《俺は俺のやりかたで》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《俺は俺のやりかたで》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/緑
[アプローチ/相手]:自分の任意の枚数の「比企谷 八幡」を任意の順番でデッキの下に移す。その場合、移した枚数1枚につき、相手のキャラ1枚は、このターン、アプローチでポイントを与えることができない。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。で登場した色のイベントカード
自分比企谷 八幡を任意の枚数デッキの下移すことで、その枚数分相手キャラアプローチポイントを与えるのを封印する効果を持つ。
バウンスした枚数分、相手キャラのアプローチを必ず失敗させられるため強力。
コンバットトリックなので、いきなり発動してアプローチを無駄にさせることが可能。
比企谷 八幡5枚を戻せば、アプローチを完全に封じることができる。
さらにデッキ操作も可能。自由に並べ替えられるので強力。

カードイラストは第12話「それでも彼と彼女と彼女の青春はまちがい続ける。」のワンシーン。

関連項目


収録