《鼻息荒く》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鼻息荒く》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/黄
[メイン/自分]:サポートエリアにいる相手のキャラ1枚を休息状態にする。その場合、自分の「忍野 忍」1枚は、ターン終了時まで+100/+100を得る。このターン、そのキャラは、発生コストの値が1のキャラには妨害されない。
(うおっ! 超可愛い! 後ろから襲ってハグしてきてもよいかのっ!)

物語シリーズ セカンドシーズンで登場した色のイベントカード
サポートエリアにいる相手キャラ1枚を休息状態し、自分忍野 忍1枚のAPDPを100上昇させ、発生コスト1のキャラに妨害されなくなる効果を持つ。
使用タイミングがメインであるため奇襲性はないが、APDP+100である為、強化数値としては十分すぎる効果。
加えて《八九寺 真宵(457)》《報復絶刀》を合わせた追加効果も持っている。

ノーコストでサポートキャラ1枚を封じれるのは強力であるが、逆に相手のサポートエリアに休息状態にさせるカードがなければ強化も出来ない点には注意。
「メイン/相手」で使用できる相手のサポートカードがあるなら、まず先に休息状態にさせてしまった方がいいだろう。

発生コスト1のキャラに妨害されない効果は、タイミングを考えなければあまり活かせないので注意。
相手が退場前提の壁役にする低コストカードはほぼ発生コストが2である為、実質ファッティ等の大型カード限定の効果。
AP/DP共に+100の時点で大型キャラに妨害される事はまずない為、この効果が活きるのは詰めの場面になるだろう。

とはいえ0コストで強化&相手のサポート行動の妨害が出来るのは有用である為、忍野 忍メインのデッキなら採用して損はないだろう。

カードイラストは第7話「まよいキョンシー 其ノ貳」のワンシーン。フレーバーはその時の忍のセリフ。

関連項目


収録