《サムライブライド》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《サムライブライド》

イベントカード
使用コスト1/発生コスト2/赤
[メイン/自分]:自分の【剣姫】を持つキャラ1枚は、ターン終了時まで【剣妃】、+100/+100を得る。このターン、そのキャラがアプローチに参加した場合、相手の捨て札置き場にある全てのカードをゲームから取り除く。そのキャラがアプローチでポイントを与えた場合、カードを3枚引く。

百花繚乱サムライブライドで登場した色のイベントカード
自分【剣姫】キャラ1枚に【剣妃】を与え、APDPを100上昇させ、そのキャラがアプローチした時に相手捨て札置き場のカード全てを除外し、アプローチポイントを与えた時にデッキから3枚ドローできる効果を持つ。
コスト1とは思えないとんでもない効果を持つカード。
APDP+100という最強の強化効果に加え、《焼きつくす炎》《聖なる夜に》を合わせた追加効果というとんでもない性能を持つ。
【剣姫】で最強のステータスを持つ《柳生 十兵衛(202)》に使うとなんとAP・DP150となり、妨害しても勝てる確率は0に等しい。
さらにアプローチするだけで相手捨て札置き場を1枚残らず除外できる。
相手のサルベージカードを完全に紙にできるため、サルベージ回収復活に頼るデッキは機能停止に陥る。
更にアプローチに成功すれば3枚もドローできる。
確実に2:3交換ができるため非常に強力。
圧倒的ステータス故に妨害しずらくなっているため、相手はキャラを1枚失うかドローを許すかどちらを強いられることとなる。
まさに最強の切り札と言え、ここぞというときに使いたい。

【剣妃】を与えることができるが、これは原作再現のためのおまけなので特にメリットはない。
このカードでしか与えられない特徴なので貴重といえば貴重。

カードイラストは第12話「剣妃、誕生」のワンシーン。

関連項目


収録