時系列

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●時系列まとめ、ネタバレを含みます。詳しく知りたい方は文中のURLから飛んでください。


発売前


4月24日 体験版(システム編)配信開始。配信直後より数日、Twitterの俺屍2タグが一族グラへの不満で荒れる。
     受けた不満に対し、タグをつけたりRTしたりと全体に見えるように言い返す桝田氏。
「そもそも僕はあなたが予約をやめたことを知りませんから、買わない扱いもできません。ごめん、理解できない @XXXX ただ予約をやめただけでイコール買わない扱いされてしまいました。このゲームは予約しなきゃ買ってはいけないゲームだったんですね、存じ上げずに勝手を申し上げました」など
参考:http://twilog.org/ShojiMasuda/date-140426

5月23日 お手伝いキャラの名前を公募。しかし桝田氏は「自分の中でイメージが固まってきちゃって」と自分の考えた名前に決めた。


桝田氏「プレイヤーが求めているものはわかっている、求めているものは必ず入っている」「テーマは『純愛』」
「前作を遊んだ方々の要望を取り入れ、新しいシステムでもファンの方が喜んでくれるかどうかということは意識した」
「(夜鳥子を入れたのは)一族じゃないものが一族に憧れて少しずつ距離が縮まっていくドラマ展開を描きたかった」
「前作よりも遊び倒せる内容になっているので、トコトンまで自分なりの『俺屍2』の一族史を極めてほしい」

生田氏「とても自由度は高かった。この世界では『キャラクターが生きて存在する』というところまで掴むんだと学んだ」
「(神々を)自分で倒して改心させて、新たな出会いを楽しんでください。」

等々、期待を持たせる発言をする。一方発売元であるSCEは広告媒体でNPC「夜鳥子」の存在をひた隠した。
参考:http://dengekionline.com/elem/000/000/874/874570/
http://www.4gamer.net/games/140/G014077/20140725094/
http://www.inside-games.jp/article/2014/04/14/75980.html




発売後

7月17日 俺屍2発売。初回特典冊子に桝田氏による「前作と矛盾し、ぶち壊しの裏話」が掲載され物議を醸す。
     ゲーム本編では「夜鳥子」を中心に低品質グラフィック・見辛いダンジョン・システム・バグなどの不満が噴出した。   

        発売以降、ツイッターで桝田氏とプレイヤーの会話が見られた。一部抜粋。
        桝田氏「読解力、想像力があとちょっと足りない人向けにストーリーを解説する役として設置した。
            夜鳥子のいない俺屍2は想像できなかった」と発言。
          参考:https://twitter.com/ShojiMasuda/status/490966686183333888
             https://twitter.com/ShojiMasuda/status/491127652887957504
             http://www60.atwiki.jp/oreshikasougi/pages/16.html
        桝田氏、ツイッターにて2のテーマは「新職業、陰陽士と鬼頭の成り立ちの説明」であると発言。
          参考:https://twitter.com/shojimasuda/status/490877174891565057
        桝田氏、ツイッターにて「多くの前作ファンの期待を裏切ったことは明白」と発言。
          参考:https://twitter.com/shojimasuda/status/491142463134769153

7月23日 桝田氏「僕の話も仮説のひとつとしてください。神様の語る話も同様」と発言。
          参考:https://twitter.com/ShojiMasuda/status/492000548799803392    

7月31日 俺屍2製作日誌38が公開。「桝田さんがTwitter上で、ユーザーの皆さんとやり取りをしているのも見ていました。
     (中略)その責任感や人間力には頭が下がる思いです。」と言う部分が物議を醸した。
          参考:http://www.jp.playstation.com/scej/title/oreshika/next/message/38/

8月7日 上記日誌38から一週間後。「パッチはあるの?」という質問に対し…
    桝田氏「そんな情報をツイートしたら公人扱いされるのでイヤですよ。心苦しいですが、SCEからの公式発表を
    お待ちください。@XXXX 俺屍2のパッチはあるのかないのか、あるとすればいつ頃の予定なのか教えてもらえませんか。
    プレイを中断したままパッチ待ちの状況です。」
          参考:https://twitter.com/ShojiMasuda/status/497205764939722752
          他、同日のツイート:http://twilog.org/ShojiMasuda/date-140807

