《ハナヤマタ》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ハナヤマタ》

イベントカード
使用コスト1/発生コスト2/赤
《使用条件》:このターン、「関谷 なる」と「ハナ・N・フォンテーンスタンド」と「笹目 ヤヤ」と「西御門 多美」と「常盤 真智」がアプローチに参加している。
[アプローチ/自分]:相手に1ポイント与える。

ハナヤマタで登場した色のイベントカード
自分関谷 なるハナ・N・フォンテーンスタンド笹目 ヤヤ西御門 多美常盤 真智が全員アプローチしたターンに発動でき、相手に1ポイントを与える効果を持つ。
使用条件は非常に厳しいが、《桜高軽音部》以来5年ぶりとなる純粋なバーンカード。
全員をアプローチさせるという条件がついたが、その分コスト1に緩和されている。
本気で運用するなら、さまざまなカードを使い早めに条件を満たす必要がある。
《関谷 なる&ハナ・N・フォンテーンスタンド(053)》など、コンビキャラを併用はほぼ必須。
6ポイント与えた時に発動できればそのまま勝利できるため、うまく使えば非常に強力。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録