリート防壁を設置したり、十分な強度を持つゲートを設けたり、隠蔽された複数の監視所を設けるといった防衛体制の強化があげられる。
 
 部品: 緊急展開
 テロ発生時における交通の封鎖や周辺施設の警備出動など担当者が緊急展開する場合がある。テロ発生時には一般的に藩国軍、警察がこれにあたる。
 
 部品: 避難誘導
 すみやかに担当誘導員は安全と判断された経路に人々を誘導する。連絡を取り合い無駄のない動きが重要となる。
 
 部品: テロ対策体制流用実績
 【テロ対策体制】は、
 ・詩歌藩国の【詩歌藩国の港】
 以上のアイドレスに流用されております。
  (その他、帝國藩国さまのご利用を募集しております。文字数合わせ失礼します)
 
 部品: 指揮所の概要
 主にセキュリティや大規模事故対応、その他の緊急時対応を行う指揮所。複数の担当部署情報を統合し、全体指揮業務を効率的に行う目的で設置される。通常業務時には最低限の運営人員が配備されており、迅速な対応を求められる緊急時に増員召集される。 
 
 部品: 通常時訓練
 各種ケースを想定した訓練が計画されており、通常時業務の傍らで様々な訓練を行う。これにより、各人の能力見極めとスキルの向上を図っている。
 
 部品: 交代制
 指揮所は通常時と緊急時に関わらず、不断に運営されており、緊急時の最大増員状態においても連続して機能することを要求されている。そのため各担当者はシフトを組み、交代して休息をとることで指揮所機能を継続することが可能となっている。
 
 部品: コールセンター
 担当規模によった人数の通信交換手が勤務する、電話回線を使用したコールセンター。各人が担当部署との連絡を取り継ぐ。連絡を受けた情報は直ちに直属責任者に伝えられる。また、指揮者から受けた指示を担当部署に伝える場合もある。
 
 部品: 大型の地図
 指揮所中心に備えられた大型の地図。コールセンターより伝えられた各部署の状況を示す駒やマーカーを担当作業員が配置し、情報の推移に従い操作する。縦型、横型など用途別に数種類が存在する。
 
 部品: 指揮者
 担当上位責任者や指揮官が務める。マーカーや駒によって状況が示された大型の地図やその他資料の情報などから状況を判断し、各部署に連絡指示を与え全体指揮を執る。 
 
 部品: 作業者
 指揮者やコールセンターより伝えられる情報をそれぞれの対象に伝達したり、地図上のマーカーや駒を動かす作業を行う。 
 
 部品: 担当者特別契約
 その業務の性格上の理由から、担当者は機密保守契約を中心とした特別業務契約を結ぶことになる。違反者に対する罰則は厳しいものとなる。
 
 部品: 担当者選抜基準
 その業務性格上の理由から、担当者を選抜する基準は高いものとなっている。能力や適性、身元の確認、素行などが考課対象となっている。
 
 部品: 従業員用の住居施設サービスの概要
 各発電施設の近郊には従業員用の住居サービス施設が置かれ、従業員が安心して働けるような環境を用意している。
 
 部品: 住宅の建物
 建てやすい構造と建材で作られた建物で高級さは漂わない。最低限の強度と、それなりの断熱力、防音性を持っている。主に1~2階建ての小規模な集合住宅である。
 
 部品: 複数の部屋
 同じ間取となっている複数の部屋がある構造で、各部屋に住民が住む形態である。各部屋数は様々であるが一般的に1、2部屋である。建物の出入口が一つである構造のものと、各部屋それぞれにドアがある構造のものとがある。
 
 部品: 内装の特徴
 各部屋に水道、電気、燃料が引かれている物がほとんどである。それぞれの部屋にキッチンとトイレを持ち、シャワールームやバスルームといった設備を備えている。その他電話線やテレビアンテナ線が引かれている物が一般的である。
 
 部品: 公共設備
 住宅によっては公共のエントランスがあったり、集団ポストや地域掲示板、ごみ収集場所などの公共設備を持つ。
 
 部品: 管理体制
 一般的には月極めなどの期間契約での賃貸形式をとり、管理人や大家が建物の保全を行う業務を行い、場合によっては管理業者に委託されることもある。
 
 部品: 託児施設の概要
 主に各施設付近に建てられた複数箇所ある従業員用の託児施設。子供の数に余裕がある施設は一般の受け入れも行っている。
 
 部品: 就学年齢までの子供をあずかる
 あずかる子どもの年齢は就学年齢までである。時間外延長あずかり制度も備えており従業員の労働時間に対応する試みがなされている。
 
 部品: 併設商用施設の概要
 都市から離れた場所にある発電施設には、従業員用に商用施設が設けられている。都市ほどにぎやかではないがささやかに住環境改善がなされている。
 
 部品: 概要
 雑多なお店が道路の両側に並び、集まっている箇所のこと。
 大通りだけではなく路地にも店舗があるケースも多く、線というよりも面で形成されることもある。
 ここに来ると普段使う物からこれ何に使うんだろうというニッチなものまでたいてい揃う。
 
 部品: 風景
 下町の情緒を感じさせるごちゃごちゃとしたものから、綺麗に整備されたものまで多岐にわたる。
 雨の日でも顧客を逃さないよう、アーケード商店街となっていることもある。
 総じて人通りが多く、店番に店舗を任せた商店街の店主同士やその家族、顔なじみの常連の姿も見受けられる。
 
 部品: 店舗
 大通りには食料品店、服飾店、雑貨店、食事処、喫茶店、家電店、宝飾店などが軒を連ねている。
 少し裏道に入れば専門的に特化したお店や小規模な雑貨店など、多種多様な店舗もある。
 大通り沿いに小さな公園や休憩スペースも設置されており、街の人の憩いの場となっている。
 