9月3日 俺の屍を越えてゆけ葬式スレが100スレ目を達成。シリーズ総合(1・1リメイク・2)ではあるが1スレ目520レス
    辺りからはほぼ2の話題のみ。 実質的に49日で99500もの書き込みがされたことになる。
          wiki内関連ページ:http://www60.atwiki.jp/oreshikasougi/pages/18.html#id_0b19ee9d
          (燃料投下の様子をまとめたレス)

9月16日 ツイッターで俺屍2を宣伝する不審なアカウント群の存在が明らかになる。※2014年11月で活動停止した模様
          参考:http://www60.atwiki.jp/oreshikasougi/pages/33.html

9月18日 1.03パッチ配布。7月21日の「アプデ検討しますっピ(要約)」から約二ヶ月後。
         参考(おつぶ);https://twitter.com/oreshika_r/status/491416336854032384
         参考:http://www.jp.playstation.com/op/oreshika/2/playersinfo/2014/09/update002.html

     尚、パッチにより物語が進行不能になる神輿消失バグが頻出、加えてセーブデータが壊れる事態に。
     パッチのパッチが出たのは約一週間後の同26日。
         参考:http://www.jp.playstation.com/op/oreshika/2/playersinfo/2014/09/update003.html

9月25日 生田氏、ツイッターにて「新しい挑戦を、過去作への愛で否定されるのは残念だと思ってる」と発言
          参考:https://twitter.com/shodamiwa/status/515036248864350208


10月11日 ゲームカタログに「良作」としてユーザーレビューが投稿されゲームカタログ内で疑問の声が挙がるものの
     投稿者が「アンチ対策で良作判定にした」と反論し物議を醸した。内容の審査が行われ現在では「黒歴史」扱いとなっている。

10月23日 俺屍2製作日誌41が公開。ユーザーアンケートの結果(一部)が公表された。
     「世代交代のゲームシステム」「神様のバリエーション」等が概ね高評価な反面「夜鳥子」「ストーリー」は低評価であった。
※アンケート結果は公式が抽出した2000件程度を元に作成されている
          参考:http://www.jp.playstation.com/scej/title/oreshika/next/message/41/

11月10日 生田氏、ツイッターにて「俺屍2については、SCE様からも桝田さんからも発言しないように言われております」と発言。
          参考:https://twitter.com/shodamiwa/status/531821048132411392

12月18日 電撃PSインタビュー全文が公式wikiに掲載される。上記の「仮説」発言のせいか、時系列まとめに「すべてが真実、これが
     正解というわけではありません」という注釈がついていた。結果としてこのインタビューにより残っていたファンが激減した。

       桝田氏「(俺屍2のテーマは)異物かな。あと、妥協するおもしろさ。」
          「僕が夜鳥子をすごく好きだと思っている人もいるけど、そんな気持ちないよ(笑)。設定回りは詳しく考えていない。」
          「期待を裏切った部分は非常に申し訳ない。ただし、考えて出した結論だし反省はしてないな(笑)。」

       生田氏「(夜鳥子は)原典となる小説があったので新規に考える部分は不要だと思った。彼女は最後まで謎の人物」
          「神様についての情報共有がなかった」「(光無ノ刑人は)罪人としての過去がその名前に刻まれている」等と発言。
           なお『光無ノ刑人は無実で光無は非無しに通じる』という設定が1の時点である。ここからも情報共有の不備が伺える。

         参考:http://wiki.dengekionline.com/oreshika2/%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%AA%EF%BC%86%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%B7%A8
           (↑は「シナリオ&システム編」のほか、「デザイン編」「音楽編」「本作の時系列まとめ」もあるので気になった方は左のメニューから)

2015年1月7日~2月3日 PS+のフリープレイタイトルとして配信される。



3月   俺の屍を越えてゆけ公式設定画集(仮)発売予定。「初代『俺屍』から、リメイク版、そして『俺屍2』まで、
     キャラクターデザインの佐嶋さん秘蔵画を中心に、大量の各種設定画、さらに佐嶋さん桝田さんの対談も収録予定」とのこと。

└設定資料集に載る対談についての署名活動
http://chn.ge/1wJdbbO
2015年3月発売予定の設定画集に、当初載る予定の無かった桝田氏のインタビューを削除(or別の形で公開)するよう編集社に求める署名を募り、
2014年12月15日~2015年1月5日まで集計され同1月6日に主宰者によって送信された報告があった。