《嫉妬》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《嫉妬》

イベントカード
使用コスト4/発生コスト1/青
[メイン/割り込み]:相手のプレイ中のキャラ1枚を無効にする。
(……神原? えらく親しげに呼ぶじゃない。あの子がどうかしたの、阿良々木くん。)

化物語で登場した色のイベントカード
相手キャラ1枚のプレイ無効にする割り込み効果を持つ。
テキストからは分かりにくいが、キャラの登場および登場した時の効果発動を無効にする。
正確にはキャラの登場自体が無効化されるため、登場しなかった扱いになり登場した時の効果を使うことができなくなる。
無効にされたキャラは捨て札置き場に置く。
《ど忘れ》と違い、既に場に出ているキャラの使用型テキストに対しては使用することができないため注意。
コスト4と非常に重いので、基本的にはファッティや切り札に使用したい。
このカードが登場した当時は4コストがキャラの使用コストの最大値だったが、後に5コストや6コストのカードも登場。
それらのカードに対して発動できればそれだけでアドバンテージが得られるため、相対的には強くなったといえる。
周りの環境に合わせて採用すれば活躍する機会も増えるだろう。

カードイラストは第6話「するがモンキー 其ノ壹」のワンシーン。フレーバーはその時のひたぎのセリフ。

関連項目

収録