《藤和 エリオ(007)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《藤和 エリオ(007)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/青/AP40/DP30
【制服】
このカードが登場した場合、デッキの上のカード1枚を表にする。表にしたカードが『電波女と青春男』のキャラの場合、手札に加える。
このカードがアプローチに参加した場合、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで±0/-30を得る。
(私は宇宙人の血を引く調停監査官。)

電波女と青春男スターターデッキで登場した色・【制服】を持つ藤和 エリオ
登場した時にデッキの一番上のカードをめくり、それが『電波女と青春男』キャラだった場合手札に加える効果、アプローチした時に相手キャラ1枚のDPを30減少させる効果を持つ。
『電波女と青春男』キャラをサーチできるが、サーチ範囲は非常に狭く、デッキトップを操作しない限り成功させるのは難しい。
効果の成否に関わらず、デッキの一番上のカードが相手にばれてしまい、情報アドバンテージを与えるリスクがある。
デッキ操作をせずに効果を生かすためには、『電波女と青春男』のキャラを最低でも20枚以上は採用したい。
また、アプローチすれば相手キャラを大幅に弱体化できる。
DPを30も減少させることができるので、大抵の壁キャラを無力化できる。
通常カード、サインカードともにスターター限定カード。

カードイラストはキービジュアル。フレーバーは第1話「宇宙人の都会」でのエリオのセリフ。
スターターのパッケージカードを務める。

収録