《星宮 社(054)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《星宮 社(054)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト4/発生コスト2/黄
このカードが登場した場合、全てのデッキの上のカード1枚を表にする。表にしたカードの使用コストの合計値が12以上の場合、このカード以外の全てのキャラを捨て札にする。
(見てんじゃねーよ! 貴様、次に真夜中に太陽が見えたら、最後だと思え。)

電波女と青春男で登場した色を持ち、特徴を持たない星宮 社
登場した時にお互いのデッキの一番上のカードを表にし、表にしたカードの使用コストの合計が12以上の時にこのカード以外のキャラ全てを捨て札にする効果を持つ。
全体除去が可能だが、その条件はとてつもなく厳しい。
現在コスト合計が12以上になるのは、お互いのデッキトップが両方コスト6の時のみ。
コスト6のカードは非常に数が少なく、そもそも『電波女と青春男』単のシングルでは条件を満たすこと自体不可能。
実質ミックス専用の効果であり、相手もこれらのカードを投入していなければならない。
実用性はないに等しいが、その分効果は最強クラス。
今後コスト6のカードが増えれば脅威となるかもしれない。
後にコスト7のカードも登場したのでうまく使えば満たしやすくなった。

カードイラストは第10話「軒下少女」のワンシーン。フレーバーはその時の社のセリフ。

関連項目


収録