《比企谷 八幡(069)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《比企谷 八幡(069)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト0/発生コスト2/緑
【制服】
このカードが登場した場合、自分のポイント置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ1枚を手札に加える。その後、自分の捨て札置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ1枚を自分のポイント置き場に表向きで置く。
(知りすぎてそろそろ比企ペディア作れるレベルだ。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。で登場した色・【制服】を持つ比企谷 八幡
登場した時に自分ポイント置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラ1枚を手札に加え、自分捨て札置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラ1枚をポイント置き場表向きで置く効果を持つ。
ポイントサルベージポイントソース確保を同時に行える。
キーカードが必要だが、手札のカードが減らないので実質1:1交換と言える。
コスト0なので使いやすい。

以前は以下のようなテキストだった。
このカードが登場した場合、自分のポイント置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のカード1枚を手札に加える。その後、自分の捨て札置き場にある『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のカード1枚を自分のポイント置き場に表向きで置く。

対象に制限がなかったため、無限ループに発展させるなど悪用が可能だった。
さすがにまずいと判断されエラッタされた。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第4話「つまり、彼は友達が少ない。」での八幡のセリフ。

収録