《七咲 逢(016)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《七咲 逢(016)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/青/AP30/DP30
【制服】
自分がキャラまたはイベントカードの効果でカードを引くごとに、自分のキャラ1枚を活動状態にすることができる。
[アプローチ/自分]:[0]自分の「七咲 逢」1枚は、このターンの間に自分が引いたカード1枚につき、ターン終了時まで+10/+10を得る。
(先輩を探していたんです。一緒にお昼ご飯でもどうかなと思いまして。)

アマガミSS+plusスターターデッキで登場した色・【制服】を持つ七咲 逢
自分キャラクターカードイベントカードの効果でカードを引くたびに自分キャラ1枚を活動状態に戻す効果、自分七咲 逢はこのターンドローした枚数1枚につきAPDPが10上昇する効果を持つ。

1つ目の効果は活動状態に戻す効果。
キャラクターカードイベントカードドローすればするほど自分キャラを活動状態に戻せる。
実質ドロー効果を持つキャラクターカードイベントカード活動状態に戻す効果を付加できると言える。
アプローチフェイズ中に発動するイベントカード全てをコンバットトリックにできるため非常に強力。
サポートカードには対応してない点には注意。

2つ目の効果は強化効果。
ドローすればするほど爆発的な強化が行える。
4枚ドローすれば+40の強化となり、アプローチで負けることはほとんどなくなる。
1つ目の効果と違い、こちらはサポートカードによるドローにも対応している。
ターン開始時ドローもカウントするので、最低でも+20の強化が可能。
もちろん、1つ目の効果との相性も抜群。

どちらもドローを発動キーとする効果であり、ドローすればするほど効果を発揮する。
ドローカードを大量に使うビートデッキでは採用して損はない。
通常、サインカード共にスターター限定カード。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第5話「ツヨガリ」での逢のセリフ。

関連項目


収録