【一覧】プレゼン中使えるショートカット

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

最低限覚えておきたいショートカットはこちらです。
ページ移動系
F5 最初のスライドから、スライドショーを開始。
左右のマウスボタンを 2 秒間押し続ける 最初のスライドを表示する。F5に類似。
Shift+F5 編集中のスライドから、スライドショーを開始。
Esc または - (ハイフン) スライドショーを終了し、編集画面に戻る。
N、Enter、PageDown、→、↓、Spaceまたは左クリック 次のアニメーションを実行、または次のスライドに進む。
P、PageUp、←、↑、または BackSpace 前のアニメーションを実行、または前のスライドに戻る。
数字 + Enter 指定した番号のスライドに移動。
Ctrl + S ミニウィンドウを出して希望のスライドへ移動。数字+Enterに類似。
H 次のスライドが非表示スライドの場合、次のスライドに進む。
スライドに書き込む系
Ctrl + P ポインターをペンに変更し、スライドに書き込む。右クリックのポインタオプションで、色やペン変更可能。
Ctrl + A ポインターを矢印ポインターに変更。
Ctrl + E ポインターを消しゴムに変更。
E スライドへの書き込みを削除。Ctrl + Eに類似。
Ctrl + M インクの校正履歴の表示/非表示を切り替え。
自動実行プレゼンテーション系
S 自動実行プレゼンテーションを停止または再開。
T リハーサル時に新しいタイミングを設定。
O リハーサル時に既存のタイミングを使用。
M リハーサル時にマウスのクリックで切り替えるように変更。
R スライドのナレーションとタイミングを記録し直す。
ポインターの表示/非表示系
A または = ポインターの表示/非表示を切り替え。
Ctrl + H ポインターと移動ボタンを非表示。
Ctrl + U ポインターと移動ボタンを 15 秒後に非表示。
その他
Ctrl + T コンピューターのタスクバーを表示。
F1 ヘルプ(スライドショー中にできるショートカット一覧)を表示。
Shift + F10または右クリック ショートカットメニューを表示。
Tab スライドの最初または次のハイパーリンクに移動。
Shift + Tab スライドの最後または前のハイパーリンクに移動。
ハイパーリンクを選択して Enter を押す 選択したハイパーリンクをマウスでクリックする動作を実行。
プレゼンテーション中のメディアのショートカット一覧
Alt + Q メディアの再生を停止。
Alt + P 再生と一時停止を切り替え。
Alt + End 次のブックマークに移動。
Alt + Home 前のブックマークに移動。
Alt + ↑ 音量を上げる。
Alt + ↓ 音量を下げる。
Alt + Shift + PageDown 前方へシーク。
Alt + Shift + PageUp 後方へシーク。
Alt + U サウンドをミュート。

最終更新:2012年10月19日 22:37
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。