 部品: 運営会議
 月に一度店主同士の定例会議が開かれ、商店街の運営について話し合う。
 大きな商店街になると区画ごとに分けられ、代表者のみが参加する。
 定期的に顔合わせをすることで店主同士の結束が生まれる。
 
 部品: お得ポイント
 商店街内で使えるポイントカードを発行しており、ポイントを貯めるとちょっとだけお得にお買い物をすることができる。
 この試みは各地で行われており、電子カードであったりスタンプカードであったりと形態はさまざま。
 
 部品: 地域交流
 商店街とその周辺の住民だけではなく、それ以外からも広くお客さんを集めるために、定期的なイベントが開催される。
 ある商店街では年に一度、商店街全体で開催される屋台の出店をやっており、遠方からいくる人もいるほど大人気だ。
 
 部品: 流用実績
 【T20流用実績】
 よんた藩国さんの【よんた藩国商店街】に使用されました。
 詩歌藩国さんの【詩歌藩国の商店街】に使用されました。
 後ほねっこ男爵領さんの【迷宮前商店街(T20版)】に使用されました。
 
 部品: 交番の定義と意義
 市街地の区域内に設置された、警察組織の出張施設。警察暑の目が行き届かない地域において、複数の警察官が常駐するパトロールや地域との連絡のための拠点とし、地域の治安維持と住民の利便性の向上を図ったもの。屯所ともいう。
 
 部品: 交番の規模
 担当エリアの人口や治安状況によって規模が代わり、人口が多い地域の交番では各種申請や届出の受付も可能となる。
 
 部品: 正面玄関
 近隣に交番の所在をアピールする赤い灯火が24時間365日、交番の正面に点されている。正面扉は明るく入りやすい雰囲気のもの。その傍らには指名手配書や防犯ポスターが掲示されている。
 
 部品: 受付
 交番に入ってすぐの受付スペースで、当番の警察官に事故や事件の届けをおこなう場所で、簡易な椅子や書き物のためのスペースが用意され、周囲の壁には注意事項が書かれた啓蒙ポスターや指名手配書等が張られている。
 
 部品: 執務スペース
 警察官が報告のための事務書類を作成したり、簡易な聞き取りをするためのスペース。書類ロッカーやテーブル、金庫等が置かれている。
 
 部品: 通信施設
 電話機や無線機など、地域の住民からの通報や連絡を受けたり、本部となる警察暑に報告をしたり指示を受けるための通信設備が設置されている。
 
 部品: 仮眠施設
 常に複数の警察官が待機しているため、畳敷きの部屋に布団など仮眠スペースも用意されており、食事も執務スペースかこの仮眠施設の隅でとることが多い。
 
 部品: 交番間の連係
 交番には原則として受け持ち区域が定められているが、周囲に与える影響の大きい事件や事故が大きい場合は、応援として各交番から最低限の留守番役を残して出動する。
 
