《青春を彩る彼女たち》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《青春を彩る彼女たち》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/青
[メイン/自分]:自分の任意の枚数の「比企谷 八幡」を休息状態にする。その場合、デッキの中を全て見て、その中にあるそのキャラの発生コストの合計値以下の仕様コストの値を持つ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ1枚を場に出す。その後、デッキをシャッフルする。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。で登場した色のイベントカード
任意の枚数の自分比企谷 八幡休息状態にすることで、そのキャラの発生コストの合計値以下の使用コストを持つ自分『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラ1枚をデッキからリクルートし、シャッフルする効果を持つ。
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラ専用のリクルートカード。
条件がテキストからは分かりづらいが、要するに休息状態にした比企谷 八幡ソースに変換できる効果といえる。
例として、ソース2の比企谷 八幡2枚を休息状態にすれば、コスト4までの『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラをリクルートできる。
場にソース2の比企谷 八幡が3枚あれば、全ての『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラをリクルート可能。
さらに休息状態場に出すサポートエリアに出すといったデメリットも一切なく、ノーコストで展開できるため非常に強力。
サポートエリア比企谷 八幡を選択すれば無駄がない。
デッキのどこからでも好きなカードを出せるので、比企谷 八幡を使うデッキなら採用して損はない。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録