《上井草 美咲(066)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《上井草 美咲(066)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP30/DP30
このカードは、「上井草 美咲」のコストとして使用する場合、発生コスト+1を得る。
このカードは、自分の「上井草 美咲」が4枚以上いる場合、+20/+20を得る。
(ねぇ、こーはいくん。どうすれば……仁は振り向いてくれると思う?)

さくら荘のペットな彼女スターターデッキで登場した色を持ち、特徴を持たない上井草 美咲
椎名 ましろコストにする時に発生コストが1増える効果、上井草 美咲が4枚以上いる時にAPDPが20上昇する効果を持つ。

1つ目の効果はソース増加。
上井草 美咲専用の実質発生コスト3のカード。
このカード1枚でコスト3の上井草 美咲登場させることができる。
手札コスト、ポイントコスト関係なく効果を使えるため、腐ることは少ない。

2つ目の効果は誘発強化
上井草 美咲が4枚以上いれば実質AP・DP50のキャラになる。
サポートエリアのキャラもカウントするので、無理にメインエリアを圧迫する必要はない。

通常、サインカード共にスターター限定カード。
《椎名 ましろ(003)》《青山 七海(034)》サイクルをなし、全く同じ効果とステータスを持つ。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第6話「雨あがりの青」でのましろのセリフ。

関連項目


収録