 部品: 派出所
 過疎地など遠隔地にあり、警察官の移動や通勤が困難な地域には、交番の代わりに派出所が置かれる。派出所には交番施設に加えて居住施設が付随し、派遣された警察官が家族を連れて長期間赴任する。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "id": 127479,
     "title": "大規模総合発電システム",
     "description": "",
     "part_type": "group",
     "created_at": "2017-11-01 20:34:09.557661",
     "updated_at": "2017-11-01 20:34:09.557661",
     "children": [
       {
         "id": 127455,
         "title": "運用形態",
         "description": "藩国営規模の発電システムであり送変電施設を通して民間の売電業者に電力を分電販売している。施設の一つ一つは大きくないが複数施設の総合的な運用管理が特徴となっている。",
         "part_type": "part",
         "created_at": "2017-11-01 20:34:07.626483",
         "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.626483",
         "children": [],
         "position": "1",
         "character": {
           "id": 686,
           "name": "オカミチ"
         },
         "localID": 1
       },
       {
         "id": 127478,
         "title": "各施設構成",
         "description": "",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-11-01 20:34:08.682477",
         "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.682477",
         "children": [
           {
             "id": 127472,
             "title": "各種発電施設",
             "description": "",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.419813",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.419813",
             "children": [
               {
                 "id": 127460,
                 "title": "中型太陽熱発電施設",
                 "description": "",
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-11-01 20:34:07.652651",
                 "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.652651",
                 "children": [
                   {
                     "id": 127456,
                     "title": "中型太陽熱発電施設の概要",
                     "description": "通常、地上の複数箇所に設けられる中型の発電施設。周囲に設置されたの多くの反射ミラーと建屋屋上にある塔のような集光部が特徴的な形状をしている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.639597",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.639597",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 5
                   },
                   {
                     "id": 127457,
                     "title": "蒸気タービン式の発電施設",
                     "description": "ミラーによって集めた太陽光の熱を利用し蒸気タービンを回して発電を行っている、保守的な方式の発電施設である。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.642188",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.642188",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 6
                   },
                   {
                     "id": 127458,
                     "title": "技術の特色",
                     "description": "一見技術力の低い印象を受けるが、タービンの軸受けやミラー材、集光部の設備材などにFVB宇宙施設技術からフィードバックされた最新技術が使用されており、従来型よりも発電効率は良い。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.644585",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.644585",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 7
                   },
                   {
                     "id": 127459,
                     "title": "常に順番にメンテナンスを行っている",
                     "description": "複数の発電施設は順番に改修やメンテナンスが行われ、安定した稼働状態を維持できるように運用されている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.647132",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.647132",
                     "children": [],
                     "position": "4",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 8
                   }
                 ],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 4
               },
               {
                 "id": 127464,
                 "title": "中型海流発電施設",
                 "description": "",
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-11-01 20:34:07.896571",
                 "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.896571",
                 "children": [
                   {
                     "id": 127461,
                     "title": "中型海流発電施設の概要",
                     "description": "藩国地上部の近海海中にタービン発電施設を複数箇所設置し、海流によって発電を行う施設。安定した発電が可能となっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.88589",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.88589",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 10
                   },
                   {
                     "id": 127462,
                     "title": "水平軸プロペラタービン方式",
                     "description": "発電機は大型のプロペラタービンを海流によって回転させ発電する方式である。常に海流の状況をモニターしており変化に合わせて発電機の調整やメンテナンスを行う。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.889123",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.889123",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 11
                   },
                   {
                     "id": 127463,
                     "title": "発電施設用作業港",
                     "description": "海中施設をメンテナンスするための船舶が停泊する施設の作業港。事務所や施設従業員用の住居などの施設などもここにある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:07.891749",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:07.891749",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 12
                   }
                 ],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 9
               },
               {
                 "id": 127467,
                 "title": "可燃ゴミ焼却発電施設",
                 "description": "",
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-11-01 20:34:08.082327",
                 "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.082327",
                 "children": [
                   {
                     "id": 127465,
                     "title": "可燃ゴミ焼却発電施設の概要",
                     "description": "通常、都市近郊などに複数設けられる、ゴミ焼却施設の廃熱を利用した蒸気タービン発電施設である。従来型に比べ発電効率がわずかに上がっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:08.074485",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.074485",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 14
                   },
                   {
                     "id": 127466,
                     "title": "河川の水を利用している",
                     "description": "発電用に使用する水は隣接する河川の水をろ過して利用することが多い。排水時においてもなるべく環境に影響を与えないようにろ過処理を行っている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:08.077528",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.077528",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 15
                   }
                 ],
                 "position": "3",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 13
               },
               {
                 "id": 127471,
                 "title": "中規模風力発電施設",
                 "description": "",
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-11-01 20:34:08.229961",
                 "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.229961",
                 "children": [
                   {
                     "id": 127468,
                     "title": "中規模風力発電施設の概要",
                     "description": "発電用の風力タービン塔が多く立ち並ぶ集合型の風力発電施設である。中規模とはいえ設置面積が大きい理由で、多くの場合、海上や開けた土地に敷設される。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:08.218404",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.218404",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 17
                   },
                   {
                     "id": 127469,
                     "title": "並行プロペラ型のタービン方式",
                     "description": "同規模のものとしては比較的小型軽量のプロペラタービンを持つが一般的な発電機である。複数台を広く設置することでメンテナンスや比較的安定した発電を行う。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:08.221628",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.221628",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 18
                   },
                   {
                     "id": 127470,
                     "title": "風力発電施設の立地",
                     "description": "風力発電施設は多くの場合都市部より離れた場所に敷設される。そのため近隣に従業員用の住居サービス施設がもうけられることが多い。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-11-01 20:34:08.224983",
                     "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.224983",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 19
                   }
                 ],
                 "position": "4",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 16
               }
             ],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 3
           },
           {
             "id": 127473,
             "title": "事務施設",
             "description": "総合発電システムを管理運営する事務施設。地上ドーム都市にある本部事務所と各施設に所在する事務所があり電力のモニターや、設備管理や各種事務手続き、広報業務を行っている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.66664",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.66664",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 20
