《鶴ヶ谷 おつう(039)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鶴ヶ谷 おつう(039)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/緑/AP30/DP40
【御伽銀行】/【メイド】
自分のキャラがアプローチに参加した場合、自分の捨て札にある「鶴ヶ谷 おつう」または【メイド】を持つキャラ1枚をデッキの下に移す。その場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+10/+10を得る。
(お帰りなさいませ、ご主人様。)

オオカミさんと七人の仲間たちで登場した色・【御伽銀行】【メイド】を持つ鶴ヶ谷 おつうファッティのひとつ。
自分のキャラがアプローチした時に捨て札置き場鶴ヶ谷 おつうまたは【メイド】キャラ1枚をデッキの一番下回収し、自分のキャラ1枚のAPDPを10上昇させる効果を持つ。
回収と強化を同時に行える。捨て札になった切り札やキーカードをデッキに戻せる。
味方がアプローチするだけでよいので、効果は発動しやすい。
デッキの一番下に送られるためすぐには使えないが、《平沢 唯(301)》の効果を使えば手札に加えられる。
このカード自身に効果を適用させれば、実質AP40・DP50のキャラとなる。
捨て札置き場に鶴ヶ谷 おつうまたは【メイド】キャラがいないと意味がないため、序盤では使いづらい。
逆に長期戦においては非常に強力なカードとなる。
<メイド>では切り札となりうるので是非採用したい。

カードイラストは書き下ろし。

収録