《初音 ミク(201)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《初音 ミク(201)》

キャラクターカード
使用コスト5/発生コスト1/緑/AP50/DP40
【ヘッドフォン】/【音楽】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、自分のポイント置き場にある『初音ミク』のイベントカード1枚を手札に加える。
[アプローチ/両方]:[緑3]このカードがアプローチまたは妨害に参加している場合、自分の「初音 ミク」1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。その場合、カードを1枚引く。


1つ目の効果はサルベージ
アプローチに成功すればポイントサルベージが行える。
『初音ミク』イベントカードをサルベージできるので、キーカードがポイント置き場に置かれても回収できる。
ただし強制効果である点には注意。表向きだとポイントソースが減ってしまうので良く考えたい。

2つ目の効果は強化効果。
の効果コストが必要だが、アプローチ妨害すれば大幅強化が可能。
対象はこのカード以外の初音 ミクでもいいため、後続のアプローチ・妨害も支援できる。
また1枚ドローできるおまけ付き。実質コスト1と言える。
ただし最低でも3コスト分のカードが必要なので、使いどころは考えたい。
《初音 ミク(003)》《初音 ミク(215)》なら1枚で発動可能。

後にWINNERカードが登場した。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録