           },
           {
             "id": 127474,
             "title": "送電施設",
             "description": "各地にある発電施設を結ぶ送電線や電線を架ける鉄塔、電柱や電線を敷設する地下共同溝の事を指す。さまざまな形式の送電施設を通り電力は供給されることとなる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.669302",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.669302",
             "children": [],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 21
           },
           {
             "id": 127475,
             "title": "変電施設",
             "description": "様々な規模と設備の変電施設。電力は発電所より高電圧で送電され、利用する商業施設や一般家庭の付近においては低電圧に順次電圧を落としていくように送電する。そのための電圧変換を行っている施設である。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.671635",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.671635",
             "children": [],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 22
           },
           {
             "id": 127476,
             "title": "併設医療施設",
             "description": "各施設には施設の規模によった大きさの医療施設が設けられている。医師が常駐し急病時の対応も可能となっている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.673874",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.673874",
             "children": [],
             "position": "5",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 23
           },
           {
             "id": 127477,
             "title": "併設消防施設",
             "description": "施設の規模によっては併設された消防施設が設けられている箇所もある。消防士や救急隊が勤務しており緊急対応が可能な体制となっている。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-11-01 20:34:08.676036",
             "updated_at": "2017-11-01 20:34:08.676036",
             "children": [],
             "position": "6",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 24
           }
         ],
         "position": "2",
         "character": {
           "id": 686,
           "name": "オカミチ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 2
       },
       {
         "id": 121067,
         "title": "補助発電システム",
         "description": "",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-10-09 23:21:04.417162",
         "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.417162",
         "children": [
           {
             "id": 121061,
             "title": "補助発電システムの概要",
             "description": "主に複数の施設に設置される、小規模な複合発電システムユニットである。大きな発電量は持たないが独立性が高く緊急時には貴重なエネルギーユニットとなる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.230295",
             "updated_at": "2017-10-09 23:24:04.886774",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 26
           },
           {
             "id": 121062,
             "title": "小規模雨水発電装置",
             "description": "建物の高低差を利用した雨水管を落ちる雨水の力で発電する装置。補助発電システムの中でも特に補助的な役割を持つ。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.335227",
             "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.335227",
             "children": [],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 27
           },
           {
             "id": 121063,
             "title": "小規模風力発電装置",
             "description": "小さなダリウス型風力発電機。主に高めの建物やドーム都市の外延部に設置されビル風などを利用して発電している。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.343201",
             "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.343201",
             "children": [],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 28
           },
           {
             "id": 121064,
             "title": "小規模太陽光発電装置",
             "description": "宇宙施設用の太陽光発電ユニットを地上用に小型製品化した太陽光発電装置である。宇宙のもの同様のぼり旗を連想する形状の太陽光パネルを持つ。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.354537",
             "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.354537",
             "children": [],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 29
           },
           {
             "id": 121065,
             "title": "蓄電装置",
             "description": "それぞれの発電機で発電される電力は一旦この装置によって蓄電され、安定した電力に変換して送電線に送られることとなる。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.364806",
             "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.364806",
             "children": [],
             "position": "5",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 30
           },
           {
             "id": 121066,
             "title": "電力メーター",
             "description": "発電と送電される電力データを測る各種の電力計。各地の補助発電システムの送電状況や蓄電量などのデータを事務所でモニターすることが出来る。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:21:04.373519",
             "updated_at": "2017-10-09 23:21:04.373519",
             "children": [],
             "position": "6",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 31
           }
         ],
         "position": "3",
         "character": {
           "id": 686,
           "name": "オカミチ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 25
       },
       {
         "id": 121165,
         "title": "発電施設の保安",
         "description": "",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-10-09 23:59:35.203177",
         "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.203177",
         "children": [
           {
             "id": 121164,
             "title": "施設保安について",
             "description": "施設やその周辺には一般警備員をはじめとする保安要員が警備をしており、万が一のテロや犯罪防止に備えている。また普段より警察や藩国政府との情報交換を密にしており緊急連絡体制を確保している。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:59:34.919671",
             "updated_at": "2017-10-09 23:59:34.919671",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 33
           },
           {
             "id": 95176,
             "title": "テロ対策体制",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-06 11:23:26.504842",
             "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.504842",
             "children": [
               {
                 "id": 95141,
                 "title": "概要",
                 "description": "元は重要施設の防犯能力の改善のために、後に様々なテロ対策システムを研究し導入されたテロ対策体制のことである。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:25.265769",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.265769",
                 "children": [],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 35
               },
               {
                 "id": 95142,
                 "title": "テロ対策の重要性",
                 "description": "不断の対策の改良実施によって、産業や生活に直接攻撃を加えるテロ攻撃の被害を可能な限り減らし、市民が安心して生活していくことの重要性は高い。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:25.301627",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.301627",
                 "children": [],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 36
               },
               {
                 "id": 95145,
                 "title": "担当者について",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:25.329556",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.329556",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95143,
                     "title": "担当者とは",
                     "description": "主に警察官や警備会社職員、または各藩国軍や企業警備部の職員などが該当する。テロ対策を行う部署職員の事である。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.310099",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.310099",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 38
                   },
                   {
                     "id": 95144,
                     "title": "資格",
                     "description": "重要性が高く、負う義務も大きいという勤務内容から、担当人員には能力はもとより確かな身元や責任能力、高い倫理意識が求められている。装備や法的な権限は各地域の法律によってさまざまである。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.316811",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.316811",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 39
                   }
                 ],
                 "position": "3",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 37
               },
               {
                 "id": 95154,
                 "title": "日常体制",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:25.52324",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.52324",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95146,
                     "title": "避難経路の整備",
                     "description": "施設などの避難経路を整備確認する業務である。非常灯や非常口への誘導灯、避難経路のスペースの確保点検などが該当する。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.443244",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.443244",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 41
                   },
                   {
                     "id": 95147,
                     "title": "パトロール",
                     "description": "日常の担当部署の巡回や、重要施設の警戒など、また多人数が集まる催し物会場での警戒業務など様々な形態のパトロールがある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.44881",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.44881",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 42
