《蒼崎 青子(001)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《蒼崎 青子(001)》

キャラクターカード
使用コスト5/発生コスト2/青/AP40/DP40
【制服】/【魔術師】/【生徒会長】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、メインエリアにいるキャラ1枚とサポートエリアにいる相手のキャラ1枚を手札に戻す。
[アプローチ/自分]:[0]このカードが妨害されている場合、キャラ1枚は、ターン終了時まで-20/-20を得る。または、カードを1枚引く。
(ずいぶんと仲間思いになったのね有珠。今夜は私に任せるんじゃなかったっけ?)


1つ目の効果はバウンス
アプローチに成功すれば、なんと一気に2枚ものキャラをバウンス可能。
それぞれメインエリアサポートエリアから1枚づつ選べるので非常に使いやすい。
《ばってん》などで確実にアプローチを成功させたい。
さらにメインエリアのキャラは自分キャラも選択可能。
登場した時に発動する効果を持つキャラをバウンスすれば、次のターン再利用することができる。

2つ目の効果は弱体化効果。
妨害してきた相手キャラを大幅に弱体化できる。
効果コストを必要とせず、減少値も高いため強力。
アプローチ中は実質AP・DP60のキャラと言えるだろう。
さらに弱体化の必要がなければドローすることも可能。
毎ターン手札を増やせるので、ドローソースとしては強力。

どちらも非常に強力な効果だが、コスト5と出しづらいのが欠点。
蒼崎 青子をメインとするデッキなら切り札として採用できるだろう。

後にWINNERカードが登場した。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録