PETRI EE AUTO55mmF1.4


レンズ名称 PETRI EE AUTO 55mm F1.4
アタッチメントサイズ 55mm
レンズマウント ブリーチロック
レンズ構成 5群7枚 変形ガウスタイプ
絞り 1.4~16.0 クリック有り、中間絞り無し
最短撮影距離 0.6m
大きさ・重量 63x64㎜ 350g
価格 ¥24,600(1975年8月)
発売 1975年X月(?)
PETRI FA-1用として生産されたEE対応の大口径標準レンズ。
生産数は極めて少ない。
CC AUTO 55mm F1.4の大半は絞りのクリックが無いが、
このレンズは絞りのクリックがあるタイプであり、EEボジション
での使用を前提とするならば自然である。
鏡筒デザイン、レンズ内への光源の映りこみ像(反射面)は
CC AUTO 55mm F1.4と酷似しているが、レンズ径など相違点も
見られるので同一の設計かどうかは不明。

【CC AUTO 55mm F1.4(以下、非EE)との外観上の主な相違点について】
タイプ EE 非EE
ローレット ゴム 金属
前玉レンズ径 約47mm 約42mm
後玉レンズ径 約32mm 約35mm
前玉コート色 薄マゼンダ+薄アンバー+シアン 薄アンバー+薄アンバー+シアン
後玉コート色 マゼンダ+薄アンバー シアン+薄アンバー
前玉および後玉レンズ径が若干異なるのはEE対応によるものなのか
興味深いところ。なお、レンズコート色は他のEEタイプレンズと
共通している。

(左:EE、右:非EE)他のEEタイプレンズと同様に絞り系列が非EEと逆。

(左:EE、右:非EE)EEもA-M切替レバーはあるが、なぜか表示が無い。

(中央上:EE、左右:非EE)EEの銘板はPETRI CAMERA JAPAN
 非EE(左)の後期銘板PETRI CAMERA JAPANと同じ。
 なお、EEの前玉コート色が若干薄マゼンダ寄りである。

(左:非EE、右:EE)EEはマゼンダ、非EEはシアン。
 EEはボディからの自動露出用絞り制御ピンが確認できる。

銘板の文字色はシルバーであり、他のEEタイプレンズと共通している。

FTIIに装着した55㎜F1.4。(本来ならばFA-1に装着すべき)

前玉への光源の映りこみ像(反射面)
(1枚目:EE、2枚目:非EE)共に4つの像、凹凸の配列も同じと思われる。

後玉への光源の映りこみ像(反射面)
(1枚目:EE、2枚目:非EE)共に3つの像、こちらも凹凸の配列は同じと
 思われる。

純正ラバーフード。標準レンズの画角をカバーしている。
レンズ入手時に付いてきたもの。PETRI 55mmの文字色はレンズ銘板と同色のシルバー。
最終更新:2014年06月15日 16:39