                   },
                   {
                     "id": 95148,
                     "title": "施設などの対策強化",
                     "description": "普段より警戒対象の施設等では動線や死角のチェック、十分にスペースを設ける、巡回路の改良、ゴミ箱の撤去などといった防犯体制の改善強化などを行っている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.456634",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.456634",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 43
                   },
                   {
                     "id": 95149,
                     "title": "日常広報",
                     "description": "最近の情勢などの新しい情報を担当者以外の人々に分かりやすく伝える広報活動。抑止効果も高めることができる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.462867",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.462867",
                     "children": [],
                     "position": "4",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 44
                   },
                   {
                     "id": 95150,
                     "title": "担当者の日常訓練と教育、研究",
                     "description": "担当者のスキルや対策システムの改善を図る目的で、各種訓練や、研修、システムの研究が日々行われている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.46793",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.46793",
                     "children": [],
                     "position": "5",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 45
                   },
                   {
                     "id": 95151,
                     "title": "政府担当部門や警察との連絡体制",
                     "description": "藩国間のテロリスト情報の交換といった国際協力、警察や政庁各部門との情報連絡体制を日頃から構築している。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.474722",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.474722",
                     "children": [],
                     "position": "6",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 46
                   },
                   {
                     "id": 95152,
                     "title": "情報収集",
                     "description": "藩国内の政府各部門との情報交換や情勢の追跡研究を行い、資料を集積する。各担当者部署への広報を通して広く最新の情報を共有することを図る。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.480955",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.480955",
                     "children": [],
                     "position": "7",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 47
                   },
                   {
                     "id": 95153,
                     "title": "勤務体制",
                     "description": "休日を十分とった交代制勤務体制をとる。危険手当や成績優秀者の昇給制度、復学者支援制度も整備されている。その他福利厚生は地域の法律に準じたものとなっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.487883",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.487883",
                     "children": [],
                     "position": "8",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 48
                   }
                 ],
                 "position": "4",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 40
               },
               {
                 "id": 95163,
                 "title": "監視カメラシステム",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:25.99492",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.99492",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95155,
                     "title": "システムの概要",
                     "description": "複数の防犯監視カメラを使用した監視システム。あくまでテロ対策として法律に則って事件捜査に使われたり、プライベートに最大限配慮したうえで、記録映像が情報解析に使用されることがある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.853583",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.853583",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 50
                   },
                   {
                     "id": 95156,
                     "title": "情報の制限と守秘義務",
                     "description": "カメラによって記録される映像は厳重に取り扱われ、法的正当性がない限り捜査に使用したり、閲覧や情報利用することは出来ない。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.860421",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.860421",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 51
                   },
                   {
                     "id": 95157,
                     "title": "カメラ設置の手法",
                     "description": "主に重要な施設の周囲や通路屋内にそれぞれ視角をカバーするように複数個設置される。プライバシーエリアには設置されない。またダミーカメラを設置して抑止効果を狙った手法も存在する。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.87062",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.87062",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 52
                   },
                   {
                     "id": 95158,
                     "title": "データ解析",
                     "description": "記録映像は法に則った手段でデータ解析が行われることがある。プライバシーに最大限配慮した上で、人々の流れの解析や犯行パターンの研究などに使用される。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.875046",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.875046",
                     "children": [],
                     "position": "4",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 53
                   },
                   {
                     "id": 95159,
                     "title": "指揮部署との連絡",
                     "description": "通常、記録だけではなくモニタールームなどでのリアルタイム監視業務も行われている。テロ発生などの非常事態となれば担当者はすみやかに指揮部署に報告を上げその指揮下に入ることになる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.879815",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.879815",
                     "children": [],
                     "position": "5",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 54
                   },
                   {
                     "id": 95162,
                     "title": "設備",
                     "description": null,
                     "part_type": "group",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:25.896947",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.896947",
                     "children": [
                       {
                         "id": 95160,
                         "title": "監視カメラ",
                         "description": "様々な形態のビデオカメラ。信頼あるメーカーの品物が選ばれ専門家によってセキュリティチェックを受けた後に用いられる。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-06 11:23:25.88509",
                         "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.88509",
                         "children": [],
                         "position": "1",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 56
                       },
                       {
                         "id": 95161,
                         "title": "情報端末",
                         "description": "カメラの映像を処理する情報端末。様々な形式のものがあり、記録された映像情報を解析することができる。またバックアップシステムも備えているものが一般的である。基本的にスタンドアロンタイプのシステムでネットワークに接続することは無い。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-06 11:23:25.890107",
                         "updated_at": "2017-09-06 11:23:25.890107",
                         "children": [],
                         "position": "2",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 57
                       }
                     ],
                     "position": "6",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "expanded": true,
                     "localID": 55
                   }
                 ],
                 "position": "5",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 49
               },
               {
                 "id": 95166,
                 "title": "不審物対応",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:26.202263",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.202263",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95164,
                     "title": "不審物に対する対処",
                     "description": "不審物に対する対処方法は各部署ごとに告知され、それに従って行われる。明らかに危険なものと判断された場合は、専門担当者によって処理されることとなる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.188564",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.188564",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 59
                   },
                   {
                     "id": 95165,
                     "title": "危険物処理について",
                     "description": "訓練を受けた処理対応担当者が行う。高度な専門知識を必要とするためこのレベルの対応は警察や藩国軍の専門部隊があたることが多い。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.19391",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.19391",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 60
                   }
                 ],
                 "position": "6",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 58
               },
               {
                 "id": 95169,
