Auto Semi First


レンズ First Anastigmat F3.5/7.5cm
シャッター Wester Model I(B,T,1~1/200s)
露出計 なし(F3.5〜22)
対応フィルム 4.5cm x 6cm
重量・大きさ x x mm g
価格 ¥291(1942年)
発売 1940年

戦前の栗林のモデルで初めて距離計と焦点の連動が可能になった。当時はこれを自動焦点と呼んだ。
Welta Welturのコピー品である。
戦後初の距離計連動機、ペトリスーパーにほぼそのまま設計が受け継がれた。

最終更新:2014年03月17日 09:00