                 "title": "自爆テロ対応",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:26.294408",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.294408",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95167,
                     "title": "荷物チェック",
                     "description": "多くの人が集まる催し物や、要人が集まる会場周辺では警備体制がしかれ、人々の荷物チェックを行うこともある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.279568",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.279568",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 62
                   },
                   {
                     "id": 95168,
                     "title": "動作や服装への注意",
                     "description": "爆発物などの危険物を身に着けた自爆テロ犯は、その緊張や装備の大きさを隠す必要があり、独特の動作や服装をする傾向がある。警戒に当たる担当者は良くこの点に注意して警戒に当たることになる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.284185",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.284185",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 63
                   }
                 ],
                 "position": "7",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 61
               },
               {
                 "id": 95171,
                 "title": "車両テロへの対応",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:26.361854",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.361854",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95170,
                     "title": "重要施設の防衛体制の強化",
                     "description": "特に危険度の高い施設などに施す主に車爆弾に対する対策。コンクリート防壁を設置したり、十分な強度を持つゲートを設けたり、隠蔽された複数の監視所を設けるといった防衛体制の強化があげられる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.357861",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.357861",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 65
                   }
                 ],
                 "position": "8",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 64
               },
               {
                 "id": 95174,
                 "title": "テロ発生時における対応",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:26.402269",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.402269",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95172,
                     "title": "緊急展開",
                     "description": "テロ発生時における交通の封鎖や周辺施設の警備出動など担当者が緊急展開する場合がある。テロ発生時には一般的に藩国軍、警察がこれにあたる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.392048",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.392048",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 67
                   },
                   {
                     "id": 95173,
                     "title": "避難誘導",
                     "description": "すみやかに担当誘導員は安全と判断された経路に人々を誘導する。連絡を取り合い無駄のない動きが重要となる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 11:23:26.396758",
                     "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.396758",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 68
                   }
                 ],
                 "position": "9",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 66
               },
               {
                 "id": 95175,
                 "title": "テロ対策体制流用実績",
                 "description": "【テロ対策体制】は、\n・詩歌藩国の【詩歌藩国の港】\n以上のアイドレスに流用されております。\n (その他、帝國藩国さまのご利用を募集しております。文字数合わせ失礼します)",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-06 11:23:26.478495",
                 "updated_at": "2017-09-06 11:23:26.478495",
                 "children": [],
                 "position": "10",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 69
               }
             ],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 34
           },
           {
             "id": 95237,
             "title": "指揮所",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-06 12:13:40.433341",
             "updated_at": "2017-09-06 12:13:40.433341",
             "children": [
               {
                 "id": 95226,
                 "title": "指揮所の概要",
                 "description": "主にセキュリティや大規模事故対応、その他の緊急時対応を行う指揮所。複数の担当部署情報を統合し、全体指揮業務を効率的に行う目的で設置される。通常業務時には最低限の運営人員が配備されており、迅速な対応を求められる緊急時に増員召集される。 ",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-06 12:13:39.463226",
                 "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.463226",
                 "children": [],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 71
               },
               {
                 "id": 95233,
                 "title": "指揮所の体制",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 12:13:39.619534",
                 "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.619534",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95231,
                     "title": "通常時訓練",
                     "description": "各種ケースを想定した訓練が計画されており、通常時業務の傍らで様々な訓練を行う。これにより、各人の能力見極めとスキルの向上を図っている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.563687",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.563687",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 73
                   },
                   {
                     "id": 95232,
                     "title": "交代制",
                     "description": "指揮所は通常時と緊急時に関わらず、不断に運営されており、緊急時の最大増員状態においても連続して機能することを要求されている。そのため各担当者はシフトを組み、交代して休息をとることで指揮所機能を継続することが可能となっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.575819",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.575819",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 74
                   }
                 ],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 72
               },
               {
                 "id": 95236,
                 "title": "指揮所の設備",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 12:13:39.835997",
                 "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.835997",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95234,
                     "title": "コールセンター",
                     "description": "担当規模によった人数の通信交換手が勤務する、電話回線を使用したコールセンター。各人が担当部署との連絡を取り継ぐ。連絡を受けた情報は直ちに直属責任者に伝えられる。また、指揮者から受けた指示を担当部署に伝える場合もある。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.794732",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.794732",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 76
                   },
                   {
                     "id": 95235,
                     "title": "大型の地図",
                     "description": "指揮所中心に備えられた大型の地図。コールセンターより伝えられた各部署の状況を示す駒やマーカーを担当作業員が配置し、情報の推移に従い操作する。縦型、横型など用途別に数種類が存在する。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.816753",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.816753",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 77
                   }
                 ],
                 "position": "3",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 75
               },
               {
                 "id": 95249,
                 "title": "指揮所の構成員",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-06 12:16:19.114181",
                 "updated_at": "2017-09-06 12:16:19.114181",
                 "children": [
                   {
                     "id": 95227,
                     "title": "指揮者",
                     "description": "担当上位責任者や指揮官が務める。マーカーや駒によって状況が示された大型の地図やその他資料の情報などから状況を判断し、各部署に連絡指示を与え全体指揮を執る。 ",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.509987",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.509987",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 79
                   },
                   {
                     "id": 95228,
                     "title": "作業者",
                     "description": "指揮者やコールセンターより伝えられる情報をそれぞれの対象に伝達したり、地図上のマーカーや駒を動かす作業を行う。 ",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.525185",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.525185",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 80
                   },
                   {
                     "id": 95229,
                     "title": "担当者特別契約",
                     "description": "その業務の性格上の理由から、担当者は機密保守契約を中心とした特別業務契約を結ぶことになる。違反者に対する罰則は厳しいものとなる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.541386",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.541386",
                     "children": [],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 81
                   },
                   {
                     "id": 95230,
                     "title": "担当者選抜基準",
                     "description": "その業務性格上の理由から、担当者を選抜する基準は高いものとなっている。能力や適性、身元の確認、素行などが考課対象となっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-06 12:13:39.550336",
                     "updated_at": "2017-09-06 12:13:39.550336",
                     "children": [],
                     "position": "4",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 82
                   }
                 ],
                 "position": "4",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": true,
                 "localID": 78
               }
             ],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 70
           }
         ],
         "position": "4",
         "character": {
           "id": 686,
           "name": "オカミチ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 32
       },
       {
         "id": 121172,
         "title": "従業員用の住居施設サービス",
         "description": "",
         "part_type": "group",
         "created_at": "2017-10-09 23:59:36.408515",
         "updated_at": "2017-10-09 23:59:36.408515",
         "children": [
           {
             "id": 121166,
             "title": "従業員用の住居施設サービスの概要",
             "description": "各発電施設の近郊には従業員用の住居サービス施設が置かれ、従業員が安心して働けるような環境を用意している。",
             "part_type": "part",
             "created_at": "2017-10-09 23:59:35.855256",
             "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.855256",
             "children": [],
             "position": "1",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "localID": 84
           },
           {
             "id": 86882,
             "title": "小さな集合住宅",
             "description": null,
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-09-04 08:53:41.256245",
             "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.256245",
             "children": [
               {
                 "id": 86883,
                 "title": "住宅の建物",
                 "description": "建てやすい構造と建材で作られた建物で高級さは漂わない。最低限の強度と、それなりの断熱力、防音性を持っている。主に1~2階建ての小規模な集合住宅である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 08:53:41.262093",
                 "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.262093",
                 "children": [],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 86
               },
               {
                 "id": 86884,
                 "title": "複数の部屋",
                 "description": "同じ間取となっている複数の部屋がある構造で、各部屋に住民が住む形態である。各部屋数は様々であるが一般的に1、2部屋である。建物の出入口が一つである構造のものと、各部屋それぞれにドアがある構造のものとがある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 08:53:41.31879",
                 "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.31879",
                 "children": [],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 87
               },
               {
                 "id": 86885,
                 "title": "内装の特徴",
                 "description": "各部屋に水道、電気、燃料が引かれている物がほとんどである。それぞれの部屋にキッチンとトイレを持ち、シャワールームやバスルームといった設備を備えている。その他電話線やテレビアンテナ線が引かれている物が一般的である。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 08:53:41.368201",
                 "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.368201",
                 "children": [],
                 "position": "3",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 88
               },
               {
                 "id": 86886,
                 "title": "公共設備",
                 "description": "住宅によっては公共のエントランスがあったり、集団ポストや地域掲示板、ごみ収集場所などの公共設備を持つ。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 08:53:41.413864",
                 "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.413864",
                 "children": [],
                 "position": "4",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 89
               },
               {
                 "id": 86887,
                 "title": "管理体制",
                 "description": "一般的には月極めなどの期間契約での賃貸形式をとり、管理人や大家が建物の保全を行う業務を行い、場合によっては管理業者に委託されることもある。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-09-04 08:53:41.465824",
                 "updated_at": "2017-09-04 08:53:41.465824",
                 "children": [],
                 "position": "5",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 90
               }
             ],
             "position": "2",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 85
           },
           {
             "id": 121169,
             "title": "託児施設",
             "description": "",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-10-09 23:59:35.893881",
             "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.893881",
             "children": [
               {
                 "id": 121167,
                 "title": "託児施設の概要",
                 "description": "主に各施設付近に建てられた複数箇所ある従業員用の託児施設。子供の数に余裕がある施設は一般の受け入れも行っている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-10-09 23:59:35.886448",
                 "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.886448",
                 "children": [],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 92
               },
               {
                 "id": 121168,
                 "title": "就学年齢までの子供をあずかる",
                 "description": "あずかる子どもの年齢は就学年齢までである。時間外延長あずかり制度も備えており従業員の労働時間に対応する試みがなされている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-10-09 23:59:35.889507",
                 "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.889507",
                 "children": [],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 93
               }
             ],
             "position": "3",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 91
           },
           {
             "id": 121171,
             "title": "発電施設併設の商用施設",
             "description": "",
             "part_type": "group",
             "created_at": "2017-10-09 23:59:36.061892",
             "updated_at": "2017-10-09 23:59:36.061892",
             "children": [
               {
                 "id": 121170,
                 "title": "併設商用施設の概要",
                 "description": "都市から離れた場所にある発電施設には、従業員用に商用施設が設けられている。都市ほどにぎやかではないがささやかに住環境改善がなされている。",
                 "part_type": "part",
                 "created_at": "2017-10-09 23:59:35.978809",
                 "updated_at": "2017-10-09 23:59:35.978809",
                 "children": [],
                 "position": "1",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "localID": 95
               },
               {
                 "id": 12551,
                 "title": "商店街",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-08-21 05:58:50.79247",
                 "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.79247",
                 "children": [
                   {
                     "id": 12552,
                     "title": "概要",
                     "description": "雑多なお店が道路の両側に並び、集まっている箇所のこと。\n大通りだけではなく路地にも店舗があるケースも多く、線というよりも面で形成されることもある。\nここに来ると普段使う物からこれ何に使うんだろうというニッチなものまでたいてい揃う。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:50.80045",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.80045",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 97
                   },
                   {
                     "id": 12553,
                     "title": "風景",
                     "description": "下町の情緒を感じさせるごちゃごちゃとしたものから、綺麗に整備されたものまで多岐にわたる。\n雨の日でも顧客を逃さないよう、アーケード商店街となっていることもある。\n総じて人通りが多く、店番に店舗を任せた商店街の店主同士やその家族、顔なじみの常連の姿も見受けられる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:50.881607",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.881607",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 98
                   },
                   {
                     "id": 12554,
                     "title": "店舗",
                     "description": "大通りには食料品店、服飾店、雑貨店、食事処、喫茶店、家電店、宝飾店などが軒を連ねている。\n少し裏道に入れば専門的に特化したお店や小規模な雑貨店など、多種多様な店舗もある。\n大通り沿いに小さな公園や休憩スペースも設置されており、街の人の憩いの場となっている。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:50.913191",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.913191",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 99
                   },
                   {
                     "id": 12555,
                     "title": "運営会議",
                     "description": "月に一度店主同士の定例会議が開かれ、商店街の運営について話し合う。\n大きな商店街になると区画ごとに分けられ、代表者のみが参加する。\n定期的に顔合わせをすることで店主同士の結束が生まれる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:50.946039",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.946039",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 100
                   },
                   {
                     "id": 12556,
                     "title": "お得ポイント",
                     "description": "商店街内で使えるポイントカードを発行しており、ポイントを貯めるとちょっとだけお得にお買い物をすることができる。\nこの試みは各地で行われており、電子カードであったりスタンプカードであったりと形態はさまざま。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:50.980057",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:50.980057",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 101
                   },
                   {
                     "id": 12557,
                     "title": "地域交流",
                     "description": "商店街とその周辺の住民だけではなく、それ以外からも広くお客さんを集めるために、定期的なイベントが開催される。\nある商店街では年に一度、商店街全体で開催される屋台の出店をやっており、遠方からいくる人もいるほど大人気だ。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-08-21 05:58:51.009016",
                     "updated_at": "2017-08-21 05:58:51.009016",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 102
                   },
                   {
                     "id": 97442,
                     "title": "流用実績",
                     "description": "【T20流用実績】\nよんた藩国さんの【よんた藩国商店街】に使用されました。\n詩歌藩国さんの【詩歌藩国の商店街】に使用されました。\n後ほねっこ男爵領さんの【迷宮前商店街(T20版)】に使用されました。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-07 07:09:49.511615",
                     "updated_at": "2017-09-07 07:09:49.511615",
                     "children": [],
                     "position": null,
                     "character": {
                       "id": 628,
                       "name": "蒼のあおひと"
                     },
                     "localID": 103
                   }
                 ],
                 "position": "2",
                 "character": {
                   "id": 628,
                   "name": "蒼のあおひと"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 96
               },
               {
                 "id": 100775,
                 "title": "屯所(交番)",
                 "description": null,
                 "part_type": "group",
                 "created_at": "2017-09-07 22:26:35.533129",
                 "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.533129",
                 "children": [
                   {
                     "id": 100765,
                     "title": "交番の定義と意義",
                     "description": "市街地の区域内に設置された、警察組織の出張施設。警察暑の目が行き届かない地域において、複数の警察官が常駐するパトロールや地域との連絡のための拠点とし、地域の治安維持と住民の利便性の向上を図ったもの。屯所ともいう。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-07 22:26:35.334413",
                     "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.334413",
                     "children": [],
                     "position": "1",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 105
                   },
                   {
                     "id": 100766,
                     "title": "交番の規模",
                     "description": "担当エリアの人口や治安状況によって規模が代わり、人口が多い地域の交番では各種申請や届出の受付も可能となる。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-07 22:26:35.346005",
                     "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.346005",
                     "children": [],
                     "position": "2",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 106
                   },
                   {
                     "id": 100772,
                     "title": "交番施設",
                     "description": null,
                     "part_type": "group",
                     "created_at": "2017-09-07 22:26:35.372202",
                     "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.372202",
                     "children": [
                       {
                         "id": 100767,
                         "title": "正面玄関",
                         "description": "近隣に交番の所在をアピールする赤い灯火が24時間365日、交番の正面に点されている。正面扉は明るく入りやすい雰囲気のもの。その傍らには指名手配書や防犯ポスターが掲示されている。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-07 22:26:35.350608",
                         "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.350608",
                         "children": [],
                         "position": "1",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 108
                       },
                       {
                         "id": 100768,
                         "title": "受付",
                         "description": "交番に入ってすぐの受付スペースで、当番の警察官に事故や事件の届けをおこなう場所で、簡易な椅子や書き物のためのスペースが用意され、周囲の壁には注意事項が書かれた啓蒙ポスターや指名手配書等が張られている。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-07 22:26:35.354373",
                         "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.354373",
                         "children": [],
                         "position": "2",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 109
                       },
                       {
                         "id": 100769,
                         "title": "執務スペース",
                         "description": "警察官が報告のための事務書類を作成したり、簡易な聞き取りをするためのスペース。書類ロッカーやテーブル、金庫等が置かれている。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-07 22:26:35.356764",
                         "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.356764",
                         "children": [],
                         "position": "3",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 110
                       },
                       {
                         "id": 100770,
                         "title": "通信施設",
                         "description": "電話機や無線機など、地域の住民からの通報や連絡を受けたり、本部となる警察暑に報告をしたり指示を受けるための通信設備が設置されている。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-07 22:26:35.360087",
                         "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.360087",
                         "children": [],
                         "position": "4",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 111
                       },
                       {
                         "id": 100771,
                         "title": "仮眠施設",
                         "description": "常に複数の警察官が待機しているため、畳敷きの部屋に布団など仮眠スペースも用意されており、食事も執務スペースかこの仮眠施設の隅でとることが多い。",
                         "part_type": "part",
                         "created_at": "2017-09-07 22:26:35.363973",
                         "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.363973",
                         "children": [],
                         "position": "5",
                         "character": {
                           "id": 686,
                           "name": "オカミチ"
                         },
                         "localID": 112
                       }
                     ],
                     "position": "3",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "expanded": true,
                     "localID": 107
                   },
                   {
                     "id": 100773,
                     "title": "交番間の連係",
                     "description": "交番には原則として受け持ち区域が定められているが、周囲に与える影響の大きい事件や事故が大きい場合は、応援として各交番から最低限の留守番役を残して出動する。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-07 22:26:35.524478",
                     "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.524478",
                     "children": [],
                     "position": "4",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 113
                   },
                   {
                     "id": 100774,
                     "title": "派出所",
                     "description": "過疎地など遠隔地にあり、警察官の移動や通勤が困難な地域には、交番の代わりに派出所が置かれる。派出所には交番施設に加えて居住施設が付随し、派遣された警察官が家族を連れて長期間赴任する。",
                     "part_type": "part",
                     "created_at": "2017-09-07 22:26:35.526929",
                     "updated_at": "2017-09-07 22:26:35.526929",
                     "children": [],
                     "position": "5",
                     "character": {
                       "id": 686,
                       "name": "オカミチ"
                     },
                     "localID": 114
                   }
                 ],
                 "position": "3",
                 "character": {
                   "id": 686,
                   "name": "オカミチ"
                 },
                 "expanded": false,
                 "localID": 104
               }
             ],
             "position": "4",
             "character": {
               "id": 686,
               "name": "オカミチ"
             },
             "expanded": false,
             "localID": 94
           }
         ],
         "position": "5",
         "character": {
           "id": 686,
           "name": "オカミチ"
         },
         "expanded": false,
         "localID": 83
       }
     ],
     "position": null,
     "character": {
       "id": 686,
       "name": "オカミチ"
     },
     "expanded": true,
     "localID": 0
   }
 ]